オリオン村

千葉ロッテと日本史好きの千葉県民のブログです
since 2007.4.16

2017年通信簿 2 根元俊一

2017-10-24 01:33:56 | 千葉ロッテ

 

2 根元俊一 内野手 34歳 年俸3520万円

【2017年成績】 40試合 109打数 10得点 24安打 打率.220 7二塁打 1三塁打 1本塁打 9打点 1盗塁 7四死球 34三振 得点圏打率.235

FA権を取得した根元が生涯ロッテを誓ってくれたのは、実際のところは獲るところもないだろうとは思いながらもファンとしては嬉しくもあります。
しかし力の衰えは隠せず二軍キャンプでは外野手登録、開幕後の浦和では三番を任されてファーストだったりレフトだったりと野手不足の便利使いをされた感は否めません。
5月半ばに一軍に昇格も本来の二遊間を守らせるほどにベンチに大度はなく、外野も守りましたがほぼファーストとベテランの終着駅が近づいています。
そのファーストは井口が引退はしましたが混雑状況に変わりはなく、来季はもう35歳、引退をかけたシーズンになりそうです。

一軍では超貧打線が手伝ってかクリーンアップを打つこともありましたが、印象的な活躍はあれどトータルで見れば残念な数字しか残せませんでした。
4打席でなんぼ、のタイプであることをようやくにベンチが学んだのかほとんどがスタメンでの起用となった今季でしたが、それでこれでは厳しすぎます。
ベテランはレギュラーを外れれば代打稼業に生き残りをかけるケースもありますが根元にはそれも難しそうで、思い切ったシャープなスイングから放たれる打球に魅力はあれど代償としての三振の多さ、申し訳ないながらも根元がスタメンなら福浦を使って欲しいのが正直なところでもあります。
その福浦の引退は2019年以降でしょうから年イチの引退試合が根元になってしまうのか、もう一花を咲かせられるのか、ロッテの要潤の踏ん張りに注目をしましょう。

2007年通信簿 2012年通信簿
2008年通信簿 2013年通信簿
2009年通信簿 2014年通信簿
2010年通信簿 2015年通信簿
2011年通信簿 2016年通信簿


【オリオン村査定】 3520万円 → 2900万円 (▼18%)



一日一クリック応援をお願いします

ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
« 2017年通信簿 1 清田育宏 | トップ | 2017年通信簿 3 角中勝也 »

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ねもさんは、忘れた頃にやってくる。 (ひふみんAi)
2017-10-24 09:30:43
根元選手にニーズがあるのは、裏を返せば「若手の押し上げ」が無いから…(根元選手のファンの方、ごめんなさい。)とは、コアなファンが集うこの場所であえて申す事ではありませんが。

それでも長いペナントレース、不測の事態がありますし、若手の成長にも時間は要しますし、選手層という意味でまだまだ必要な選手かと思います。そのために外野を練習するなど、準備もされているので。(専門外は井口監督と同じく、わたしは基本キライですが。)

例えば、SBみたいなチームであれば、とうの昔にリリースされているのでしょうけど(根元選手のファンの皆さん、すみません。)、マリーンズだから…という部分も考える事が出来ますが、そういうチームであるマリーンズだからなので、このチームが好きである理由の一つです。

がんばれ。要さん。
本来なら (うみうみ)
2017-10-24 13:49:32
30過ぎて近年成績が出てなければ普通のチームなら来期は多分無いに等しいでしょ、優勝目指してやるならばですが、しかし彼は良いチームに入りました、ロッテの野手 は長生きしますから、しかし現状では若手で彼以上のバッテング技術を持った選手はなかなか見当たらない、競争が無いからこの情況なんですよね。
もうベテラン。 (オブ)
2017-10-24 18:11:28
野手では福浦選手の次のベテランになるんですね。幸か不幸かなんとも言いがたいですが、キャリアから考えれば5年ぐらい前であれば、トレード要因としてまた違ったキャリアを積めたのかなあと勿体なく感じますし、ロッテであればこそここまで長くやれてきたとも言えると思います。巧打者であるとは思いますが、数年、消去法みたいな起用法で結局、他の方の指摘にもあるように野手が少なく若手が育っていないから、なかなか引導を渡せないというのが現実でしょうか(ファンのかた、申し訳ない)。
Unknown (mihimarines)
2017-10-24 23:46:57
根元は他球団であればとっくにクビだったでしょう。意外な長打はありますが、打率も低く守備がうまいわけではないですし。。
選手層が薄いからこそ、内外野守れることが武器となり、ここまで生き残ってきたのだと思います。

ここまで生き残ってきたからには、代打の切り札やイザという時のバックアップとして活躍してもらいたい。そうでなければ、もう選手として応援することは出来なくなるので。ほんと、もう一花咲かせてほしいです。
お返事 (オリオン)
2017-10-25 00:58:57
>ひふみんAiさん
押し上げもそうですが、そもそもの頭数の問題もありますしね。
代打稼業でやっていけなさそうなのが根元にとってのマイナス、ロッテではプラスに働いているところもありそうで。
それこそ根元推しの方には申し訳ないのですが、根元に出番がないようなチーム状況になるのが理想ではあります。

>うみうみさん
頭数が少ないので下からの突き上げが、ってとこかしら。
ただロッテで幸せだったかどうかは微妙かも。
3年目にレギュラーに手がかかるところまできたのに井口の入団で一気に控えに転落、西岡が抜けて荻野が消えた後に驚きのショートでレギュラーを獲得も二年でクルーズに取って代わられる。
やっぱ井口のとこでしたね、チームとしては大きな加入も根元にとっては・・・

>オブさん
さすがにこの年齢でトレードってのは無理でしょうし、大松のようにどうしても現役でってこだわりもなさそう。
そんなところで右肘の手術で全治三ヶ月、順調にいっても春季キャンプに間に合うか間に合わないか、一二軍の分けがなくとも実質的には二軍、リハビリスタートは厳しい。
パターンとしては今季の古谷のようになってしまうかも(涙)

>mihimarinesさん
守備がねぇ、あの魔送球が無ければ・・・まあそれでも井口には太刀打ちできなかったでしょうか。
ここにきて宮崎で大嶺翔が外野を守っているので根元には一塁での出番を模索するしかないのでしょうが、うーん、やっぱ足下が緩いなぁ。
何となく井口監督は福浦への配慮を優先しそうですし、背番号2は見納めとなるのか・・・
要潤かあ (アバロン)
2017-10-25 08:46:00
前に連れに言ったら、『それより山本太郎だよ』と言われました(笑)
手術 (すぎ)
2017-10-25 12:53:42
球団から手術と退院の発表がありましたね。
あの魔送球はこれが原因だったかと・・・
今日退院ですが全治3か月とのことなので一応キャンプには間に合うということになり、現役続行の意思表示でもあります。間に合うといっても競争の中に入っていけるものではないでしょうから、契約更改時に育成契約などという非情な仕打ちを受ける可能性もあります。
根本は好きな選手の一人なので来季もマリンで見たいと思います。
お返事 (オリオン)
2017-10-26 00:39:19
>アバロンさん
うーん、要潤は自信があるんだけどなぁ(笑)
そう言えばモデルとして表紙を飾ったことがあったような、人気がある選手だけに頑張ってもらいたい。

>すぎさん
根元の魔送球は年季が入っていますので、今回の手術とは直接関係なさそうな。
まあロッテは育成契約に落としてまで、ということはやらないみたいですので、出遅れが必至なところでのラストチャンスになりそうです。
しかし一二軍を分けずのキャンプってどうやるんだろう、なんか面倒な石垣島になりそうな予感・・・

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。