眞ちゃんち

広島交響楽団クラリネット奏者
橋本眞介の日記

3大学合同演奏会終了

2018年02月17日 | Weblog






札幌大谷大学&エリザベト音楽大学&名古屋音楽大学 クラリネット専攻生による演奏会が終了しました!
学生間の交流も充分できたし終わってみれば全て良し、素晴らしいイベントでした。
また来年からも!ということで開催地は「広島」に決定!皆さんまた一年後に!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

札幌合宿2日目

2018年02月16日 | Weblog





午前中、札幌大谷大学にて小アンサンブル、午後からクワイヤーのリハーサル。
だいぶいい感じに仕上がってきました。
大学間で交流しているように見えいい感じ。

札幌大谷大学の生徒は北海道の出身者がほとんどで素直で素朴なイメージ。
国で言うと北欧タイプ。

名古屋音大の生徒は東海地方らしく慎重派が多くまだ引っ込み思案な所があるようだが心を許すと一生の友になるイメージ。
国で言うとドイツ人タイプ。

広島エリザベト音大は瀬戸内、九州人の気質は誰とでもすぐ仲良くなれて活発なイメージ。
国で言うとラテン系タイプ。

日本をそのままヨーロッパに置き換えると北欧からイタリアの距離は充分ある。
お国柄が出て当然だろう。
生徒達を観察していて面白いなと思ったりもした。

夜は名古屋音大の生徒達とサッポロビール園へ。
腹一杯ジンギスカンを食べました。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3大学クラリネット専攻生による札幌合宿1日目

2018年02月15日 | Weblog




札幌大谷大学&エリザベト音楽大学&名古屋音楽大学クラリネット専攻生による3大学ジョイントコンサートリハーサル初日。

朝5時起き。
セントレア空港から新千歳空港まで名古屋音楽大学の学生と移動。
着いてチェックインして生徒と旨いラーメンを食す。
昼食後はエリザベト音楽大学と待ち合わせ札幌大谷大学へ移動。
札幌大谷大学の河野先生が駅までお出迎えしていただく。

軽く自己紹介があった後、小アンサンブルとクワイヤーのリハーサル。
リハーサル後は大学近くで3校合同の飲み会。
札幌大谷大学学長、元名古屋音楽大学学長の高橋先生も駆けつけていただき深夜まで皆で楽しい親睦会になりました。

楽しい長い一日。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明日から札幌

2018年02月14日 | Weblog


明日から名古屋音大の生徒を連れて札幌大谷大学にて北海道合宿&演奏会。
午前中、弦楽器の試験をして昼過ぎから明日からのリハーサル。
旅行会社でツアーを組み皆んなのチケットを配布して明日の朝の待ち合わせを確認。
エリザベト音楽大学の学生とは新千歳空港で待ち合わせ。
朝7時に名鉄名古屋改札集合。皆んな無事に来れるかな。

地下駐車場に置いていたら横に物凄いレクサスが横付け。
コペンがますます可愛く見えるではないか。
ゲームだとレベル1とラスボスの戦い。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オケのオーディション

2018年02月13日 | Weblog
午前中、あるプロのオーケストラ奏者がレッスンして欲しいと名古屋までいらした。
近々行われる他の待遇のいいオーケストラのオーディションの為だ。

普段からオケ活動をやられている方なので楽譜を忠実に吹くことは問題ないと思った。
オケのオーディションのオケスタでは楽譜に忠実であるという事が大前提である。
それが実に難しいことでもあるが。
書いてある速さ、アーティキュレーション、ダイナミクス、時代のスタイル、アナリーゼ、音の良さ、音程の良さ、そして舌の速さ 笑

広響時代、オーディションで完璧に演奏されたオケスタを何人も聴いてきた。
ある時、印象に残ったオケスタを吹いた人がいた。
彼が田園の2楽章を吹いた時だった。
1人で吹いているのにも拘らず彼の周りに弦楽器が聴こえてきた。そして木管が聴こえてきた。
幻聴ではあるが、いい幻聴である。

彼は20年近くフリーランスとして色々なオケを経験してきていた。
広島出身であったので何度も広響にエキストラとして来てもらってもいた。
おそらくそういう生活が染み付いてか知らず知らずのうちに1人で吹いているのにオケ中で吹いている感覚を身に付けていた。
「ガラスの仮面」の北島マヤが何もない倉庫で1人演技の練習をしているのに街が人々が川が見えたのと同じような光景である。
吹き手が他に何の楽器が鳴っているか感じないとそういうオーラが出ないのであろう。

最後に残った5人は素晴らしい演奏で甲乙つけ難く、5人共オケに欲しいくらいの奏者であった。
5番目最後に演奏した彼のオケスタは我々が一緒に仕事をした気持ちになった。

彼は40を過ぎてもプロのオケマンになる夢を捨てずコツコツやってきた甲斐があった。
40半ばでオケに入ったという事で全国のフリーランスの星とまで言われた。

オーディションが終わってしばらくして同僚の高尾さんと彼と3人で飲みに行った。
合格したと聞きホッとしたのか彼の目は潤んでおり、こちらまでがジーンときた。

あれから5年、品川は今も元気に広響を守っている。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

セバスチャンのブラームス

2018年02月12日 | Weblog


午前中、セバスチャン・マンツ氏のマスタークラスに名古屋音大の生徒がお世話になるので挨拶しにドルチェ楽器へ。
セバスチャンとはドイツ・リューベック音大のザビーネ マイヤー門下の後輩。
ミュンヘン国際コンクール40年ぶりの1位受賞者でシュトゥットガルト放送交響楽団首席クラリネット奏者という肩書き。
7年前に広島で共演し久しぶりの再会。

