オリオン村

千葉ロッテと日本史好きの千葉県民のブログです
since 2007.4.16

2017年通信簿 10 ロエル・サントス

2017-11-06 00:59:36 | 千葉ロッテ

 

10 ロエル・サントス 外野手 30歳 年俸2225万円

【2017年成績】 66試合 180打数 22得点 45安打 打率.250 10二塁打 0三塁打 3本塁打 8打点 5盗塁 8四死球 46三振 得点圏打率.222 

5月半ばに獲得が発表されたときに「今、絶対に欲しい選手ではない」と伊東監督が不満を口にしたのは、超貧打に苦しむ打線に必要なのは大砲でしたので分からないでもなく、しかしオープン戦でパラデス、ダフィーが結果を残した一方で荻野が早々に二軍落ちをするなど核弾頭を固定できなかった状況から、サントスの調査を進めていたのは当然のことです。
チームの状況に応じて臨機応変に動けなかった、その責は球団にあり、サントスを大人げない態度で迎えることになったのは申し訳なく思います。
そのサントスは走り打ち、というイロモノ扱いはされましたがチームを救う活躍もあり、個人的にはキューバは敬遠をしたいのですが、もう一年ぐらいは見てもよいような気がします。

しっかりとした指導をすれば伸びる余地があるのではないかと、それが一番の理由です。
伊東監督に酷評をされた走塁技術も終盤戦には盗塁を決められるところまでになりましたし、身体能力は日本人選手よりも高いのですからあとは順応性でしょう。
走塁だけではなく守備でも間に合わないタイミングでの返球で打者走者の進塁を許すなど全体的に未熟で、逆に言えばコーチ陣は教え甲斐があるはずです。
本来で言えば助っ人に教育などと言っている余裕は無いのですが、他球団では育成枠で外国人選手を抱えるところもあるのですから、第四、第五と考えればありだと思います。
走り打ちのイメージが強くて単打オンリー、キューバの岡田かと思っていましたが力強いスイングでの3発は嬉しい誤算、外国人選手らしく逸って早いカウントから手を出してしまうところに落ち着きが出てくれば、悪くても荻野や加藤の保険、競争心を煽る存在にはなってくれるでしょう。
さほどに大きな期待はしていませんが、サントスを二軍に置くことを前提とした残留を是とするかどうかで井口ロッテへのバックアップ体制が見えてくるであろう、そんな存在です。


【オリオン村査定】 2225万円 → 3000万円 (△35%)



一日一クリック応援をお願いします

ジャンル:
ウェブログ
コメント (16)   この記事についてブログを書く
« 頑張れ菅野 | トップ | 2017年通信簿 11 佐々木千隼 »

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ロッテには不要 (うみうみ)
2017-11-06 02:18:37
外野の小兵タイプはロッテは好きですね、外国人にはそのポジションは不要特にロッテには無用ですよ、長打力が無いロッテには日本人で代わりはしばらく居ないでしょうから、外国人野手は来期も3人体制で控えも大砲あるのみ、レフト、ファースト、HDは大砲のポジションですそこに外国人が入るのが理想楽天みたいな布陣で来期はいけば3位は見えてくるかな?
残念ですがサントスは特に良い所が見えない、外国人野手はホームラン、守備ならセカンドかシュートでは外野でロングがなく打率も3割いかないなら日本人でいくらでもいるので、編成が悪い大砲あるのみ、パラデスは不要ですよ。
相乗効果 (頑張れ福浦)
2017-11-06 08:46:15
サントスが入って来てから、荻野、加藤の調子が上がって来たように思います。サントスのあの、思いきりのよいバッティングに、刺激を受けた様に思います。確かに、足が有るのに盗塁が下手くそなのは、もったいない。
よい指導者に付けばかなりな戦力になるかも、一番は外野の競争力を高める相乗効果です。自分の中ではもう、走り打ちのサーカス芸人選手ではありません。
Unknown (Unknown)
2017-11-06 08:59:48
丁寧に教えて成長したら、翌年はソフトバンクとか巨人とか阪神とかなんだよなぁ
第三のサントス (とく)
2017-11-06 09:16:27
今季の数多い反省点の上位に、第三の打者助っ人の不在だったと思います。
最低三人は常時おいて、調子の波で回転させるべきでした。
サントスはシーズン当初二軍で育成され、日本野球に慣れた頃一軍に上がっていたらなあと思ってしまいます。
ドラフトでは促成重視でしたから、サントスの契約の更新はないかなあ。
若返りが主たる目的ならば (洗濯日和)
2017-11-06 09:51:11
彼の年齢がホークスのモイネロくらいだったら、あらゆる面で教え込むのもありだと思いますが、30過ぎともなると彼ではなく、若手日本人野手の指導に注力してもらいたいです。(盗塁・守備に難ありは正直痛い…)
ダフィー、パラデスそしてサントスは今年のみ。本腰入れてガツンと中・長打を飛ばせる助っ人が欲しいところです。
余剰人員。 (かっきい~)
2017-11-06 10:35:25
サントス加入後から地味に加藤と荻野貴の成績が上がったことは同感です。
危機感を募らせたのかは?ですが。

