オリオン村

千葉ロッテと日本史好きの千葉県民のブログです
since 2007.4.16

チャンスの後にビンチでドボン

2017-07-01 00:50:54 | 千葉ロッテ

1点リードを守り切れると思うほどに世間知らずではありませんが、しかしあそこまで涌井が炎上をするとは予想だにできませんでした。
それでもある意味で今季の、いや昨季の中盤戦以降の涌井を象徴するようなピッチングだったような、持ち味であるはずの馬力の衰えを感じたのが正直なところです。
インフレ過ぎるスピードガンはあてになりませんがストレートに力があり、ねじ伏せるピッチングでの6回2安打無失点、それが七回にあれよあれよと連打を食らったのはボールが全体的に高かったからで、それは立ち上がりからそうだったのですが球威があったからこそ抑えられていた、つまりはガス欠が炎上のきっかけという皮肉な結果だったのだと思います。
あそこからもう一段ギアが入るのが涌井のはず、前進守備をしていたにせよ中島に外野の頭を越されるのですから既に涌井ではなかったのでしょう。
もっとも打線の援護がもう少しでもあれば、と思わないでもなく、上がりそうで上がらない角中がブレーキとなってしまいました。
あまりに鮮やかな先制点にダメを押せず、病的なまでの併殺、全てのチャンスを活かせるわけではありませんがチャンスメイクをミスってしまう、いつもの見慣れた打線です。
ここにきて三木がお疲れなのかバントを失敗、余裕があるプレーでもスローイングが乱れるケースが目立ち、しかし本人にとってもベンチにとってもここが勝負どころです。
この壁を乗り越えてこそのレギュラーですから、三木はもちろんのことベンチにもオールスター休みまでもう一踏ん張り、耐えて耐えて耐えまくってください。
中村の待望のアーチは相手が相手ですので浦和で打ったのとさして変わらず、しかし右方向にあれだけ飛んだのを材料に、パラデスも野球が楽しい!という雰囲気を出しているのを前向きに、ペーニャにもそろそろ一発が出るでしょう、不思議ちゃん宮崎はプロ初失点もボールの出所が面白く、そんな今日のいいとこ探しでした。


にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
一日一クリック応援をお願いします。

  1 2 3 4 5 6 7 8 9

日本ハム

0 0 0 0 0 0 6 1 0 7 9 0

千葉ロッテ

1

0

0 0 0 0 0 0 3 4 11

1

◆6月30日(金) 千葉ロッテ-日本ハム10回戦(日本ハム8勝2敗、18時15分、ZOZOマリン、16,082人)
▽勝 有原 12試合5勝5敗
▽敗 涌井 14試合3勝6敗
▽本塁打 中村1号(玉井)

▽バッテリー
千葉ロッテ 涌井、宮崎—田村、柿沼
日本ハム 有原、玉井、増井—市川、清水

ジャンル:
ウェブログ
コメント (15)   この記事についてブログを書く
« モダンタイムス | トップ | 西川サンキュー、岡田サンキュー »

15 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
涌井さんの不憫 (附属中野球部)
2017-07-01 01:16:03
6回裏の長い攻撃。2死から涌井がベンチ前でキャッチボール。角中凡退まで10分以上も立ちっぱなしで疲れましたかね。7回表に全ての流れがあちらに移りました。畳み掛ける攻撃に涌井城は陥落しました。

大勢に影響は無い試合。一時期より安打数が増えて嬉しいも、ゲッツーとバント失敗と残塁の山を観るたびにイライラはつのります。あと今日は福浦選手がようやく出たけど、引退を発表した井口の出番なし、以前よりも出なくなった気がします。

監督の意図、井口を出さない理由がわかりません。
別人? (オブ)
2017-07-01 01:28:25
涌井投手、どうしちゃったんですかね?今シーズンはまるでスタンリッジ投手のように、突然決壊する試合が多いですね。体力的な衰えのようなことも感じますし、何かが切れてしまうような脆さを感じます。チーム状況にも不満もあるのかもしれません。
拙攻は仕方がないです。バントが下手なのもケースバッティングができないのも、節操なく打順を弄くり回すからです。
サントス、ペーニャ両選手を獲得したので現場としてはより上の順位を狙おうとしているのでしょうが、今の選手の起用方法の継続で4、5位になってもなあ...といった感じです(かといってこのままで最下位も救いようがなく悩ましいですが...)。伊東監督も何かが切れてしまったような采配が続きますね。
Unknown (さのまる)
2017-07-01 02:22:30
たまの勝利がうれしいから勘違いしやすいが、ズルズル1勝2敗ペースで後退しまくってる。このまま断ラスでしょう。
どことやっても勝てる気がしない。ワクワクしない。
残り試合で3連勝とか、してくれるのかな。ないかも。
悔しさを通り越すと人間気楽になるもんですね。
せめて一喜一憂したいが、今季はもう感情がなくなりました。冷めた。寂しい。
バント (パンテーラ)
2017-07-01 07:43:31
三木がバントを失敗したシーンを見ましたが、
インパクトの瞬間バットを引いていました。
1970年代に「打球の勢いを殺すためにバットを引け」と教わりましたが、
80年代には、バットを引くのは間違い、何故ならポップフライになりやすいから、という結論が出ていたと思うのですが、また「バントのインパクト時はバットを引け」という理論が戻ってきたのですかね?
セーフティーバントのときが一番コースを狙うと思うのですが、
バットを引きますか?
バットを引いたらどこに飛んで行くかわからなくなります。
これがロッテのバント指導方法なのかな、と疑ってしまいます。
どうなんでしょうね?
だるい (本物 さのまる)
2017-07-01 08:14:57
↑Unknown (さのまる)
2017-07-01 02:22:30 ←また、偽物が投稿です。通常寝ている時間。暇だな。