昼から名古屋音大で札幌でのクワイヤーのリハーサルをやり夕方、セバスチャンのブラームスを聴きに栄の宗次ホールへ。
音響の素晴らしいホールで素晴らしいホールでセバスチャンの極上のピアニシモが響いた。
ブラームスの1番、2番とトリオという贅沢なプログラム。
セバスチャンの演奏を聴いていてリューベックの音大で学んでいた頃を思い出しタイムスリップした気分になった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クラリネットフィル名古屋レッスン

2018年02月11日 | Weblog


朝、大阪から名古屋の自宅へ。
昼からクラリネットフィルハーモニー名古屋のアンサンブルレッスン。
みなさんとても和やかでいい雰囲気です。
4月に一緒に本番をやります。

帰宅してバスクラ コンクールテープ審査を2時まで。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

梅田クラリネット祭

2018年02月10日 | Weblog


朝早く名古屋から大阪へ。
第7回梅田クラリネット祭のゲストに呼んでいただき、コンツェルティーノ、コバーチのファイトマンに捧げる、コハーンのデュオを演奏。
プロのクラリネット奏者の参加も多く音大や一般大学のクラリネットアンサンブルからプロのアンサンブルとドルチェ大阪ホールは賑わいた。

終演後は大阪のクラリネット仲間とおそくまで飲み会。
梅田泊まり。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クラリネットクワイヤーリハーサル

2018年02月09日 | Weblog


来週、札幌でのクラリネットクワイヤーのリハーサル。
バッハのシャコンヌの音色の変化が難しい。
中橋さんの季ぞ降る(ときぞふる)のオーケストレーションが素晴らしい。

リハーサル後は明日のソロコンサートのリード調整。
帰宅しバスクラコンクールのテープ審査。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中日コンクール審査

2018年02月04日 | Weblog
朝7時半に車で出発し蒲郡市へ。
蒲郡市民会館にて中日コンクール中学校個人の部審査。
まず前半に出てきた小学生のマリンバの演奏に驚いた。
この辺りには優秀な指導者がいらっしゃるのだろうか。

中学校の部はバンドのレベル向上の為、個人のスキルを上げるとのことで行なっているそうだ。
何人かこのまま音大に進めるのではないかという素晴らしい奏者もいた。

広島出身で愛知県芸を出て名古屋で活躍しているチューバの谷口君と審査員が一緒になり広島ネタで盛り上がる。

20時帰宅。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ピンクゴールドキイ

2018年02月02日 | Weblog




午前中、健康診断。
昨日名古屋公演だったシエナwoの事務所の方と昼ごはんへ行き、昼から会議。
夕方から練習。

キイをゴールドにしました。
正確に言うとピンクゴールド。
銅の成分が多いゴールドで柔らかさが増しました。
2ヶ月ほど前にレジスタだけピンクゴールドにしたら中々良かったので思い切って変えてみました。
全体がよく響き気になっていた音程も改善。
見た目も随分と美しくなりました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

梅田クラリネット祭

2018年02月01日 | Weblog


今日から2月
名古屋音楽大学、特待生選抜試験。
午後からは10日に大阪で行われる梅田クラリネット祭ゲスト出演するのでその練習。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コペン ナンバー

2018年01月30日 | Weblog



午前中、ダイハツへ行き車検とナンバー変更に出している愛車コペン を取りに行く。
ナンバーを特別指定したわけでは無いのですが中々覚えやすいシンプルなナンバーをいただきました。
この寒い時期バイクは本当に辛く路面で滑って転けてはいけないので車がベスト。

このコペン 初代のものでデザインが秀逸。
どちらが前かわからないデザインに丸目の可愛いライト。
オープンカーにもなります。
軽自動車で軽オープンという意味からk open コペン (Copen)と名付けられました。
ネットサイトでは冬のコペンはオープンで粋な走りを!と書いてましたが流石にこの寒さでは暖房全開にしてもたまらなくキツイでしょう。

加速が良く小回りも利きハンドリングもよし。
足回りは地面をしっかり掴んだ感じで硬く、高速で80kmから100kmで安定感がある素晴らしい車です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

彦根市近江高校へ

2018年01月29日 | Weblog



滋賀県彦根市にある近江高校クラリネットレッスン。
愛車コペンの住所変更によるナンバー変えの為、代車で彦根市へ。
高速使って1時間ちょい。琵琶湖も近い。
近江高校の生徒はみんな明るく素直。
関西圏の生徒だなぁと面白さまで感じました。
みんなやる気がある子達で気持ちよくレッスン出来た。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

演奏会告知

2018年01月28日 | Weblog
バルドン楽器で丸一日、レッスン。
夜はヤマハスタッフと名フィルの連中と飲み会。

2月の3大学合同のフライヤーが出来ました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加