オリオン村

千葉ロッテと日本史好きの千葉県民のブログです
since 2007.4.16

2017年通信簿 13 平沢大河

2017-11-14 00:53:18 | 千葉ロッテ

 

13 平沢大河 内野手 20歳 年俸1250万円

【2017年成績】 50試合 119打数 9得点 21安打 打率.176 2二塁打 1三塁打 1本塁打 3打点 1盗塁 7四死球 40三振 得点圏打率.087 

鈴木がセカンドにコンバートをされたことでショートを中村、三木と争う形となった平沢でしたが、しかしレギュラー獲得にはほど遠い一年でした。
石垣島でのラミゴとの国際交流試合では打った瞬間にそれと分かる一発を放ちましたがフラットなレギュラー争いにはならず中村偏重だったこともあり、その後は出番が減ったことで試合勘が鈍ったのか落球や悪送球など守りが重要視をされるショートでつまらないミスを繰り返してしまい、もやもやしたスタートとなります。
しかし降格かと思えばスタメンでのマルチヒットで開幕一軍に滑り込み、中村がもたついたことで三戦目にスタメンに起用されて同点タイムリーを放つなどアピールはしましたが守備の不安定さを解消できず、一試合で3個のエラーをやらかすなどして5月半ばに二軍落ちとなってしまいました。

終わってみれば昨年よりもかなり出場機会を増やしましたが伸びた、と言えるほどのプレーは見られなかったのが正直なところで、井口監督がぞっこんとも言われているルーキー藤岡がショートのレギュラー争いに参入となるのでしょうから、中村がセカンドにコンバートとなっても厳しさは変わらないでしょう。
昨年のプロ初安打に続いて出身地である仙台でプロ初アーチを放つなど我慢をして使い続ければ、とは思うのですが二軍でも2割そこそこではしんどいです。
二年が経ってもなかなか体が大きくならず、もう少し線を太くしなければ一年を乗り切るのにきついような、球威に押し込まれ、内を苦手にしているのもイメージを悪くしています。
それでもしなやかな体の動きにシャープさも垣間見せてセンスは抜群、来季は数年後に安田と鉄壁な三遊間を形成するための礎のシーズンとなるよう頑張りましょう。

2016年通信簿


【オリオン村査定】 1250万円 → 1350万円 (△8%)



一日一クリック応援をお願いします

ジャンル:
ウェブログ
コメント (15)   この記事についてブログを書く
« 勝ちすぎましたなぁ | トップ | 故障者が・・・ »

15 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
まだまだ20歳 (ノア)
2017-11-14 01:40:49
とても華のある選手ですが、やはりまだまだ高卒2年目。課題は山積みですね。
守備のスローイングの不安定さもそうですが、やはり1番の課題は打撃かな、と。
低めを鮮やかに打ち返すシーンも見られる反面、高めを打ち返した記憶が全くありません…
ドラフトで藤岡も取れましたし、来期は2軍のレギュラーとして高めのストレートを弾き返せるような体づくりをしてほしいと思います。
時折見せるシャープな打撃は底知れないセンスを感じますので、頑張ってほしいです。
Unknown (頑張れ福浦)
2017-11-14 02:16:23
井口監督が、ドラフトのターゲットを是が非でも藤岡裕大としたところに、平沢に対する評価が出ているように思います。
まだまだ戦力として計算できません。
加えて監督自ら経験しているセンターラインを重要視しており、
二塁指名はGグラブ賞の大地ではなくて中村奨吾だと。
奨吾に対する評価もまた見えていますね。
その辺は寵愛というより、現場で見る人の感触、ポテンシャルや期待値が決定的に違うんでしょうね。