魔の7回となってしまいました。涌井がスタンリッジ化となった。
今季はこんな状態が目立つように感じます。ガス欠か体調が悪いのか。
その後、余裕でアウトなのに三木の送球ミス。1塁は素人のためムリデス。
その1塁、ユニの首元がだらしない。昔の西武トンビのようです。注意しない伊東。
あの愛人はどうでもよいところ、関係ないところで良く打ちますな。パンチ力はあるが、
有原レベルになるとまったく打てません。また、今季の角中はもう期待できません。
今日の天気でも無理やりやるのか。だるい試合にならないよう祈るだけです。
打てなきゃ守備くらい見せろや! (とく)
2017-07-01 09:38:36
涌井の続投には疑問ですが、今更最下位脱出に躍起になるより、エースのプライドが優先なら仕方ないですね。
それよりも、バント失敗や三遊間のスローイングはなんなんだ。
パラデスのキャッチングに救われるとは情けない。
いいぞパラデス!最下位脱出に唯一躍起になっているようだ。
プレミアムフライディに (mak6582)
2017-07-01 10:30:53
涌井の炎上は、バント失敗、ゲッツーばかりの援護のない打線へのストレスで精神的に切れてしまったのではと思いたいですが、今シーズンは3点、4点もらっても打ち込まれるシーンもありますから、本調子でないのか、衰えなのか、心配ですね。

プレミアムフライディなのに観客数16000人、試合開始当時は外野応援席でさえ、ガラガラでした。演出やイベントもいいですが、観客を呼べる試合ができるようになって欲しいものです。
Unknown (さんぴん真田一球)
2017-07-01 12:08:51
村長の謎かけタイトルがいつも楽しく、年代的にも拙者はピンとくる方だと思っています。
今回のビンチ。
ピンチじゃないところが深い。深すぎ。
若い方、わからないですよね。
ふふふ、くすぐられました。
Unknown (コウチポート)
2017-07-01 13:01:45
オリオンさん、こんにちは。最近偽物が出ましたね。。。

さてさて、チームはこんな状態ですので、そろそろオフのことを考えましょうよ。

「涌井・角中を軸とした大型トレードを!」
涌井の場合は、かつてのエース清水直●の末路を考えれば、さもありなんです。今年の体たらくならば、躊躇する理由はありません。またこの点、球団は前回の轍を踏まず、商売上手であるべきです。
角中は、打撃に陰りが見え、守備もアレですから,もう上がり目はないでしょう。やはり、彼から滲み出る、自分は打撃だけやってればOK、守備は知らんという考えはチームに悪影響を及ぼします。商売できるうちに打って出ないと、逆に引き取り手がなくなるかと。
もっとも、本当は大地あたりがトレードのいいタマなんですよ、他球団ならば。そこそこの打率でチャンスには打たない、守備は2流、足は3流という「いい感じの中途半端さ」が売りになると思います。因みに、私はこの人からキャプテンシーを感じたことはただの一度もありませんね!

あえて見所は・・・? 福浦は再来年(来年ではない)まで契約できれば、チャンスがなきにしもあらず。田中幸雄のように、粘りに粘るのでしょう。今岡さんが在籍していたときも、今岡さんを差し置いてチャンスをもらっていたのですから、石にかじりついてでも達成しないと、今岡さんに申し訳が立ちませんよ。

井口?今季の代打成績を見れば、会見の内容が空しく聞こえますねw
かっこつけずに老兵はただただ去るのみ!

いずれにしろ、来季は誰が監督をしても同じ。今岡監督へのつなぎですからね。今岡監督のもとで常勝軍団が完成することを夢見ることだけが現在の唯一の楽しみですね!
毎度! (ジョナサン)
2017-07-01 13:03:26
八百屋の親父じゃありませんが、まさに毎度!
1-2になった時点でジ-エンドです。
負けても何もかも感じなくなりました。なんだかなーていう感じですね。
井口の引退宣言も何の刺激になっていません。

ホントやる気あるのかよって聞きたいところです。ただ、やってるだけ。すでに消化試合です。早く今シーズン終わって身売りしないかなと考える今日このごろになりました。
今シーズンはただ券で、あと2回の観戦で終了です。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。