オリオン村

千葉ロッテと日本史好きの千葉県民のブログです
since 2007.4.16

タイトルホルダー

2017-11-10 01:53:12 | 千葉ロッテ

今季はゼロだと思っていたタイトルホルダー、しかし鈴木がゴールデングラブ賞を受賞しました。
例年どおりに角中に票が入るなど投票資質を疑わざるをえない記者連中による打撃やチーム成績が加味されたりもするタイトルではあるのですが、目出度いことです。
セカンドはソフトバンクと日本ハムはレギュラーを固定できずに有資格者はゼロ、楽天とオリックスもギリギリの数字でしたので実質的には鈴木と浅村の一騎打ちともなれば、浅村はやや雑ながらも球際に強いイメージがある一方で、鈴木の派手さは無くとも堅実なプレーで浅村を上回る守備機会は見た目に分かりやすく、そこを評価されたのでしょう。
その鈴木がサードコンバートとは皮肉な結果となりましたが今となっては仕方なし、サードでもタイトルを獲れるよう頑張ってください、期待をしています。



一日一クリック応援をお願いします

ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
« 2017年通信簿 12 石川歩 | トップ | 井口ロッテは白星スタート »

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
今度はサード (頑張れ福浦)
2017-11-10 15:29:06
大地も大変です、やっとショートからセカンドに馴染んで、はたから見ていても上手くなったと思ったらサードですか・・
イメージですけど、サードマンはファイターです。
大地はちょっと違うような気がします。
イメージで守る訳じゃないのでどうでもいい事なんでしょうけど。
それより、大地のモチベーションが心配です。
まぁ、これでファースト以外は、一年間固定したポジションでレギュラーをはれる選手の称号が手に入る訳で、それはそれでいいのかな?
こうなったら、目指せサードねゴールドグラブ! 打倒、松田!
コンバートの意味 (オブ)
2017-11-10 18:45:26
二年連続で引っ越しですね。セカンドはしっくりしていたと思うんですけどね。井口監督の意図では中村選手の活かし方を考えてのことなんでしょうね。元々のポジションといえサードであればもう少し打撃面でパワーがほしいですし、三遊間の選手の指名も考えると、さほど鈴木選手の優先順位は高くないのではと邪推しました。
GG賞 (ひふみんAi)
2017-11-10 19:22:04
角中選手に票が入る投票資質〜のくだりは、笑いました。さすがです。

記者投票と言うシステムからして、「該当選手なし」みたいなケースは無いのですね。(またいつものように調べてません笑)

ゴールデングラブ…と謳っている賞なので、プロの世界においてでも抜きんでた守備パフォーマンスを魅せた選手に授けられて欲しいですが。しかし大地選手のキャリアにわかりやすく刻まれる事となりますので、まぁ…記念Tシャツのデザインがかっちょ良ければ買いますよ。

すっかり流浪のジャーニーマン大地ですが、「サードは気持ちが前に出る人がいい。」という井口監督の野球観のもと、今度はあつ苦しいまでの、アノ熱男さんとのパシフィックのサードベースマンGG戦争に勝利するべく、プロ選手として精進してください。
いいんですかねぇ。 (大垣のロッテファン)
2017-11-10 22:29:03
デビューが確かサードだと思いましたが。やはり中村をどう使うか、で決まったことなんでしょう。しかし、そこまで中村がいいんですかねぇ。プロの見立てはよくわかりません。
鈴木は肩がいいわけではないのに(弱いのに)サードで大丈夫ですかね。
井口は大丈夫かな。
Unknown (鴎オヤジ ファン歴44年)
2017-11-11 10:57:59
チームとして表彰選手ゼロは恥ずかしいですから、その意味では鈴木がロッテの存在感を示してくれて良かったです。
GG賞は明確な基準も無く、記者の投票のみで決まるものですから賞としての価値・格式は低いと言わざるを得ませんね。目の肥えている記者もいれば、仰せのように低レベルな記者もいるでしょう。
賞の格式を高めるにはOBなどによる選定委員らでの投票にした方がいいでしょう。沢村賞のように該当者無しがあってもいいと思います。
お返事 (オリオン)
2017-11-11 12:21:20
>頑張れ福浦さん
守りもそうですが、長打を打てる選手というイメージもありますね、サード。
そういったイメージに囚われる必要もありませんし、今江も長打は無かったので3割近くを打ってくれれば・・・
とは言いながらもショート、セカンド、サードと短期間で流浪して、そして安田の獲得ですから内心では面白くないでしょうね、きっと。
これでキャプテン剥奪ともなれば、FA流出の覚悟が必要でしょう。

>オブさん
自分はずっとセカンド推しの鈴木でしたから、このコンバートには否定的です。
そもそも肩を疑問視されてのセカンドコンバートだったはず、本人も距離があることでの不安を口にしています。
つまりは鈴木よりも中村重視なのでしょう、中村には期待に応えてもらわねば。

>ひふみんAiさん
該当なし、って票もあったようですから、可能性はあるかと。
ただ新人王なんかもそうですが、NPBとして「必ず選ぶように」といったお達しが記者連中に出ているらしいです。
イメージで選ぶか、数値で選ぶか、そこは人それぞれなんでしょうが、それにしたって角中に投票するって頭おかしいでしょ。

>大垣のロッテファンさん
大学ではサードメインでしたから知らないポジションではないですが、適性でそこに持ってきたわけではないと思います。
仰せのように中村ありき、なのでしょう。
長打力はチーム内では屈指の中村を活かしたい、との井口監督の意向が、結果的に鈴木を追いやる、追い詰めることにならなければいいのですが。
鈴木がいい人すぎます。

>鴎オヤジ ファン歴44年さん
投票資格はプロ野球担当が5年以上らしいので、現場でプレーを見ていずとも年数を経れば・・・ですから、まあ真っ当な投票になるのを期待するのが無理なわけで。
各チームの試合を現地で50試合以上、といったルールにしないと、同じことは繰り返されると思います。
あるいは仰せのようにOBも加えるとか、その線引きが難しくはありますが。
Unknown (mihimarines)
2017-11-11 20:16:22
大地のタイトル取得、嬉しいことです。
守備範囲であれば無難に処理できるので印象は悪くないでしょうね。まぁその「守備範囲」というのがくせ者なのですが。
大地もコンバートばかりで大変だと思いますが、どうせならサードでもタイトル取っちゃいましょう。まぁ大地サードへの不安は以前もコメントさせていただいた通りいっぱいありますがね…どうしてもあの肩ではというのが印象にありすぎて。
お返事 (オリオン)
2017-11-12 02:03:22
鈴木の守備範囲って、言うほどに狭くないような。
試合数が違いますし、投手陣のタイプによりますから一概に比較はできませんが、守備機会の多さからして平均以上の守備範囲を誇ったのではないかと思っています。
サードよりセカンドがいいのになぁ、残念。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。