1500mクラブ

運動不足は健康の大敵

殺虫剤をまく

2017年05月17日 | 
 通勤に一時間もかかるような遠方の賃貸住宅に住むことに、賢明な人は何か利益を見いだすだろうか。そんな時間があるのなら、勤務先から近い家で、時間ギリギリまで草抜きをするほうがよい。そのためにいくらでも時間が欲しい。というか、除草剤を使わないことの利益とは何なのか。こんなことに時間を費やすことこそ無駄なのだろうか。

 芝用の除草剤は、散布時点で生えている広葉の雑草に対し、葉から吸収させるのが常。同じイネ科やカヤツリグサ科の雑草に選択的に効くものなどないし、まだ発芽していないものには効かず、季節ごとどころかまいているそばから次々と雑草が生えてくるのが除草剤である(※個人の感想です)。

 でも殺虫剤は遠慮なく使う。草抜きの最中に、どうもコガネムシの幼虫らしきものが土から這い出してきてその大きさに度肝を抜かれたが、早速オルトランDXを購入。軽くまいてみた。臭い。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 電球型蛍光灯のLED化 | トップ | 芝刈り(3週間ぶり4度目) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。