守備時の状況判断力(返球)が欠如していてアレは致命的な弱点かな、と。
中継を挟まずにダイレクトに返球する初心者がやるパワプロみたいな感じです。
盗塁が上手い、長打が打てる、選球眼(出塁)が良い、三振しない(バットコントロールが良い)
なんて攻撃面でのメリットが有ればDH枠で生かすのも手ですがペーニャ(パラデス?)で事足りますし。
現行の秋季キャンプで内野陣コンバート?で外野が激戦区になりつつありますし余剰人員でしょう。
キューバさんからはかつてのチャップマンやモイネロみたいな生きの良い投手が欲しいです。
わたしはアリかなぁ… (ひふみんAi)
2017-11-06 12:33:41
顔力(かおぢから)有りますね、サンちゃん。

村長さんの提示のサラリーで折り合いがつくのであれば、居てもいいかもサンちゃん。

確かに粗いです。伊東監督も「なんでこんなん連れてきたん。」と思っていた事でしょう。

シーズン中に、盗塁について、こんな取材がありました。またライオンズナイターですが、ご存じの方もいらっしゃると思いますが…。

(だいたいこんな感じの内容でした。)
キューバのリーグでは年間20超(数字もだいたいな記憶ですが)の盗塁を記録したと言うサントス。(リーグの規模自体もよくわからないので数字の説得力も不透明ですが。)

足には自信があったらしいのだが。皆さんも目撃しているだろう、あんなリードですから、そりゃ伊東監督だってサイン出す訳無い訳で。それならばとサントスは「盗塁の練習をさせろ!」と直訴したようで、さらに練習をするならば「実際の投手、実際の捕手で練習させてくれ。」とお願いをし、コーチともども皆で一緒に練習したと言う…それは来てからですから、もちろんペナントレース中の話な訳ですが…。

それは「サントス選手も努力していますよ。」と言うテイストの取材として伝えられていましたが…。

確かに即効な、右の大砲と、剛球なクローザーは必要と思う中、居てもいいかなぁ、サンちゃん。
打撃はよかった。 (オブ)
2017-11-06 13:56:41
確かに守備、走塁面で課題のある選手ですが、打撃面は意外とシュアかつ、小力もある感じで選球も悪くなく1番に固定すればある程度打率や出塁は期待が持てると思いました。そもそも伊東監督としては獲得は的外れと思っていたわけで、いい部分も見てもらえていなかったと思いますね。去就の判断は外野陣、1番候補も皆、「大丈夫」と言いきれるレベルじゃないところが悩ましいところですね。
のに。 (NO39かずくん)
2017-11-06 15:28:00
何故か入団する前にもの凄く期待していた。来年こそ活躍すること思います。きっと日本に慣れるとヤクルトのホージーみたいな選手になると思う。彼の思い出は京セラドームで記念撮影する際話しが出来たことかな
どこも苦労してる (宮崎オリオンズ)
2017-11-06 16:11:39
パの核弾頭は西川と秋山ぐらいで、鷹でさえ苦労してるからね。
ハングリー精神がありそうなので、こういう選手はチームを活性化してくれるから、もう少し見てみたいけど。
契約されるかは、井口がどんな野球を目指すか次第でしょうね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。