オリオン村

千葉ロッテと日本史好きの千葉県民のブログです
since 2007.4.16

2016年通信簿 19 唐川侑己

2016-11-20 00:48:30 | 千葉ロッテ

 

19 唐川侑己 投手 27歳 年俸4800万円

【2016年成績】 15試合 6勝6敗0S 防御率2.84 88回2/3 84被安打 2被本塁打 37与四球 3与死球 64奪三振 被打率.260

このまま凋落の坂道を転げ落ちるだけかと思っていた唐川が、ギリギリのところで踏み止まりました。
130キロ台のストレートに「このままでいいとは思っていない」とは数年前に口にしましたが行動が伴わず、しかしさすがにやばいと思ったのかもしれません。
肘の位置を下げて成田のときのフォームを意識しての改造、あるいは体重を増やすなどスピードアップを心がけての成果が徐々に出てきての今季だったように思います。
ただ時折に140キロ台半ばから後半のストレートを投げても基本的には140キロ台そこそこ、試合の後半には130キロ台まで落ちますので復活へはまだ道半ば、あるいはそれすら至っていないのかもしれず、それなりに結果が出て手応えもあったであろうところからさらに突き進めるのか、安心をしてしまうのか、来季がターニングポイントになります。

春季キャンプ、開幕とも二軍スタートでかつての二桁勝利、8年間で54勝の唐川は浦和での開幕投手に忸怩たるものがあったでしょう。
その開幕戦をDeNAの山口と投げ合っての7回2安打6奪三振零封と無難なスタート、しかし次の登板では6回9安打7失点と炎上で「やはりダメか」とガッカリしたことを覚えています。
それでも徐々に調子を上げてGWに一軍昇格、負けはしましたがMAX146キロに140キロ台のストレートをビシバシと投げ込んでファンを喜ばせてくれました。
ストレートが走るようになったことで緩いカーブが効果的となり、ストレートも変化球も球速差が無くて打者に上から目線で対されていた昨年までと比べれば唐川には別世界が見えていたのではないかと、なかなか白星には恵まれませんでしたがピッチングスタイルを変えなかったことが夏場以降の好投に繋がったように思います。
これまでのサボリの代償か投げ慣れないスピードボールを制御しきれずにコントロールが乱れるシーンもままありましたが、それも慣れの問題でしょう。
また体がついていかなかったのか左脇腹痛での抹消は投球練習でのものですから情けなくもありますが、クレバーな唐川ですから同じ過ちは繰り返さないと信じています。
これでもかと昨年、今年と即戦力を期待される投手をドラフトで指名をしたのは唐川ら中堅どころの停滞が最たる理由、それを跳ね返す唐川復活への第二幕が楽しみです。

2008年通信簿 2013年通信簿
2009年通信簿 2014年通信簿
2010年通信簿 2015年通信簿
2011年通信簿
2012年通信簿


【オリオン村査定】 4800万円 → 4800万円 (±0%)


にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
一日一クリック応援をお願いします。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (18)   この記事についてブログを書く
« 忍びの国 | トップ | 地震で危にゃー »

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ムネ)
2016-11-20 01:12:13
兆しみたいのはありましたね。

プロの投手はスピードガンコンテストをやるわけではないので、
自分は球速をそんなに気にしないんです。
特に唐川の場合、ゆったりゆったりビッ!というフォームが決まるかどうかが生命線。
88イニングで被本塁打2なので、フルスイングではミートされなかったのでしょう。
単打は1イニングに3本打たれなきゃ大ケガしません。
それで防御率2点台。

かわしているだけでなく、
相手打者陣の何人かは直球のキレに「おっ」とビビッた顔を見せましたし、
完封勝ちもマークしました。
涌井、石川の次に出てくる先発候補の名前は佐々木、二木、関谷、西野?
いやいや、本来の力的に3番手は唐川が抜けていると思いますよ。
来季は3本柱形成もあるんじゃないですか。
登板1回飛ばし、10日間登録抹消みたいにマイナーな肩肘の違和感、炎症が出ないようにケアをお願いします。
Unknown (JF)
2016-11-20 02:21:12
交流戦で、ヤクルトの山田が「これは打てない」と唐川のスライダーにお手上げだったという話をどこかで聞いた覚えがあります(おそらくこの村だったと思いますが)。
2年連続トリプルスリーのスター選手が本当にそう言ったのなら、やはりそれだけのものを持っているのでしょう。
今までのように、文句は言いつつも頭数が足らず結局1軍で中途半端に投げさせるということがなくなり、シーズン序盤は一切1軍に上げなかったベンチの判断も良かったですし、昇格後のピッチングは伊東監督も評価していました。8-9月にかけての離脱がなければ良かったですが、あの離脱を「痛い」と思った人が多かったところからも、信頼度が上がっていることがわかります。
ただ、この人も荻野ほどではないにせよ離脱が多い印象で、シーズン通して1軍でローテで回ったのは、おそらくキャリアハイの12勝を挙げた年だけですよね。
これだとなかなか計算がしづらく、2番手か裏ローテの5番手(つまりカードの頭は涌井or石川で、その次の日に投げる役目)として控えてもらい、離脱したらすぐに代わりを用意できるようにバックアップするのが良さそうな気がします。
唐川 (柏マリン ロッテファン歴43年)
2016-11-20 07:49:19
昨年までの130km台前半の直球は無くなりました。劣化は止まり上昇傾向にあることは間違いない。腕を下げたことにより悪化した制球力が上向けば来年はキャリアハイも期待できる。
唐川が涌井石川に続く柱となれば先発陣はかなり楽しみ。スタン西野関谷二木チェンにルーキー佐々木酒居と顔触れは豊富になりました。激しい競争が期待できます。
唐川選手について (まめすけ)
2016-11-20 09:30:28
おはようございます。

