オリオン村

千葉ロッテと日本史好きの千葉県民のブログです
since 2007.4.16

2017年通信簿 54 ウィリー・モー・ペーニャ

2018-01-06 01:02:23 | 千葉ロッテ

 

54 ウィリー・モー・ペーニャ 内野手 35歳 年俸3450万円

【2017年成績】 70試合 219打数 24得点 53安打 打率.242 14二塁打 0三塁打 15本塁打 38打点 0盗塁 31四死球 72三振 得点圏打率.242

パラデス、ダフィーの不振で獲ったのがサントス、という虚脱状態からようやくのペーニャで一息をついた感じです。
単純計算をすれば150三振をしても30発を打てる皮算用はロッテ打線には必要不可欠、先代のデスパイネがそうであったように長打を期待できる大砲が四番に座れば軒並みに脇役気質の揃った選手たちを生き返らせる効果もあり、まだ来季の契約をしたとのニュースはありませんが手放してはならない選手でしょう。
ドミンゲスと噂をされる相棒と四番、五番を任せられれば打線の雰囲気はガラッと変わるはず、ペーニャ砲の炸裂に期待をしたいです。

6月の獲得報道には、正直なところやや疑念がありました。
全く体を動かしていなかったわけではないでしょうが実戦から一年ものブランクがあり、年齢も35歳、パシフィックで3球団の経験が数少ないアドバンテージか、といったところです。
しかしそのあたりは日本人と同じ尺度で考えてはいけないことを思い知らされたと言いますか、ホームランの出づらいZOZOマリンでも打った瞬間にそれと分かる飛距離を誇るペーニャには関係のないことだったようで、これまでに増して三振が増えているのが衰えの一端であるにせよ、相手バッテリーに与える恐怖感はチーム随一でしょう。
空振りは多いですが全く手が出ないコースというのもありませんし、打率が.260ぐらいまで上がってくれば相当な威力を発揮するはずです。
ネックは試合前の練習ではファーストの守備練習に参加をするも基本はDHであること、ただこれも井口体制となって動きが出てくるかもしれません。
辛抱の足らない伊東監督でなければもっと打席数を重ねて残留へのアピールができたはず、まさかとは思いますが、リリースにならないことを心の底から願います。


【オリオン村査定】 3450万円 → 8050万円 (△133%)



一日一クリック応援をお願いします

ジャンル:
ウェブログ
コメント (12)   この記事についてブログを書く
« 井口語録 | トップ | 2017年通信簿 55 ジェイソ... »

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
想像したくないですが (ノア)
2018-01-06 01:08:50
林本部長のスタンリッジ、ペーニャの去就については何とも言えないというコメントが出ました。
なんでさっさとペーニャと契約をしないんですかね?そんなに契約で揉めているのか、それともペーニャの去年の成績を評価していないのか。
後者であれば見る目無し、本部長の資格はありません。今すぐ辞任をお願いしたいです。
ロッテファン100人に聞いて100人が来季ペーニャを必要と答えると思うんですがね。
煮え切らない態度のフロントにイライラします。
さらに上がいるのか (ごっつ)
2018-01-06 01:59:51
大リーグではダルビッシュの去就が未定のように、
投手を含めて大物から徐々に決まっていくのでしょう。
ロッテとしては市場の流れをうかがっているのでは。
少しでもいい野手が来る可能性を探るのは自然な動きです。
中日なんかはメジャー通算51勝、開幕投手経験のある投手をここへ来て決めています。
そのクラスでも年明けに発表するケースがあるわけです。
また、仮に涌井が残留したら人件費がかさみます。
そうなると、高価な野手には手を出せなくなるとか。
まだまだ、いろんな兼ね合いがあるんじゃないですか。
別にペーニャ残留がベストとは限りませんから。
相手の研究が進んで大スランプになるかもしれず、
歩かせられたら各駅停車。
守れないし。
ただ、去年のように野手2枚の共倒れは避けたい・・。
日本に慣れているペーニャは無難といえば無難ですけどね。
掛ける2は? (まこっさ)
2018-01-06 04:20:04
途中加入の70試合で、15本という事は、単純に140試合では、30本という皮算用をしてしまいがちですが、そう簡単に行くのかなあ? かと言って、ドミンゲスも未知数ですし、ペーニャ以上の大砲が獲れるかと言われれば、、、それの方が難しいと思うので、今年も頑張ってもらいましょう。
来期も (うみうみ)
2018-01-06 05:12:10
ペーニャを早く残留しないと、ロッテには居ないホームランバッターです、新外国人と4、5番を打ってくれないと困りますよ、3から5は全て外国人でいいと思ってる位ですから、ロッテが強いチームならタイプ的には7番が理想難です が、安打の半数近くがロングヒットなのは魅力です、三振は150してでもホームラン30本は是非とも達成して欲しいです、なんせシーズン30本は05から居ませんからね、ホームラン出やすい様に外野手のネット取り払うか、低くくすればと、来週新助っ人の発表あるみたいですが、ピッチャーは期待していいんですかね。
たぶんダメ (頑張れ福浦)
2018-01-06 05:43:39
去年、デスパイネの契約が、なかなか発表されずに、やきもきしていたのを思い出します。
当然残留のはずが、ソフトバンクの名前が出てきてから怪しくなって、結果デスパいいばいです。
今年は、球団社長が微妙との発言をしているなら、残留の可能性は低そうですね。
井口監督の構想から外れているのか、お金の問題かよくわかりませんが。
皆さんが言われる、来期は研究されてくるので、昨年みたいには打てないは、さんざんいろんな球団を渡り歩いて来て、あれだけの結果を残したんです、モチベーションさえあれば結果は確実に出してくれます。
もし、これで残留になってくれれば最高ですね。
ほけんの窓口だよ、ぺーにゃん (ひふみんAi)
2018-01-06 06:32:13
昨季でさえ、ダフィ&パラデスでね。二人新規外国人選手を獲得とは言え、保険の3人目を躊躇した事でかなり痛い目に遭いましたよ。

