まったり☆てぃ~たいむ

いくら寝ても眠いのは何故?(・ω・*)?

将棋ボーイズ / 小山田桐子

2016-12-24 22:58:42 | 小説・その他本


   

勉強も運動も苦手な歩は、なんとなく将棋部に入部する。
そこには、亡父の願いと周りの期待に悩む天才・倉持がいた。
そんな時、県大会の団体戦メンバーが呼び上げられる。
落ちこぼれと本気になれないエースが、タッグを組んで奇跡を起こす!?
僕らの未来を決めるのは、大人でも偏差値でもない―
実在の将棋部をモデルにした絶対感動の青春小説!!





将棋を通して部員たちが少しずつ成長していくのが良かった。


ただ歩が主の話なのかな?と思ってたのに倉持が主になったりと、


主が変わるのがなんか読みにくかったというか分かりにくかった。


おじいちゃんはあんな風にならなくても良かったのでは?と思った。


将棋部なのに大会の描写が意外とあっさりしてたのもちょっと残念。

『小説』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 恋と呼ぶには気持ち悪い 2巻 | トップ | はじめの一歩 116巻 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。