オリオン村

千葉ロッテと日本史好きの千葉県民のブログです
since 2007.4.16

これが佐々木なのか

2017-09-14 02:20:47 | 千葉ロッテ

ほぼ二ヶ月ぶりの先発でプロ初完投勝利を手にした佐々木は、抹消前に比べれば四球で崩れることなく伊東監督もそのピッチングを評価していたようです。
二木と同じく九回の被弾でプロ初完封を逃しはしましたが楽しみを先送りにしたと思えば問題なし、佐々木もそのコメントから一定の満足をしているのでしょう。
ただこれが佐々木なのか、と思ってしまったのも正直なところで、現地で空気に触れていればまた違ったイメージだったかもしれませんが、むしろロッテ化が進んでやいないかとは心配をしすぎなのか、快挙、とも言える復活劇をシンプルに喜べない自分がいます。
言うほどにアマチュア時代の佐々木を見たことはありませんし、パワーでねじ伏せるタイプではないにせよ、やたらとカーブを多投して打たせるピッチングがそのスタイルであるとの印象はなく、これはバッテリーとしての問題ではあるのですが攻め、よりもかわす、そんな佐々木に藤岡を重ね合わせてしまったりもしています。
今日はコントロールがまま落ち着いていた、高めに抜けるボールが逆にエッセンスになっていたからまとまっていただけで、その球威では内で勝負できる勇気を持てないのも分かりますが面白みがない、贅沢なのか期待をしすぎなのかは自分でも整理できていませんが、へそ曲がりな今宵のインプレッションです。
一方でようやくに上沢を沈めた打線はしかし福浦、平沢を外したスタメンを見た時点で興味なし、お疲れ様でした。



一日一クリック応援をお願いします

  1 2 3 4 5 6 7 8 9

千葉ロッテ

2 0 1 1 0 0 0 0 0 4 11 0

日本ハム

0

0

0 0 0 0 0 0 1 1 8

1

◆9月13日(水) 日本ハム-千葉ロッテ22回戦(日本ハム14勝8敗、18時1分、札幌ドーム、23,013人)
▽勝 佐々木 12試合3勝7敗
▽敗 上沢 13試合4勝7敗
▽本塁打 ペーニャ12号(上沢)、横尾3号(佐々木)

▽バッテリー
千葉ロッテ 佐々木—田村
日本ハム 上沢、玉井、村田—市川、黒羽根

ジャンル:
ウェブログ
コメント (12)   この記事についてブログを書く
« 後白河院 | トップ | 加藤殊勲 »

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (関西人)
2017-09-14 06:47:51
何はともあれ、チームも私も今期札幌初勝利、ハム主催試合としても、5月東京ドーム全敗してますから、釧路以来の2勝目です。今年は残り試合でいくつの「今期初」が見られるのやら。(苦笑)
ちなみに私事ですが、ハム戦アウェー皆勤まであと1。ぜひ有終の美を。(笑)
結果と内容 (ノア)
2017-09-14 07:00:23
結果だけ見れば大卒ルーキーが9回1失点完投ですから、文句の付けようもありません。
しかし期待していた佐々木とは別人、厳しい言い方かも知れませんが昨日の投球は相手が不調の日本ハムだからこそ何とかなったのでしょう。
140㎞に満たない直球とスライダーでかわす、引退間近のベテランのような投球ではいずれ捕まることが目に見えています。
150㎞とはいかないまでも、145㎞前後の直球は投げられる投手だっただけに、あぁ、またロッテ特有の球速−10㎞病か…という感じです。
次の登板では若々しいピッチングを見せてくれることを祈っています。
Unknown (鴎中毒オヤジ ファン歴44年)
2017-09-14 07:10:45
スタメンにがっかりは激しく同意です。福浦と若手起用、これだけがファンの望みなのに・・・。ショート中村サード高濱の布陣では明るい未来はありません。平沢肘井使ってよ〜、香月上げてよ〜
佐々木はそこそこコントロールがまとまり、シュート回転もやや修正されていましたが、ストレートの威力はイマイチ。まさにロッテ化が心配になります。藤平への未練を忘れさせるには至らず。オフは常時145km以上出せるように鍛錬してください。
むむむ (宮崎オリオンズ)
2017-09-14 07:59:58
アマでは4番がプロでは2番打者になる、みたいな感じなのかな。コントロール重視の投球スタイルが合えばいいけど、中途半端になる投手を散々見てきただけに不安だね。二木の時とは違って、逆に完封しなくて良かったと思います。けど、完投にはあっぱれだよ。

