まったり☆てぃ~たいむ

いくら寝ても眠いのは何故?(・ω・*)?

ちるらん 新撰組鎮魂歌 18巻

2017-06-16 19:59:32 | マンガ


   

副長山南敬助の死後、頭角を表した伊東甲子太郎は
新撰組の鉄の結束に僅かな綻びを見出す。
一方、坂本龍馬の仲介により薩長同盟が締結。
討幕への動きが加速していく中、
“GOD”高杉晋作は、最強と謳われた幕府海軍を相手に最後の聖戦を挑む――。





ああぁ・・・GOD高杉がぁ~(T_T)


沖田も発病だし辛すぎる。


これからどんどん悲しくなりそうだ。


当初はぶっ飛んだ面白マンガみたいだったけど、


史実が史実だけに重苦しくなってきた。


けど新撰組好きとしては最後まで見届けなければ。


今から容保様の再登場を楽しみにしてる。


それよりこの岩倉具視はやっぱり・・・キモイ。

『マンガ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 黒執事 XXV (25巻) | トップ | いよいよ明日です!! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。