オリオン村

千葉ロッテと日本史好きの千葉県民のブログです
since 2007.4.16

コミュニケーション

2017-06-20 01:00:56 | 千葉ロッテ

大嶺祐が抹消されました。
昨日のサヨナラ負けは不憫ながらも言い訳のしづらい惨状でしたし、ここのところは四球での自滅が目立ちましたので仕方がないかなと思う一方で、それでもその昨日の大乱調までは2点台の防御率だっただけにヒステリックな措置のようにも感じられてしまうのが正直なところだったりもします。
そもそもが春季キャンプから先発として調整をしてきてオープン戦でも結果を残してきた大嶺祐を先発ローテーションに組み込むことなく第二先発、などという便利使いをしようとしたのが最初のボタンの掛け違えで、しかもスーパーサブどころか大差でのビハインドの試合での登板が多かったのには首を傾げたものです。
その大嶺祐を抹消するに際して伊東監督、ないしは落合コーチ、小林コーチとどういった言葉が交わされたのか、藤岡のときのような「悪かった、先発として再調整してくれ」のようなコミュニケーションが取れていればいいのですが、梶原広報あたりには少しぐらいは盛ってくれてもいいので前向きな情報が出てくることを願ってやみません。
荻野の後を追うように浦和行きとなった清田は三振でニヤニヤにファンの厳しい視線、が理由とも思えませんが、その荻野ともども厳しい立場になってきました。
だから次を担う高校生の外野手を獲っておけ、と主張をしていたのですが、今年こそ横浜の増田、龍谷大平安の岡田あたりを確保できるようお願いします。
そして土肥、このままでは背番号34の呪いに飲み込まれてしまいますので、春季キャンプに立ち返ってしっかりと腕を振る、また先発としての育成を福澤監督、頼みます!


にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
一日一クリック応援をお願いします。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (18)   この記事についてブログを書く
« 魔王 | トップ | 井口が引退 »

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
育成力 (ゴロー)
2017-06-20 01:27:07
大嶺祐も藤岡も競合1位入団。
にしては寂しいぞ、と。
防御率2点台といっても、厳しいとこ投げてないですからね。
オープン戦もしかり。
オープン戦や二軍で数字出したら必ず一軍で通用するわけでもないですし、
一軍の先発や抑えを任せられる信頼がないんでしょうね。

投手に限らず、うちはホント、ドラフト上位が育ちません。
伊志嶺なんか最初の年に32盗塁したのが嘘みたい。
荻野は規定に到達しません。
人材は悪くないんですけど、育たない。
そういう土壌なんでしょう。
千葉ロッテといっても選手の自宅はほとんど都内でしょうし、
早いとこ都内に戻って遊ぶことしか頭にないのとちゃいますか?

高校生のスターを指名しても、今のスタッフじゃ育たないです。
江村、香月なんか大阪桐蔭のクリーンアップでしたし、
平沢はジャパンの3番打者。
よそだってオコエが育ったわけじゃないですけど、
うちはホントひどいわ。
全部変える (うみうみ)
2017-06-20 01:47:25
打撃、投手コーチ監督も入れ替え、ドラフは3拍子揃った選手でなく、一芸がある選手、遠くへ飛ばせる、早い球を投げれる、足が速い、肩が良い、この4つは才能鍛えてもそんなに成長しない、今の能力で無くて伸びる可能性がある事、選手のサイクルを早くダメなら見切る、競争意識がないから清田みたいにヘラヘラする、風があるからホームラン打てないなんて良いわけ、ロッテはホームでもよく打たれますから、
打撃コーチが通算本塁打が20本ソコソコだから選手もそのレベル、中村を解雇する位しないと改革にならない、ドラスティックにそう取っ替えする位、親会社も
Unknown (柏マリン ロッテファン歴44年)
2017-06-20 07:19:11
ロッテが弱いから毎日が楽しくありません。つまらない日々。
大嶺祐太の二軍落ちは不憫でなりません。使われ方があまりにも中途半端。二軍での役割がどうなるのでしょう。昨日も書き込みましたが先発として再出発させてほしいです。
野手では岡田清田荻野細谷ダフィらが二軍。彼らは二軍ではレギュラーとして君臨しますから、三家肘井脇本大木香月ら若手の出番が奪われます。中堅ベテランが若手の成長を阻害し悪循環をもたらします。頭が痛い。二軍も育成モードで選手起用を考えないといけません。
三軍作るのがベストですがロッテにその気はないでしょう。そうであれば、かわいそうですが来期契約をしない選手をすぐにでも見定めて、これからの貴重な実戦の場では使わないようにしてください。
ロッテ親会社について (ほのうみ)
2017-06-20 07:30:53
おはようございます。
お家騒動、急展開しました。
武夫会長が取締役に再任されなかったそうです。長男側は昭夫さんも止める様に言ってるそうです。
24日の株主総会で承認されれば、千葉ロッテの身売りは確実でしょうね。
うみうみさんの仰る通りです。全部を
変えないと。それと、GMと駐米スカウト設置ですね。重要です。
オリオンさん、外野は余り獲得しなくて良いですよ。それだったら、左投手でしょ。外野は指名するんだったら一人です。
長年の課題ですからね。
選手の育成が出来ないロッテ。
広島や日本ハムの育成方針を見習わないと。
あらぁ (宮崎オリオンズ)
2017-06-20 07:53:16
至る所で、疎通が図れてないんでしょうね。
確かに何か、きな臭いね。
弱いからロッテが好きってのもあるんだけど、弱くてもオリオン座のように選手もチームも存在感はあったけどね。
ロッテで優勝したいね。
日本シリーズで巨人にリベンジしたい。
Unknown (たつろう)
2017-06-20 09:08:53
大嶺はあの負け方はショックでしょうから、立ち直るためと休養のため抹消は仕方ないと思います。清田はあのアクシデントが結構尾を引いているみたいですね。土肥ももう一度調子を上げて欲しいです(松永の調子が落ちてくるはずなので)。
ドラフトは高校生にこだわることはないのでは?もちろんよい選手は獲得すべきですが、それが大学生・社会人であってもかまわないと思います。
不憫… (さんだー)
2017-06-20 10:15:35
吉田同様、逆鱗に触れたんでしょう。メチャクチャな使われ方でしたが、メンタルが豆腐並みなのもまた事実…もう10年選手ですし、いい加減どっしりして欲しいですが、性格上難しいかもしれませんね。しっかり本人と話し合って欲しいですが、大嶺が生き残るには先発しかないと自分は思います。
中村は上に上げる首脳陣がダメです。

