まったり☆てぃ~たいむ

いくら寝ても眠いのは何故?(・ω・*)?

シューマンの指 / 奥泉光

2016-10-14 22:15:40 | 小説・その他本


   

音大のピアノ科を目指していた私は、
後輩の天才ピアニスト永嶺修人が語るシューマンの音楽に傾倒していく。
浪人が決まった春休みの夜、
高校の音楽室で修人が演奏する「幻想曲」を偶然耳にした直後、
プールで女子高生が殺された。
その後、指を切断したはずの修人が海外でピアノを弾いていたという噂が…。





思ってたのとはちょっと違ってた。


なんとも言い難い内容と読後感。


シューマンの蘊蓄は面白く読めたけど、若干クドイ(-∀-;)


ミステリー感も中盤までは何もなくミステリーを疑った(笑)


そのミステリー部分も若干微妙。


ラストの妹の手紙で突然の種明かし的な?


オチもどうなんだろう。


モヤモヤして気持ち悪い。

『小説』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« グッドモーニング・キス 15巻 | トップ | たーたん 1巻 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。