オリオン村

千葉ロッテと日本史好きの千葉県民のブログです
since 2007.4.16

最後の最後までZOZOマリン銀行

2017-09-11 01:36:27 | 千葉ロッテ

 

忘れかけていた夏を思い出すかのような直射日光に久々の日焼け、はスタンドでの光合成のみならず井口Tシャツを受け取るための長蛇の列は歩道橋の間を二往復の40分がしんどかった、13時前に着いたときには絶望的な列になっていましたから自分よりも後から並んだ人で試合開始に間に合わなかった人がいたかもしれません。
サマーハットは試合後でも余裕だったので迷ったのですがそこは井口、ソフトバンクファンも並ぶことを考えればリスクが高すぎましたし、結果的には先着2万枚を捌けなかったようですがLサイズは終わっていましたので並んで正解、それにしても配布方法をもう少し何とかできなかったのかと愚痴の一つも言いたくなります。
レプリカユニのようにフリーサイズのみにして、またケチらずに全員配布で入場時に配ればもっとスムーズにいったはず、何はともあれ並んだ皆々様にはお疲れ様でした。

そんな列に並んだことで井口の影も形も見ることはできず、自分はどのみちトークショーに興味はありませんでしたが、この二者択一に悩んだ人も少なくなかったでしょう。
それよりも久々の渡辺俊と里崎のバッテリーに間に合うかどうかにやきもき、ギリギリで間に合ってホッと一息です。
渡辺俊は新日鐵住金かずさマジックでコーチ兼任ながらも現役だからなのか、プロアマ規定あたりが理由かロッテのユニフォームでなかったのが残念でしたが元気そうで何より、ファーストピッチセレモニーで福浦を打者に迎えてまるで同窓会のようで思わず微笑んでしまいました。

肝心の試合は競ったように見えても地力の差は如何ともしがたく地元であっさりと3タテを食らい、2勝10敗で今季を終えました。
八回、九回と終盤に攻め立てはしましたがあと一本が出ない「追いつけない程度の反撃」はお家芸、八回は1点差に迫ったところでの無死一二塁からクリーンアップが凡退、九回も三連打で1点を返したところでサファテに三者連続空振り三振と節目の50セーブの引き立て役にしかならないのはいつものことです。
このあたりは実力差と言ってしまえばそれまでですが伊東監督が打てない、と言ってしまう気持ちの問題、負け犬根性を払拭することが次期監督の最初の仕事になります。
それにしても今日のオーダーには肝を冷やしました、和田にサントスと左対左へのこだわりを捨てたのかと喜んだのも一瞬、荻野のスタメン落ちにスペ体質再び、かとネットで探しても情報は無し、そして八回に代打で出てきてタイムリーを放つのですから何がどうだったのか、サントスの残留テストであっても荻野を外すことはなかったでしょう。
そんな中でもきっちりと仕事をした荻野、1959安打目を放った福浦、ファールで粘った中村、内野安打ながらも和田からヒットを打った平沢、とせっせといいとこ探しです。

二木は和田との投げ合いで六回まで零封も七回に3失点、しかし責めることはできません。
パラデスはよたよたとファールを追っての落球、中途半端な打球の追い方でヒットをスリーベースにしてしまった清田、そんな打てないだけではなく守りでも足を引っ張られながらも粘りのピッチングで失点を許さなかったのはエースの風格ですらあり、初回に中村のバントにも助けられてからエンジンがかかりました。
打線の援護が無いままに孤軍奮闘はしかし報われず、1点を失った直後のサントスの拙守に思わず肩を落としたのには同情の涙を禁じ得ません。
正面の打球は難しいとは言いますが前進をしてからの慌ててバックはZOZOマリン特有の風、打球の伸びを把握できていなかったからなのでしょう、ここのところはベンチを温めることが多かったですし、しかし足を活かせず守りでのミスも少なくありませんからキューバにこだわらなければ残留が厳しそうなサントスです。
そして土肥は田中靖が流れを引き寄せるようなピッチングを見せただけに残念さが際立ち、ベースカバーが遅れたのは経験不足で片付けるにしてもストレートに力が戻っていなかったのにはガッカリ、これで「状態がいい」と推薦をしたらしい二軍スタッフへの不信感が高まります。
石垣島での活きのいいピッチングで推しメンとしただけに、この短期間でのロッテ化、中後化は予想だにしていませんでした。
左が続くところではありましたが勝ちにこだわれば出番ではなかったところでの起用だっただけに脱力感はなおさら、この秋に自分を取り戻せなければかなりやばいです。



一日一クリック応援をお願いします

  1 2 3 4 5 6 7 8 9

ソフトバンク

0 0 0 0 0 0 3 0 3 6 8 0

千葉ロッテ

0

0

0 0 0 0 0 2 1 3 10

0

◆9月10日(日) 千葉ロッテ-ソフトバンク24回戦(ソフトバンク18勝6敗、14時、ZOZOマリン、28,410人)
▽勝 和田 5試合4勝
▽S サファテ 61試合2勝2敗50S
▽敗 二木 19試合5勝9敗
▽本塁打 今宮13号(土肥)

▽バッテリー
千葉ロッテ 二木、田中靖、土肥—田村
ソフトバンク 和田、モイネロ、岩嵜、森、サファテ—高谷

ジャンル:
ウェブログ
コメント (14)   この記事についてブログを書く
« デーゲームじゃん | トップ | さらばサントス »