ただ、藤岡裕は外野もできるみたいです。平沢の打撃が上向けばショート定着もあるでしょう。スター性はアドバンテージ。球団だって売り出したいはずです。
もちろん本人次第ですが、金森&福浦が化けさせるような気がしてならないんですよね。
ちょっとしたコツをつかみ、豹変してほしいです。
安田とともにせっかく高校生の超大物内野手を手にできたんです。早いとこ「あと15年は三遊間の心配がない」と思いたいです。
平沢 (鴎オヤジ ファン歴44年)
2017-11-14 06:43:11
一気にレギュラー奪取するかと期待していたのですが残念なシーズンでした。西岡のように2年目後半でのレギュラー奪取とはなりませんでした。
仰せのとおり身体が大きくなりませんね。悔しいですがオコエとも差が開きました。
社会人野球の全日本選手権見てましたけどトヨタ藤岡の方が上ですね。源田ほどの守備範囲はないでしょうが動きに攻守ともにキレがあり期待できそうです。左投手への対応はわかりませんが。藤岡が使えるのであれば平沢は来年は二軍で徹底的に鍛え上げた方がいいのかも。
メンタルもしっかり! (とく)
2017-11-14 08:58:31
安田との三遊間はマリーンズファンの大望ですが、まだまだ課題は多いです。
ただ伊東さんが田村を育てた様に、監督が井口に変わったのは、期待感としてタイミングは怖いくらいに出来すぎです。
まずは守備を安定させましょう。
そこから突破口は見えてきます。
まだ無理か (きさらづ狸ばやし)
2017-11-14 09:04:23
正直、いまの平沢がショートのレギュラーであっては、いくらロッテといえども勝つ気がないと宣言しているようなもの。上記の方がおっしゃっているように、高めのストレートには振り遅れ、前には飛びませんし、むなしく空を切る場面が多かったように思います。また同じ三振でも、ピッチャーの狙い通りに簡単に討ち取られる場面が多く、打撃が大幅に向上しない限りドラ1の威力もそろそろ尽きる時期にさしかかっています。とはいえ、年齢を考えればまだ二十歳。あと二年でゴジラのようにパワーアップして一軍に戻ってきてくれればというのが、順当なところでしょうか。怪我前の三木が守備では安定していますし、藤岡が当然第一候補でしょう。
現行。 (かっきい~)
2017-11-14 09:55:44
現行で藤岡、三木相手に遊撃のレギャラー奪取は2人共にアクシデントでもしない限りは厳しいかと。
それでも若い分、伸びしろもあります。
今宮を鍛えた鳥越コーチも赴任します、まだまだこんなんじゃないとは思います故、打撃・守備、双方コツを掴む1年になりますように。

篠塚、掛布、澤井。 (NO39かずくん)
2017-11-14 10:22:34
正直な感想です。平沢君は伸び悩んでいると思う。プロのOBが見ると素質があると言ったけど、素人が見るとどこに素質があるかな。このままでいると澤井と同じになる。もし太らない体質なら篠塚みたいな選手になったらいいかな。最終的な選手は掛布みたいな選手が夢です。
足踏み (オブ)
2017-11-14 12:40:40
もし我慢して先輩の上林選手のように下位で固定して起用すればどうだったかなとは思いますね。個人の技術の未熟さもあると思いますが、主にベンチの胆力や定見のなさによる結果かなあと思います。
確かに競争は必要とは思いますが、彼は入団時には誰もが完成度を絶賛した逸材でした。本人の頑張りはもちろんですが、活かし方の配慮、目標の方向づけは必要です。特に彼の成長曲線はロッテの育成力が試されているとおもいます。
まだ見切るのは早い、しっかり腰を据え起用して素材を磨いてほしいと、井口監督には注文したいですね。
Unknown (まりん)
2017-11-14 16:25:11
高卒2年目、打撃よりも守備に課題がありますかね?
あっ、やっちゃったって感じのプレーが何度かありましたから。
来年は藤岡がショートとなるんでしょうか?
それでも、平沢選手を応援します!
彼がロッテの顔となり、優勝を目指せるチームになる事を願うばかりです。
Unknown (Unknown)
2017-11-14 17:06:57
2軍に置いておいても意味が無いのは、2軍で成績を残せる選手であって、2軍でも打率が2割前半の平沢は当てはまらなかった、この2年間を2軍で体作りと練習に費やしていれば、来年の新人王候補だっただろうに、安田で同じ失敗をしないことを祈ります。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。