唐川選手、大分復活の兆しが。

来季もこの調子で行って欲しいですね。

フォームは今季と同じで良いです。
どこまで期待していいか (doushitakoushita)
2016-11-20 11:13:49
確かに劣化は止まったように見えます。途中からですがローテーションを守って、防御率2.84は立派な数字。一方で、貯金は作れず、15試合すべてが先発でしたが平均投球回数はスタンリッジと全く同じ5.91回でリリーフに負担をかけました。
復活と言っても、過去9年で2桁勝利は1年だけ、年間20試合以上先発したのも3年だけ。来年チームが上を目指すには、まさにキャリアハイの成績がほしい。正直、唐川がソフトバンクにいたら先発させてもらってないでしょう。先発候補のライバルは格段に増えましたから、それを刺激に一段と伸びてもらわないと。まだ27才。伸びしろはあると信じたい。
唐川選手と伊東監督 (さんぴん真田十勇士)
2016-11-20 11:35:42
尻がだいぶ醸成されてまいりましたね。いい投手=尻デカい。論者ではありませんが。唐川選手のように細身だった選手が、目に見えて尻が発達してきますと、投球において、細かいバランスの感覚(さらに投法も変えているので)の擦り合わせがまだ出来ていないのでしょうか。

さらにピッチャーの方は、毎度マウンドに上がってみないと、その日の調子はわからない…と良く聞きますし。

これまでを熟知されている、皆さまには何を今さら…な話ですが。

伊東監督を賞賛する訳ではありませんが、むしろそれまでがダメだったと思いますが、球団のスター選手という事で、コンディションに問題無ければ、ローテーションは確約されているような立場だったと思いますが、伊東監督が来られてより…「それでプロの投手なのか?」とバッサリいかれ、2軍に叩き落とされる事数回。

伊東監督が来て、唐川選手にも意識の変革があった。ここ数年はもがいていますが、唐川選手にとって良かったんじゃないか。これからいい方向に向く。期待していますよ。
Unknown (mihimarines)
2016-11-20 12:24:09
唐川はもうこのままダメかなぁ…と思っていましたが今年は復活の兆しを見せてくれましたね。

近年は何か置きに行ったようなピッチングで打者から逃げているような印象がありましたが、今年はフォームを修正し球威を意識したとのことで、打者からすれば近年の唐川と比べ攻められ感があったと思います。

球威を意識することでコントロールの定まらないこともありましたが、それ以上に持ち味の変化球が有効に決まったことで成績もそれなりに残すことができたと思います。

涌井、石川に次ぐ三番目の投手としてローテーションの一角を担ってくれれば計算できるようになるので、来シーズンも攻めのピッチングで打者を見下ろして投球してもらいたいです。まだまだ唐川なら成長できるはずです。
Unknown (ロッチ)
2016-11-20 13:09:15
見違えましたねー唐川のモデルチェンジは収穫ですよ。
スピードもそうですが肘を下げてキレも増しました、キレ方が変わったとゆーか。
交流戦で調整ミスったか炎上したけどパ相手には2.09なんで来季にも期待は持てます。
援護が最小の3.13てのが不憫だったけど。

昨年まではチェンジアップと抜いたカーブで遅い真っ直ぐを苦心して使ってましたが、シュートとスライダーが新フォームにハマってたしカーブも決めに使えるんで手応えは感じたはずです。

コントロールと肩の体力がね、もう一段二桁ローテ3、4番手に定着するためには必須かな。
大嶺が失速したんで唐川にはさらに成長を願ってます。 1年離脱無く働いてくれたら結果も出ると思います。
Unknown (ぴの)
2016-11-20 14:08:42
自分は唐川といえばスライダーとカットボールの出し入れの精度が高いて印象だったので、コントロールの悪化が原因だと思っていたのですが、こちらで急速が問題とあり、なるほどと思っていましたので、今年の進化の兆しが良い方向にいけばと願ってます。キレはだいぶ出てきましたが直球、変化球共にコントロールはまだまだ課題だと思いますが、こじんまりとまとまるより多少荒れてた方が打者も嫌がると思うのでしめるところはしめてといったピッチングを期待したいですね。来年こそローテーション守り抜いてほしいです!
復活したからには来年さらに (附属中野球部)
2016-11-20 15:52:10
満を持して一軍で初登場した試合。140後半の直球に、観客席がどよめいたのを覚えています。彼の速球は同じ速度でも他の投手と違います。

8月、月間MVPもあるかな?と期待した時に残念ながら離脱して日ハムの猛進劇を許してしまった訳ですが、シーズン通してあの状態ならローテ3番手で二桁勝利、貯金5は期待できます。

大した補強が期待できないロッテには、彼の安定なくしてAクラスはありません。出来ると信じています。中田翔をやっつけてください。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。