8回9回の淡泊な攻撃がいかん。
あんな攻撃するから、投手陣が持たない、投打のバランスが悪くなるのよね。
投打でチーム全体で相手を寄り切らないとね。
Unknown (Unknown)
2017-09-14 08:48:53
「2軍で凄く良かったわけではないが、1軍では違うかもしれない」というのが、試合前の監督コメントでした。ストレートのスピードは物足りませんでしたが、抜けた球が少なく抑えることが出来ましたね。故障もありましたし、完投出来たことを喜んでおきます。そういえば、コールが千隼に変わってましたね。
移動日無しの試合でしたので、流石に福浦スタメンは酷だと思います。平沢も含めコンディションの問題もあるかもしれないですし、その当たりは現場でしか分からないので。私個人としては、スタメンを見て興味無しにはなっておりませんし、推しの選手はいますが「全ての試合で○○使え」と思ってはいないです。忘れがちですが、中村は三木や大嶺翔や吉田よりも年下です。
謎ぢゃない佐々木の、プロ第一形態 (ひふみんAI)
2017-09-14 09:13:09
現状、「かわす」ようなピッチングに見えますね。ただその変化球でも、プロの打者が振ってきてくれてますので、そう卑下するほどの球でもないのかな。

キャンプインで涌井パイセンや五右衛門パイセンの投げるストレートを見て、ちびったとか、ちびらなかったとかで。でもそれは仕方ないでしょう、現代プロ野球でも一線級の人達が投じている球ですから(ただ単に速さだけではない、質のレベルで。)

まぁ、ちっと自信喪失。自信喪失とともにメカニック、テクニックも指摘されて、頭がいっぱい。

頼れる相方、田村と共に、現状試合を作る上での二人がくだした選択と見て、見つめております。

体力のポテンシャル(肩、肘のクオリティは除き)は魅力的な素質なので、「7分、8分の力の入れよう」で、いいストレートが投げれるはずなんで、地道に練習という作業でそこに辿りつけないものか…と、菩薩のような細い目で、暫く見つめ続けたい、俺の千隼です。(あ。ちなみにそっちのケはありませんので笑。)
無題。 (NO39かずくん)
2017-09-14 10:31:38
佐々木…デビューして二軍に落ちた。正直な感想ですが精神的に落ち込んでいているかなと思った。大学野球を見たけどスタミナが問題と思った。今年の期待している選手は皆ちょっと期待外れと言われていますけど、来年以降は活躍すること思っています。
スタメン (兵庫民子)
2017-09-14 15:36:57
TV実況、解説者によると、福浦はスタメンで出た試合の後は、2,3試合の休みが要るそうです。
でも、2000本安打が近づいて来たからある程度無理をして出ているのかもしれません。

高濱は、昨年のプロ入り初HRも初ヒーローインタビューも札幌ドーム。昨日、チームは昨年5月24日以来の札ド勝利だったようですが、その日も2べ^ス2本打っていて前日のヒットと併せてスタメンだったのでは。
昇格後にTVアナがヘルニアの症状も出ているが、もうこの時期なので何が有ってもいいという気持ちで振っていくという事を明らかにしていました。
以前よりもバットを短く持ったりしている事が、結果につながる事を祈っています。

もっと若手起用をとの声も理解できますが、5か月間2軍で努力を重ねながらやっと昇格してきた高濱も見たいと思っているファンが少なからずいる事もわかって頂きたいと思いました。
復活 (幕張とんこつラーメン)
2017-09-14 17:13:42
あともう少しで完封でしたね。本来、中継ぎ陣がしっかりとしていれば、8回あたりで代えられていたんでしょうし、本人もスタミナの問題もあることから完投でもよかったんじゃないかと思います。
あと、経験を積むためにはタイガを出すべきかと思います。同じポジションの侍JAPAN選手は、最初のころはあまりよくなかったような記憶がありますので、将来を見据えてほしいです。集客もアップすると思いますしね。
Unknown (浜松)
2017-09-14 17:51:28
私も福浦は休み休み使った方がいいと思いますね。ただでさえ不惑の老体なのに腰痛持ちですから、無理して使い続けてのパフォーマンス低下、最悪怪我でも離脱したら本末転倒です。ここ最近はこの起用法で全盛期までとはいかないまでも安打を積み重ねてるのですから、まあ仕方ないでしょう。平沢や肘井を使わないのは同じく疑問ですが。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。