まったり☆てぃ~たいむ

いくら寝ても眠いのは何故?(・ω・*)?

陀吉尼の紡ぐ糸 探偵・朱雀十五の事件簿1 / 藤木稟

2017-04-21 22:25:45 | 小説・その他本


   

昭和9年、浅草。
神隠しの因縁まつわる「触れずの銀杏」の下で発見された男の死体。
だがその直後、死体が消えてしまう。
神隠しか、それとも…?
一方、取材で吉原を訪れた新聞記者の柏木は、
自衛組織の頭を務める盲目の青年・朱雀十五と出会う。
女と見紛う美貌のエリートだが慇懃無礼な毒舌家の朱雀に振り回される柏木。
だが朱雀はやがて、事件に隠された奇怪な真相を鮮やかに解き明かしていく。
朱雀十五シリーズ、ついに開幕。





朱雀十五シリーズ第1弾。


思ってたのと違った・・・(-_-;)


朱雀十五出てくるまで長いし、突然始まる朱雀の謎解きにもついていけなかった。


サブタイトルに名前出てるから探偵目線で進むのかと思ってたのに、


ほぼ新聞記者・柏木目線。


探偵が主役じゃないのか? 出番少なすぎ。


取り敢えず出てるのは買ってあるので読むけど、


今後もこんな感じならちょっとキツイかもなぁ~。

『小説』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 福さまドラマゲスト出演情報 | トップ | 椿町ロンリープラネット 7巻 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。