まったり☆てぃ~たいむ

いくら寝ても眠いのは何故?(・ω・*)?

汐汲坂のカフェ・ルナール / 折口良乃

2017-05-20 20:20:45 | 小説・その他本


   

横浜元町の汐汲坂と呼ばれる坂の途中に店を構える喫茶店「カフェ・ルナール」。
アンティーク調の家具とレトロな雰囲気溢れる店内で、
美人店長こだわりの美味しい紅茶が飲めると評判のこの店には、一つの不思議な噂があった。
それは、訪れる客の悩みを聞き、
謎を解く趣味を持った美人店長が人間ではなく「狐」だという噂―。
菱川春明もそんな不思議な店を訪れることになった悩み多き大学生である。
彼はこの喫茶店の店長と出会い、その不思議な魅力に惹かれていくことになるのだが…。





う~ん・・・可もなく不可もなく?


サクサク読めたのは良かったけど、


カフェ設定も謎もなんとなく中途半端な感じが・・・


折角、紅茶専門のカフェなのに紅茶の蘊蓄がないのが残念だった。


『野良猫ラブストーリー』の黒猫丸は可愛かったけど。


猫と話してみたいな~。

『小説』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 筆跡鑑定人・東雲清一郎は、... | トップ | 将棋めし 1巻 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。