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2017-09-11 11:38:39
ユニフォームは子供が大人用のを着て可哀想だからLMSを用意したのは正解。でも11時スタートが遅い。9時から始めればあんなにならなかった。引退試合のグッズ販売は再考願う。
ソフトバンクには勝てない (ジョナサン)
2017-09-11 12:45:39
追い付かない程度の反撃という言葉がロッテの枕言葉になっています。結局は力の差。ホームで3たてとは情けない。これでは、観客は減りますよ。高い金払って見に行こうとは思わなくなるのも当然です。
一昨年の清田はまぐれ当たりだったと割りきれませんかね。たまたまあの年だけですよ。掛布監督とかいいかもしれませんね。ぜひオファーを出してほしいです。フロントは誰も責任とらないのでしょうか?
今度の監督は? (幕張とんこつラーメン)
2017-09-11 13:30:01
11時の時点で50分待ちと聞いていたので、すぐに身支度して行きました。
12時20分到着、長蛇の列(60分待ちと言われた)、炎天下のなかのTシャツ受取りはキツカッタ。

何とか、スタメン発表まで間に合いましたが、「タカシ」がいない。
8回代打で見せ場を作ってくれたので良かったが、そのあとの角中のショートライナーが貫ければ・・・
結局、岩嵜を打ち崩すことできず。

9回森が出たときはむかつきましたが、ある意味チャンスかと思いきや、5球で終わり。
結局3連敗はしましたが岩嵜、サファテ様を引っぱり出せたのはまずまずの成果であったかと思います。

掛布が退任のようです。そもそも、金本と真逆でしたからね。
立て直すには掛布がいいと思うのですが、球団との考え方が根本的に違うので無理だろうな。
Unknown (西のカモメ親父)
2017-09-11 14:47:17
清田とパラデスで終わらずサントスまでスタメンとは、そしてその3人が打つ方だけでなく守りでも足を引っ張っての敗戦、笑いしか出ません。
パラデス、サントスの最終テストはいつまで続くのでしょうか、新しい外国人選手を探す気も、探す能力もないフロントが無理矢理残留に持って行こうとしているような。

こうなったら早めにフリオ フランコに監督を決めて、新外国人の人選も全て任せたほうがいいのでは。
立川さん (頑張れ福浦)
2017-09-11 17:38:07
何故か、解説に立川さんが座ると福浦にヒットが出ています。
本人も気がついてました、解説も上手なんでずっとやって下さい。
Tシャツの事忘れてました (ヘンゲルゲート)
2017-09-11 20:17:14
久コメです。

遂に一塁側に鷹ガールが侵蝕してきましたね。
これもロッテが弱いからでしょう。
ゲームセットの瞬間を見ないで、帰りのバスに乗る選手の見送りに行く奴らを悔しがらせてやれ!と観戦してましたが、やはり質が違うのでしょう。
Unknown (Unknown)
2017-09-11 20:21:55
土日の集客力は去年とさほど変わっていないのではないかと感じます。やはり、プロ野球という娯楽は日本人にとって至上の楽しみではないかと。神宮も順位に関わらず盛況と聞きます。神宮と違いロケーションの関係で平日は厳しいのは仕方ないと思います。ただ一つ言えるのは、球場内の雰囲気が緩いです。ワンプレーワンプレーについての集中力が弱いな…と。エラーしても凡退しても、なんか許される雰囲気が漂っています。
闘う集団になることを、来年は切に希望します。
Unknown (鴎中毒オヤジ ファン歴44年)
2017-09-11 20:34:22
和田に対してサントス鈴木角中平沢と左打者4人スタメン。7回0/3で6安打中5安打は左打者によるもの。右打者で対応できていたのは田村のみ、清田ペーニャ中村パラデスは簡単に捻られていました。毎回指摘しますが、和田には左打者を多めに並べるべき。理由は左打者にはチェンジアップを殆ど投げないから。
それにしてもサファテが投げる球にかすりもしませんね。情けない。来年はなんとかしろよ!バットは短めでベースの近くに立つ。高めは捨てる。フォーク見逃し三振はOK、そのくらいの割り切りも必要でしょう。
Unknown (Unknown)
2017-09-11 21:20:37
荻野は前の試合で良くなかったので清田が起用されたようですね。最初の守備で良いプレーがありましたが、後逸した柳田の3ベースが残念でした。打撃も2打席目の捉えた打球がアウトになる等、流れが悪いですね。
土肥が四球、ベースカバーが遅れて失点、それを引きずり今宮に打たれる等、厳しい内容でした。やはり若手育成とは大変ですね。
Tシャツは配布1時間前に並んだので、配布開始からはそれほどかからずもらえましたが、ふと後ろを振り返ると凄い列・・・。コミケを思い出しました。その後井口さんのトークショーを見てました。youtubeにも上がってますが、やはり凄い選手だなと改めて感じました。
ねぇ (宮崎オリオンズ)
2017-09-11 22:07:46
無死3塁を踏ん張ったんだからね、もう一踏ん張りだけど、二木が可哀想だよ。
11試合で1勝9敗は厳しい。
ウェスタンで、鷹が負けそうでしょ。相手は4番がいなくて、フルメンバーではないからなぁ。

まあ、サファテすごいね。
これは、あっぱれだよね。
もう見れない記録だろうね。
ミコライオはどこいったかなぁ。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。