オリオン村

千葉ロッテと日本史好きの千葉県民のブログです
since 2007.4.16

涌井はどうする

2017-08-20 01:39:05 | 千葉ロッテ

実際のところ本人にメジャー志向があるかどうかは分かりませんが、いずれにせよ今季のピッチングであれば論外ですし、年齢的にも厳しくなったでしょう。
そうなれば打線の援護がもらえそうな準地元のDeNAへのFA移籍を目論むにしても、これだけピリッとしなければ声をかけてもらえない可能性が高くなります。
だらっとしたテンポの悪さに味方が点を取ってくれた直後の失点はいつもの風景、五回も持たずのKOはがっかりすぎます。
あまりにくだらないシーズンで気乗りがしないにせよ、エースがこれでは100敗の足音が近づいてきても仕方がありません。
ここまでの好投を全く顧みない陳冠宇のイニング途中の交代にしっかりと走者を返してしまう益田とベンチの失態も見飽きましたし、これでドラフトで投手を1巡目にするようであれば来季もダメでしょう、伊東監督はもちろんのこと落合コーチにも一日でも早くお引き取りを願いたいです。
一方で打線は根元を除けば今はこの顔ぶれがいいところ、平沢にヒットが出ましたし四番ペーニャが一つ目のハードルを越えましたから、ここで辛抱ができるかどうかでしょう。
三木との兼ね合いが難しいですが平沢は何があってもレギュラーに育て上げなければならない存在ですし、ダフィーやパラデスが越えられなかった次のハードルをペーニャに越えさせなければ外国人野手は総入れ替えで、またしても計算ができないままにシーズンに臨むことになります。
それにしても山岡はこれでもかとロッテ戦に投げてくるのは自信をつけさせたいがためなのか、そうなれば明日の高卒ルーキー山本の先発も必然なのでしょう。
育成機関に成り下がってしまうのか、はたまたプロの厳しさを教えることができるのか、ドキドキハラハラです。



一日一クリック応援をお願いします

  1 2 3 4 5 6 7 8 9

千葉ロッテ

0 0 0 0 2 1 0 0 0 3 6 0

オリックス

0

0

0 0 3 2 0 2 X 7 11

0

◆8月19日(土) オリックス-千葉ロッテ18回戦(ロッテ11勝7敗、14時、京セラドーム大阪、21,826人)
▽勝 山岡 17試合5勝8敗
▽敗 陳冠宇 17試合1勝4敗
▽本塁打 T-岡田24号(涌井)、ペーニャ5号(山岡)

▽バッテリー
千葉ロッテ 涌井、陳冠宇、益田、南、田中靖—田村
オリックス 山岡、ヘルメン、近藤、平野—伊藤

ジャンル:
ウェブログ
コメント (18)   この記事についてブログを書く
« QED 九段坂の春 | トップ | とっとと去ね! »

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (アルパカ)
2017-08-20 02:57:23
ペーニャはもう年ですが、まだパワーは衰え知らず、経験も豊富で他の助っ人にアドバイスもできますし、保険としてももう1年契約してほしいです。
今年は (うみうみ)
2017-08-20 05:27:41
さすがにこの成績では移籍は無いのでは、西武時代の涌井には戻れないでしょ、仮に出ていくのでれば、選手の権利ですからトレード違い諦めるしかありませんね、ロッテは他球団からFA争奪戦位なる選手を育てる事ですかね、無理に近いですが、90敗まで両リーグ最速だと思いますが、100敗はさすがにないのではもうプロじゃないですよ。
Unknown (幕張のクラゲ)
2017-08-20 07:08:47
今さらですが5年前伊東監督が決定したとき、なかなか組閣ができなかった。
伊東監督は名将かもしれませんが、良いブレーン、子分がいない、それが悲劇の始まりだと思うのです。
監督、コーチ、選手がバラバラでは勝てるはずがありません。
次期監督は人気やOBにこだわらず、球界の人脈が強くて自分で組閣できる人をお願いしたいです。
Unknown (Unknown)
2017-08-20 07:47:19
なんで根元じゃあかんの?
100敗ならプロリーグの一球団とは言えない (大垣のロッテファン)
2017-08-20 08:46:34
監督もフロントも含めすべてが補強ポイントであると実感いてゲンナリした試合でした。日本生命でもこれだけ負けないでしょう。