確かに…2人獲得して、2人ともダメは無いだろうとは思いますが。「ケガで離脱」というケースもある訳で。

サラリーキャップとほぼ同義的な、「コストキャップ」「人件費キャップ」が、このチームには課せられているのでしょう、多分。特別会計は無いのね、多分。

昨季でも結局ペーニャんになるのでしたら早めにコンタクトを取っておく、取っておけそうだったとシロウトは考えてしまいますが。その前にはゴメス説もあり、その際に「ゴメスは野球を離れていた」という笑えない報道もありましたが…。

保険は使う事になった時に…「入っといて良かった。」と実感するんですよね。
年齢だけがウィークポイント (Unknown)
2018-01-06 17:00:44
8月の初ホームランシーズンから終了までで15本も打ったパワーがあるのですから残留がベストだと思います ただ年齢が30だい後半になるのでストレートにふり遅れないかが心配です また調子に波があるの
でもし新外国人が失敗に終わった時、ペーニャも不調でオーダーが日本人のみになってしまう可能性があります ただあのパワーは球界でもトップクラスですので残留を願います
フィニッシャー (オブ)
2018-01-06 20:28:03
入団時はもうすでに遅しでしたが、破壊力は見せつけましたね。現状いる選手で彼ぐらいじゃないですか、怖さを感じさせる選手は。
将来的に理想的なのはクリーンアップ日本人二人ですが、現状では外国人二人が機能するかどうかが打線の命運を握ります。新入団選手の負担を軽くするためにも残留はしてほしいですね。課題はコンディションでしょうか。絞った姿期待です。
Unknown (年齢だけがウィークポイント)
2018-01-06 21:04:30
17:00に書いたのが文しょうを間違えたのでもう1回書きます 8月の初ホームランからシーズン終了までで15本もホームランを打ったように破壊力は抜群なので残留がベストだと思います ただ年齢が30台後半になるので来日直後のようにストレートにふり遅れないかが心配です また調子に波があるのでもし新外国人が失敗に終わった時、ペーニャも不調でオーダーが日本人のみになってしまう可能性があります ただあのパワーは球界でもトップクラスですので残留を願います
ペーニャ (鴎オヤジ ファン歴45年)
2018-01-06 23:55:58
絶対に必要ですよ、ペーニャは。
多少高くてもサッサと契約してほしいですね。ペーニャ側が法外な条件を吹っかけていらしてるのかな・・・。
ドミンゲス&ペーニャが額面通りに働いてくれると脇役の日本人選手が生きて得点力アップ、チームの躍進が見えてきます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。