クラブ・マナーズニュース

クラブ・マナーズは、マナーズ卒業生家庭や教室縁者のための組織。毎月10日、20日、30日に、近況や新企画をご紹介します!

戦争について、話しましょう!

2017年08月10日 | みなさまにお願い
 ごめんなさい
何の理由もなく、前回一回、スキップしてしてしまいました
 みなさまの中には「あれ?どうしたのかな?1日、2日遅れても更新されないのって、何かあったのかな?」と思われた方もおいでになるでしょうね。
 何もありません 私は元気です

 さて。
今年も終戦記念日が近づいてきました。6日の広島、9日の長崎への原爆投下・・・
8月に入ってからは、終戦記念日の15日まで、ずっと気持ちがズンと重い日が続きますね。
 ちなみに今日、8月10日は、昭和天皇が「ポツダム宣言」の受諾の決断をくだされた日、なのですね。

 うちの子はまだまだ小さいから、戦争の事を話すのはちょっと・・・
 まだ無垢な子に、戦争の悲惨さを伝えるのは可哀そう・・・

 こんなふうに考えているご両親は少なくはないのでしょうね。
でも、いつも私が話すように、2歳には2歳なりの、5歳には5歳なりの理解力がきちんとあります
 その年齢に応じた伝え方をする・・・これが、親の責任ではないでしょうか?

 私は、どんな物事、事象であっても、すべては「子どもが知るべきチャンス考えるチャンス」だと考えています。ですから、この8月のタイミングで何も話さず、通り過ぎてしまうのは、結果的に「事実を隠してしまうこと」「歴史を見せないこと」になってしまう

 戦争とは、日本人にとっては「遠い昔の出来事」になってしまっていますが、それはあまりに悲しい
戦争の原因は、宗教や民族等、なかなか簡単に解決できる問題ではありませんが、それがとてつもなく悲惨であること、人の命を奪い、日常の生活を奪ってしまうとんでもない出来事であること、ということを教えることは、とても大切だと思うのです

 戦争とは、国家間に起こる問題ですが(だんだんと国 vs 国という構図ではなく、ISのようなことも出てきますが)、それを人というレベルにまで下げてくると「相手を理解できない」「共感しあえない」「理解、共感がないので、怒り、憤りが生じる」「許しあうことができない」となります
 これが個人と個人の間に起これば「ケンカ」となるでしょうね。そうであれば、どんな年齢の子どもにも、十分にわかる話ですよね

 戦争は「命」の尊さ、「命」の意味を伝える事でもあります
また、太平洋戦争時、都会に住む人達が、日常の食生活にも困っていたこと、米が無くなり、まともな食材が手に入らなくなり、まともに食べられない月日が流れた・・・この歴史、事実は「食べ物を粗末にしない」「何でも感謝して食べる」ということを教える良い機会でもあるでしょう

 平和しかしらない世代が、平和は尊いと教えられても、その尊さを実感する機会はないに等しい、ですね。
 だからこそ、平和というものが「何であるのか?どういう状況を言うのか?」という真意を実感するためにも、次世代を担う子ども達に「戦争の歴史、事実」を伝える必要があるでしょう

 どうぞ、この8月という時期を、親であるみなさまが、あらためて「特別の月」であることを認識し、戦争や原爆、空襲、食べるものがなかったこと等、伝える努力をしてみてください

 下記のURLは、かなり昔ですが、私がブログに書いた「戦争」に関する思いです。
この中にも「ブログ1」「ブログ2」と、もっと以前のブログにジャンプするようにもなっています。

 今では二人の我が子は社会人ですが、このブログを書いた当時は、まだまだ私も「母業」の現役の頃です。
 どうぞみなさまが「考える」ご参考になさってください。

 「戦争を伝える」
 
「サクマドロップスは悲しく・・・」




ジャンル:
受験
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 子ども達のために「髪の毛」... | トップ | 来年度の募集を考える時期が... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

みなさまにお願い」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。