涌井も唐川もFAするとなると当然ドラフトは投手になりますよね。

するとスタンを無理やり現役に引き留め、二木、石川、スタン、酒居と4人までしか計算できません。

古谷は持ち直せるのか不明ですし、来季も先発ローテは綱渡りですね。

気合いが入らないこともあるでしょうが、残留するなら涌井はもう一皮(軟投派の要素も取りこむ)むけなければならない時期に来ていますね。
ピリッとしない (さのまる)
2017-08-20 09:18:44
上原の件もあるが、涌井のメジャーは年齢もあり総合的に厳しいでしょう。
最近の内容は、打線の援護があってもピリッとしなくテンポも悪すぎ、二木の方が安できる。不満はあるだろうが鉄仮面涌井の次回を期待し、来季残留を願いたいところです。

チェンの途中交代はベンチの失態、そしてチェンの顔色のカメラアップはTV局に1本でした。
伊東はいなくなるが落合も不要、いや堀と山下も不要であり即いなくなってほしいところです。
打線は四番ペーニャでしばらく行くでしょう。また、平沢はまだ打撃の問題・魔送球もあり伊東はどこまで辛抱するか。三木は先日の件もあり嫌われています。
相手チームと若手投手にますます元気・自信を与えてしまうロッテ。今日の高卒ルーキーおよび相手監督にもなめられてしまうのか。プロの洗礼となるのか、正直不安なのは私のみでしょうか。
ま〜た〜か〜 (ひふみん愛)
2017-08-20 09:35:11
また、また、同じような失敗を同じようにくり返す…。

選手も選手。プロとして情けなくはないか。

指導陣も指導陣。悪い状況にあるのであれば、好転すべく、導かねば。

例えば春だけならまだしも、年間を通して同じような野球なので。

実力と言えば、これが実力なんでしょうね。
楽しみな投手。 (かっきい~)
2017-08-20 09:35:45
涌井は出て行こうが残ろうが本人の判断にゆだねますが。
仮に出て行かれても痛くないと見込んではいます。
新陳代謝は必要ですし先発候補なら佐々木も西野も大嶺兄も藤岡も関谷も岩下も控えていますし。

今日の相手の先発山本由伸選手、親がファンで読売の監督から付けたみたいですね。
県大会敗戦レベルながらドラ4で指名、着々と2軍で結果を残し
MAX154km/hに与四球が少なくコントロールが抜群で
オリックス高卒投手だと西以来かな?彼がどれほどの実力なのか、楽しみです。

一方でルーキー(年下)キラーの二木も燃えているでしょうし勝敗度外視で良い試合になることを期待します。

Unknown (山伏田村会)
2017-08-20 09:37:42
現地レフトスタンドでした。序盤は湧井の球数が多く山岡の倍は投げさせられたこと。向こうに行きかけた流れをルーキーに舐められて堪るかと田村の意地で引き寄せたかに見えたも、その裏トカダの一発からあれよあれよの逆転で一転お通夜ムードに。ベーニャの一撃でさぁこれからと思った矢先の益田劇場…これでスタンドは糸の切れた凧というか、声を枯らせど風吹かず、終盤見所なく、そのまま終幕となりました。今日は高卒一年目のルーキー投手の実験台というだけで、屈辱ですな。しかし初物に弱いロッテ打線、これで負けるようであれば、シーズン100敗がますます現実味を帯びてきます。
Unknown (赤羽マリン)
2017-08-20 09:53:06
涌井に関しては、自然体で良いでしょう。
精神的支柱としての存在もあるし、残ってくれるならありがたいですが、費用対効果の観点からみれば、見合っていないと言わざるを得ないですからね。
来年は石川、二木、酒居の三本柱に新外国人、唐川(← たぶんFAしない)、西野、佐々木、関谷、土肥(← ファームで好調なので、一度試してほしい)あたりで、十分かと思います。
もちろんAクラスは期待していませんが。

「チェン → 益田」の継投は激しく同意です。
リアルタイムで見てませんでしたが、吉田への最後の一球も素晴らしいコースだったですよね。
そもそも今の調子の益田は一軍に必要なのでしょうか。
益田に投げさせるくらいなら、黒沢に最後のチャンスを( ← 反対意見あるでしょうが)。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。