オリオン村

千葉ロッテと日本史好きの千葉県民のブログです
since 2007.4.16

井口改革スタート

2017-11-04 01:52:37 | 千葉ロッテ

心配された雨も夜半に止んだようで、三連休の初日は昨年よりもファンが多かったとのことです。
昭和的な感じはありますがタイヤを使って体幹を鍛えるトレーニングは走り込みと併せて行えば効果があるでしょう、長いペナントレースを戦い抜くのに後押しになると思います。
マラソンティーバッティングは打撃フォームの崩れにならないかと気にはなりますが、根性が前面に出てくるのは嫌いではありません。
ただ競い合いが完全なフラットにならないは仕方のないところではあるものの、大嶺翔とは違って守備で勝負ができる三木までもが外野兼任にはそこそこの異論が出てくるでしょう。
打撃で外野の定位置を奪えるとはなかなかに思えませんので控え認定をされたも同然、と凹んでしまうのか、何くそと踏ん張るのか、ルーキー藤岡の存在も気になるはずです。
内外野の右左のバランスが悪いので三木にはショートで頑張ってもらいたく、そこも井口監督の狙いの一つであれば手のひらの上でコロコロと、改革の波に乗りましょう。



一日一クリック応援をお願いします

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 2017年通信簿 9 福浦和也 | トップ | 頑張れ菅野 »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
三木よ! (とく)
2017-11-04 11:55:24
今季三木がケガして欠場してから、相当内野の守備力が低下した。
コンバートから始まった井口野球にとって、三木の守備力は大事だと思うので、外野手兼任報道にはショックでした。
安定して使われたから、打撃が伸びたとも思うので、内野の間隙をついて出番を狙うのが職人三木の真髄ですよ。
何が何だかわからない (大垣のロッテファン)
2017-11-04 21:51:01
今のロッテでは一番上手い内野手を外野練習もさせる?よくわからないです。

鈴木や平沢にもさせるのであればわかりますが。

井口監督は外野守備を甘く見ていませんかね。打球を追わずに落下点を想定して走るなんて技術はそう簡単に身に付くもんじゃありませんよ。
Unknown (レコバ)
2017-11-04 22:18:07
三木まで外野ですか。
競争と言いながらほぼレギュラーは決まってるんじゃないですかね。
外野専任でやっている選手はなんとも思わないのかね。
奮起に期待!
秋だからこそできること (洩)
2017-11-04 23:25:24
開幕まで時間がある秋季キャンプだからこそできることがあると思います。
今のうちに外野適性があるかを見ておくのは決してマイナスではないはずです。
鳥越コーチと将海コーチが胴上げされていたあたり、移籍はほぼ決まりとみていいでしょうが、まだいないので内野守備以外を試すにはいい機会でしょう。
三木は例の牽制悪送球サヨナラの時、サヨナラのランナーを出すエラーをし、牽制球に微妙に触って方向を変えて荻野が追い付けずサヨナラを招きました。
珍プレー大賞でも放送されたベースつまずき転倒もそうですが、ああいうミスがある辺りが原因で井口監督の評価はあまり高くないのかもしれませんね。
加えて、清田や伊志嶺の打撃が不甲斐な過ぎるのも一因かと思われます。
日本シリーズ観戦 (オブ)
2017-11-05 01:05:28
今日は現地観戦でき、眼福に預かりました。もちろんホークスはロッテとは前提が異なるチームですが、競争原理を働かせることによる選手個々の高いモチベーションは見習わねばならないと思いますね。柳田選手だって日々必死だと聞いたことがあります。もちろん、チーム作りの方法に賛否あるのはわかっていますが、プロ野球も興業である以上はひとつのあるべき姿かなと思います。敵ながら今日の試合は素晴らしかった。
現場だけでは限界があることかもしれませんが、強いチームの空気で育った井口監督には今岡2軍監督とうまく連携し是非聖域なき競争原理を注入してほしいです。
お返事 (オリオン)
2017-11-05 01:34:40
>とくさん
ちょっとビックリでしたね、まさか三木に外野兼任指令とは。
本人はもちろんショートでのレギュラーを狙っていたでしょうし、中村がセカンドにコンバートされたことで鈴木よりは、と二遊間での奮闘を考えていたはず。
もし藤岡に押し出された形であれば、ちょっと不憫・・・

>大垣のロッテファンさん
ですね、他の選手も同じように複数ポジションを、であれば分からないでもありませんが、このあたりは完全にフラットというわけでもないのでしょう、仕方がないところもあり。
結局は三木がいないと、なんて内野陣になるのか、三木がいなくても、と井口監督の思いどおりになるのか・・・

>レコバさん
構想はあるのでしょう、そこからあふれた選手は複数ポジションをこなして貢献してくれよ、といったところかしら。
仰せのように外野専任が不甲斐ない、あるいは二年続けての活躍への不安があっての大嶺翔、三木なのか、さてさて・・・

>洩さん
大嶺翔はさておき三木はまだ骨折が完全に癒えていないようなので、適性がどうというところまでの練習はできていないみたいです。
その覚悟はしておけ、といったところではないかと。
鳥越と清水将が胴上げをされていましたか、他のコーチがされていなければ仰せのように惜別のものなのでしょう。
そっか、ソフトバンクからロッテへの移籍とは奇特だなぁ、ありがとう。
それだけ井口監督の人脈の強さ、と王会長の餞別なのでしょうね。
日本一のチームのエキスを少しでも注入できれば、期待をしたいです。

>オブさん
お、現地でしたか。
もたもたしましたが結局は4勝2敗、これで5年連続、ここ10年で8度目のパシフィック制覇ですね。
そんなリーグを勝ち抜かなければならないので、生半可なことではどうにもなりません。
鳥越、清水将だけではなく石井、河田も欲しかったなぁ。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。