オリオン村

千葉ロッテと日本史好きの千葉県民のブログです
since 2007.4.16

2016年通信簿 46 岩下大輝

2016-12-24 03:16:21 | 千葉ロッテ

 

46 岩下大輝 投手 20歳 年俸580万円

【2016年成績】 なし

昨秋に右肘内側側副靭帯再建術を受けての全治10ヶ月、そこからリハビリもありましたので一軍はおろか二軍でも公式戦登板なしは仕方のない岩下です。
それでも順調に夏にはブルペンに復帰し、9月にはフリー打撃で投げましたから来季への準備は万端と思いたいです。
フェニックスリーグでは10月4日に登板をして1回1安打無失点、慎重を期したのか次は10日後の14日でやはり1回1安打無失点、その次が中3日で1回無安打無失点とベンチも本人も手応えを感じてるのではないかと、中3日で登板の予後が気にはなりますが、来季への期待を抑えることができません。

そうなれば気になるのは手術の影響です。
MAX146キロは瞬間最大風速で130キロ台後半から140キロを超える程度のストレートに縦のスライダー、カーブ、フォークを手堅くまとめるスタイルだけに腕の振りが鈍れば全てを無くしたも同然、肘の使い方が上手いと評されていただけになおさらその復帰後のピッチングが気になります。
オーソドックスで肩肘を痛めるようなものには見えないフォームなだけに、名門チームのエースならではの過負荷がもたらしたのかもしれないツケにどう対していくかでしょう。
二木に続け、そのためにも来季はまず浦和のローテーションに入ることを目標にして、夏場過ぎに一軍でのお披露目があればよし、そんなシーズンであってくれればと思います。

2015年通信簿


【オリオン村査定】 580万円 → 580万円 (±0%)


にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
一日一クリック応援をお願いします。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (11)   この記事についてブログを書く
« 2016年通信簿 45 田村龍弘 | トップ | 2016年通信簿 47 田中靖洋 »

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ムネ)
2016-12-24 04:18:54
トミー・ジョン手術から順調に回復したみたいですし、
来季中に形になるといいですね。

自分は別に小谷コーチが凄いとか名人だとか思っていませんでしたので、
退団しても穴が空いたとは感じませんけど、
こういう岩下のような原石を磨ける人がいるのかなと。
小谷氏がいなくなって川越、小野に遠慮がなくなり、
彼らの今風の理論が急速に浸透して若手は大成長!
なんて気配はありません・・。
岩下選手について (まめすけ)
2016-12-24 08:10:18
おはようございます。
岩下選手は来季がプロとしてのスタートですから。
怪我は仕方無いです。
再発しない様に、頑張って欲しいです。
岩下 (柏マリン ロッテファン歴43年)
2016-12-24 12:55:09
怪我が癒えて来年は勝負ですね。
大学・社会人出身の25〜26歳の投手たちが沢山いますが、彼らに負けず高卒組の岩下成田原らが浦和のローテの中心になってくれると楽しみです。
担当スカウトだった小野晋吾がキッチリ育ててくれるといいですね〜
岩下選手 (さんぴん真田十勇士)
2016-12-24 14:29:55
岩下選手、今年は見かけないなと思ったら、COOLだったんですね〜。

(なぜ、今さら、そこにツッコむ笑。)

岩下も居るんだよなぁ〜。見たいなぁ〜。
Unknown (さーちん)
2016-12-24 18:11:14
今年は仕方ないにしでも来季ファームでの成績が悪いと厳しさが増してきそうですね。故障、手術の影響が出るか、出ないか、やはりそこの部分をかなり心配してしまいます。
成田、原、島、そしてこの岩下と夢が膨らむ若手がいるのでこの中から誰かが2年後くらいに出てきてほしいところです。
確か。 (オブ)
2016-12-24 19:53:42
小野コーチがスカウト時代に担当だったかと思います。思い入れもあると思うので、二人三脚でまずはファームのローテーションを足掛かりに、今年は1軍マウンドに立つことを目標に頑張ってほしいです。
お返事 (オリオン)
2016-12-25 00:43:56
>ムネさん
全員が全員はまるわけではないでしょうが、名を成した教え子が多いのでやはり名伯楽なのでしょう、小谷コーチ。
あっさりと逃げられましたね、残念。
川越コーチが長いですが評価が今ひとつ分からず、小谷コーチの抜けた来季が気になります。
小野コーチもそろそろ色を出さないと、ね。

>まめすけさん
無理はして欲しくはありませんが、かと言って大事にいきすぎて小さくまとまるのも・・・
故障って怖いですね、特に投手はちょっとした狂いで大きく崩れますし。
来季の岩下が浦和で主戦になれるかどうか、ターニングポイントの一年になりそうです。

>柏マリン ロッテファン歴43年さん
小野が担当スカウトでしたか。
となれば贔屓とは違った、気になる存在でしょう。
兄貴分としてベンチで重きを成していた小野がコーチとしてどれだけの手腕なのか、岩下がモデルケースになるのかしら。
タイプも似ているかも。

>さんぴん真田十勇士さん
その発想はなかった(笑)
wikiで見てみればブレービーの日当が三万円だったみたいですね、安い。
マーくんなんかもそのぐらいなのかしら、それだと食っていけないぞ、専任だと。

>さーちんさん
上位指名なので大丈夫だとは思いますが、中後、川満の例もありますしね。
どうしても浦和のローテーションを、なんて期待をしてしまいますが、プロに慣れる一年、ぐらいに思った方がよいのかも。
出番は少なくとも何か光るものを見せたいです、タイプ的には難しいかもしれませんが。

>オブさん
本人にも焦り、遠回りを取り戻そうとの意識があるでしょうから、小野コーチがしっかりと手綱を握ってくれればと。
小野コーチのプロ初登板は4年目、初勝利は6年目です。
球団もそのぐらいのスパンで考えてくれればと、なかなかいない逸材なのですから。
リハビリの成果はいかに (洩)
2016-12-25 21:18:53
トミージョン手術後の球速変化は、リハビリ期間中にどれだけ質の高いトレーニングが出来たかが関わっているそうです。
二軍では田中靖・チェン・金森と3人のトミージョン経験者からアドバイスを受ける機会があったので、あとは本人のやる気がどれだけあったかです。
来季、以前より球速がアップした岩下が見られると良いですね。
お返事 (オリオン)
2016-12-25 23:43:12
そうなんですか、球速が増すなんてこともあるんですね。
質の高い練習かぁ、うーん、不安が・・・
フェニックスリーグではどうだったのかしら、あまりそういう観点での情報が無かったので、石垣島で要チェックや!
Unknown (ロッチ)
2016-12-26 07:58:45
秋に無事復帰できて何より。
来季はブリブリに腕振れるとこまで行って欲しいな。
若いときに手術したことを前向きに若手でファームローテを賑わせてくれたら。
西野タイプだと見てるので彼同様下積み長くても億狙えるとこまで来て欲しい。
監督の言葉じゃ無いけど若手は野球漬けの意識を持って欲しいね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。