オリオン村

千葉ロッテと日本史好きの千葉県民のブログです
since 2007.4.16

モノは使いよう

2017-11-18 04:53:51 | 千葉ロッテ

話題のトラックマンが、ようやくロッテにやって来ます。
導入が遅れていたらしいのがロッテ、ヤクルト、中日と見事なぐらいに今季は下位に低迷をしましたから、「まだ成果が分からないし、どう使いこなせるかなどはっきりしていない」なんて言っていた山室球団社長としても重い腰を上げざるをえなかったのか、個々のプレーの質を科学的な側面から分析できるようになるのは大きな前進でしょう。
もっともハコがあっても使いこなせなければ意味がなく、統計データですら勘ピュータの後塵を拝していた体質の改善が求められます。
分析グループなるものを立ち上げる、との報道もあり、あるいは田中英を球団に残すとも報じられたのはそれを視野に入れたことなのか、京大だから、とは安易な気がしないでもないですが理系出身、NPB経験者はアドバンテージにはなると思われ、何はともあれ即効性のあるものでもありませんのでじっくりと、結果を求めすぎずにやっていってもらいたいです。



一日一クリック応援をお願いします

ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
« 2017年通信簿 15 関谷亮太 | トップ | 2017年通信簿 16 涌井秀章 »

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (鴎オヤジ ファン歴44年)
2017-11-18 07:02:29
他球団から移籍してくるコーチ陣はトラックマンの活用方法も伝授してくれるでしょう。鳥越清水将的場らに期待します。田中英はどうなんでしょう、ロッテに残りますかね・・・
田中ク~ん (大垣のロッテファン)
2017-11-18 08:46:10
田中それでいいのですかね。トライアウトぐらい受けてからやめればいいのにと思っています。30歳ぐらいまではもがいてみる価値があると思うのでなんとか続けてほしいです。

ヤクルトの通訳みたいに仕事をしながら頑張ってみないかなぁ。
使いこなす。 (ひふみんAi)
2017-11-18 11:43:01
村長さんが仰るように、モノは使いよう、使いこなさないと本当の価値にはならないかもしれません。

例えにはなりませんが、例えばわたしのパソコン…。

ほぼインターネットの端末機器化としており、本当の意味でのそのスペックからのポテンシャルを引き出しておりません…まさに使う人次第。パソコンのみならず、自身の脳さえも使いこなせておりません…あ、最近AIを襲名したんだった。まさに使う人次第。

しかしながら、奇しくも田中えいすけ氏が引き合いに出されてしまいますが、分かりやすい訳ですが…
理想を言えばいわゆるフツーの人でも使いこなせる、熟達すれば使いこなせる、ちょっと野球を知っていれば使いこなせる…そういった機器である方がのちのちを考えると良いですよね。果たしてどうなりますか。

去年は予算等で買えなかったんですかね。または一年待ちでディスカウント?(また良く知りもせず、発言しております。)井口新監督へのプレゼントかもしれません。

伊東監督の…「なんでオレん時、買ってくれんかったんかなぁ」との心の声とおぼしき声が聞こえてきそうです。
よくわからない。 (NO39かずくん)
2017-11-18 12:47:36
今回のトラックマンですけどよくわからない。簡単に思えば色々なデータをパソコンに入力することですか?。誰か教えて。トラックマン…一昔前のトランプマンは知っているのですが…。
Unknown (パンテーラ)
2017-11-18 15:34:58
トラックマンは軍事用レーダーを使い、高度な映像分析ができるんでしたっけ。
肉眼ではわからないフォームのズレ、ボールの回転数などから、効果的に修正できるのだと思います。
ゴルフ界ではわりと普及してます。
楽天では「困った時のボブ」こと川井が分析チームにいるみたいですが、選手上がりの人は必要でしょうね。説得力が高まると思います。
ロッテでは正式なスタッフかどうか知りませんが、サブローが解析力を垣間見せ、必要性を説いたことがありますね。
田中英祐投手なんか、物理ができそうなので適任かも。
Unknown (ちばのかもめ)
2017-11-18 22:22:01
トラックマンですが、楽天ではここから得たデータを分析することで、実際の投球をVR画面で再現しながらバッティング練習ができるとか。
莫大な投資が必要になりそうなので、ロッテではそこまで導入できないしょうが、かつてボビーの片腕であったポール・プポ氏のようなデータアナリストを招聘するなど、データ活用に向けた投資を少しでもしてほしいと思います。
井口コネクションでメジャーから誰か有能な人を連れてこられませんかね?
Unknown (ロッチ)
2017-11-18 22:51:22
自分の動画を見て気づくこと、結構あると思います。
奨吾のスイングアークとか、素人目に遠回りに見えますけど、そういうのが理屈で最短距離に変わる可能性がありますよね。

あ、その奨吾ですが、ジャパンで4出塁でしたね。
田村も目立ちましたし、
二人とも存在感を出しています。
お返事 (オリオン)
2017-11-19 01:27:13
>鴎オヤジ ファン歴44年さん
そっか、そういう手がありましたね。
ただやはり現場のコーチよりも専任が必要、戦略コーチを兼ねる的場コーチがその伝達役となるのかしら。
田中英はありだとは思いますが、それを専門とする人も日本にはいるでしょう、招聘を!

>大垣のロッテファンさん
ある程度の実績を積んだ選手がプライドと天秤にかけての不参加、はあると思いますが、田中英のそれはもう現役に見切りをつけたのでしょう。
二軍、どころかブルペンでもまともに投げられなくなっていたようなので、それも仕方なし。
前評判は上位候補だった宮台が下位指名だったのは、田中英の体たらくが影響をしていたのかも・・・

>ひふみんAiさん
仏作って魂入れず、ってのもありますね。
要はガラだけ用意をしても意味が無いわけで、球団、ベンチ、そして選手の意識改革が求められます。
その音頭を誰が取れるのか、そこが一番の不安材料だったりもして。
イメージ的には知将な小宮山あたりをトップに据える組織を立ち上げる、なんてのは夢物語か・・・

>NO39かずくんさん
データ分析、と言うよりは、画像データといったところかしら。
ピッチングの回転数や打球の角度から、プレーを分析するものとのこと、うーん、難しい(笑)

>パンテーラさん
ボールの回転数なんかをどうやって改善するのかに興味があったりもしますが、現状分析の材料は多いに越したことはありません。
あとは使いよう、頭でっかちってのも困りますがデータ軽視のチームを変えていくには、いいアイテムだと思います。
ZOZOマリンだけではなく浦和にも設置するとのことですから、じわりと改善をしてくれればと。

>ちばのかもめさん
楽天のそれって意味があるのかしら、回転数とかを目で見てバッティングが変わるとも思えず。
経費はもろもろ込みで500万弱らしいので、二台でも1000万、ランニングコストを加味してもさほどのものではないでしょう、球団への投資を考えれば。
あれ、いろいろな角度から、が必要で1台じゃダメなんですかね、よく分からん・・・

>ロッチさん
中村のドアスイングとかは、トラックマンなどではなく普通のビデオでも分かるはず(笑)
まあロッテだけ導入をしていない、って外聞を気にしただけじゃないの、みたいな憶測もあるようで、さてさて。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。