ロッテが清宮を徹底マークなんて記事がありましたね。進学かプロか分かりませんが、当然行くべきでしょう。それこそ今年のドラフトは野手6人(内野2、外野4)位、獲って欲しいですね。
その程度の存在 (かさ)
2017-06-20 10:29:20
大嶺の扱いですが、確かに雑だとは思いますが一番の原因は入団から10年くらい経っても確固たるポジションを掴めなかった本人にあります。
去年あのような成績なのですから文句は言えないでしょう‥‥

与えられた所で頑張って下さい
安定した成績残せばしっかりコミュニケーション取って貰えるし、大切に扱って貰えますよ
意思の共有 (Unknown)
2017-06-20 11:13:15
毎日見つめている皆さんに、あえて言う事でもございませんが、起用法は不憫ながらも、伊東監督の中では「ポテンシャルは認めている」からこその、伊東野球においての第ニ先発担当なのでしょう。それまでは藤岡ディーンでしたね。

監督としては実力は認めているのでしょうけど、コアなファンの眼力も相当なものですから、「大嶺はこういう役割りには向いてないよ。」は正論であり、監督もオリオン村を訪れているようでしたら参考にしていただいて欲しいですね。

英二コーチの藤岡とのいきさつを告白した件で、それはやや言い訳めいたものでもありましたが…村長さんが、そのコミュニケーションに疑念を抱いている通り、監督と各コーチ、監督と各選手の意思の共有はあまりとられていない気はしますよね。残念ながらもう約5年なのですが…ゆえに、この惨状のひとつの側面な気もします。

折りにふれ、この村の場を借りて言ってきたつもりなんですが…同じ事を繰り返していると思うんですよね。ゆえにまた同じようになるのでしょう、きっと。
優先順位 (オブ)
2017-06-20 16:28:33
確かに、特定の選手を拘って起用していかないと育たないのは一理なのですが、その選手が結果が出せず、他の選手の方が結果を残した場合は優先順位は変えるべきなんですよね。
これは伊東監督だけにかぎらず、そこの部分の見極めがずっとよくないですね。あと中堅選手に言えますが、結果が出せず2軍に落ちて再度上がっても、改善なく同じ失敗を繰り返していることが目立ちます。
層が薄いので、いつでも上がれるようにたかをくくって、練習の真剣味が足りないのかもしれません。
言葉だけでなく「改善がないと使わない、トレードに出す」と現場での起用や編成、査定等球団一体となった取り組みをしていかないと。なんとなく年数は経つが燻ったまま、これといった実績がない選手が投打とも多いです。
監督も契約がわからない状況で、来期のことを考えるような起用はしないでしょうしね。
本来であれば、高所から経営、編成のプロが手綱を握っているべきなのでしょうが、すでに通って破棄した道。経営が
ロッテのうちはドラスティックなことはしないでしょうね。
身売りを願うばかりです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。