オリオン村

千葉ロッテと日本史好きの千葉県民のブログです
since 2007.4.16

2017年通信簿 31 田中英祐

2017-12-07 01:16:31 | 千葉ロッテ

 

31 田中英祐 投手 25歳 年俸1005万円

【2017年成績】 E 3試合 1勝0敗0S 防御率27.00 2回1/3 2被安打 0被本塁打 7与四球 0与死球 1奪三振

二年目にして限度額いっぱいの25%ダウンを食らって臨んだ三年目、しかし上向くどころか状況は悪化しての戦力外通告となってしまいました。
京大初のドラフト指名をされて「京大くん」などと話題になったのはルーキーイヤーの春先までで、そこからはほぼ忘れられてしまった存在だったのが哀しすぎます。
そもそも2巡目の評価が高すぎた、との声も聞かれましたが前評判が高かったのは事実であり、逆に言えば同じぐらい、あるいは田中英よりも高評価でもあった宮台がやっと7巡目で拾われたのは高学歴、の代償としての基礎体力、技術不足を象徴するかのような田中英の体たらくによるものかもしれません。
ようやくにロッテも戦略室なるものを立ち上げる、ことで田中英がスタッフとして迎えられるのではないか、との報道もありましたが卒業時に内定をもらっていた三井物産に就職をするとのこと、その世界で三年の出遅れはキツイでしょうし色モノ扱いも避けられないでしょうが、この三年間で1億円以上を手にしたことを考えれば勝ち組、と言えなくもない田中英です。

石垣島ではサインをもらいましたが練習をしているところには遭遇せず、シーズン中もベンチ裏でスコアラーをしているのを見かけたぐらいでした。
勝負の三年目を前に秋季キャンプを発熱でリタイア、石垣島でサインをもらっているときにもどこか目が死んでいるように見えたのは気のせいだったのか、イップスで投げられなかったところから4月下旬にはフリー打撃に登板をするなど変化があったのかと期待をしたのもつかの間で、6月にはサイドスロー転向と報じられたのが断末魔だったのかもしれません。
8月下旬に浦和で公式戦初登板を1回無失点は僅か5球で初勝利を挙げたものの、その後の登板ではコントロールが定まらずに1回1/3で7四球7失点、9月上旬のトヨタ自動車との練習試合でも1回無失点ながらも3四球と最後までコントロールがままならないままで、聞くところによるとストレートも130キロ台前半まで落ち込んでいたとのことです。
ルーキーイヤーの春先はそこそこ輝いていただけにこの落差は信じがたく、中後が4年、川満も4年、そして田中英に至っては3年でユニフォームを脱ぐことになった大卒ドラ2なのですからチームが低迷をするのも当然か、編成部の目が節穴なのか、コーチ陣の育成力が酷いからなのか、これで暫くは大卒ドラ2は見たくもありません。

2015年通信簿
2016年通信簿


【オリオン村査定】 1005万円 → 800万円 (▼20%) ※10/3に戦力外通告



一日一クリック応援をお願いします

ジャンル:
ウェブログ
コメント (11)   この記事についてブログを書く
« 井口チルドレンを目指して | トップ | 井口内閣が出揃う »

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
同感です (ごっつ)
2017-12-07 04:16:14
大金を得てから一流企業に進む彼は、意図しなかったにせよ、結果的に勝ち組であること。

話題性ではなく実力を評価したという編成の声が、ますます信用できなくなったこと。

以上、同感です。

ところで、オリオンさんが前項「井口チルドレン」のところで書かれていた大きな決断って何でしょうか?
転勤を受け入れたとか、早期退職するようなレベルの話ですかね。
うーん、予告編が気になり、本編が待ちきれません。
大きな決断・・
話題作り (頑張れ福浦)
2017-12-07 05:53:56
どう考えて見ても、話題作り。伊東監督は、実力を認めて採りました風な事を言ってましたけど…
これも、フロントの意見ごり押しでしょう。あの時の伊東監督のブスッとした顔からして。
フロントは、話題作りプラス後々のフロント入りも考えていたら、さすが京大です、次の仕事先も考えてました
まぁ、素材の違いは有りますが、今年の東大が成功したら日ハムとの育成力の差がはっきりして良いのかと
清宮くんも、ロッテがくじを引かなくて良かったとあらためて思うかも
,(安田くんはどう思うか?)
今年のドラフトも、最後は安田くんから清宮くんに、フロントの意見で変えさせられて井口監督の船出にケチを付けています。
金を出さないなら、口を出すなと言いたい。
田中英 (鴎オヤジ ファン歴44年)
2017-12-07 09:34:11
肘肩の故障でもないのに何故まともに投げられなくなるのか信じられません。イップスだからと簡単に済ませるわけには行きませんね。
何故こんなことになるのか?球団の指導方法に問題があったと思います。島もすでに同様の兆候があるようで・・・、とても心配です。
二軍の指導 (パンテーラ)
2017-12-07 13:09:58
二軍投手コーチの川越はどういう指導法なのか、確認したほうが良いかもしれません。
メンタルが弱い投手が多いとは言え、二軍に行った投手がことごとくストライクが入らず、コントロール強迫性障害といいたくなるような、メンタルをやられている投手が多い気がします。

田中はイップス特有のおかしなフォームになっていたり、サイドスローを試したり、と元阪神の一二三慎太のような経路を辿っていました。

ロッテではいろいろあったと思うので、三井物産では頑張って欲しいものです。
商社は営業というか対人折衝が多い会社です。
元プロ野球の投手でした、はそれだけで田中英祐というキャラクターが立ち、自分の武器にもなります。
おもしろい仕事に回してくれますよ、きっと。
なんだったのか (オブ)
2017-12-07 16:04:53
彼の獲得から今回の戦力外に至る経緯はいろいろと考えさせられますね。もちろん壁にぶち当たり、乗り越えられなかったという個人の能力的な理由もあるでしょうが、指名した理由は純粋に戦力として考えてのことか? 二軍でそこそこ成績をあげていたので初年度の1軍での登板は否定しませんが、初登板時に明らかに課題が見えたのになぜすぐに落とさなかったか、非常に納得いきませんでした。結局、結果から見ればあそこで終わったと思います。残念ながら今回のことは、現状では「磨けば光る」素材はチームに育てる能力がない証左だと思います。球団は充分に反省して分析して今後の編成や育成の糧にしてほしいですね。
Unknown (レコバ)
2017-12-07 17:08:44
もっと下位指名であれば育成期間としてもう少し長くやれたかもしれませんね。
井口監督の下、長所を伸ばす方針であれば変わっていたかもしれません。
これも巡り合わせですね。

本当のトコロ (ひふみんAi)
2017-12-07 20:46:50
せっかくプロ球界に入ったのだから…。活躍すればなお良しではあるものの、活躍出来ずともプロ選手として、爪痕を残して欲しかったな。

野球をする者の、ある意味夢であろう。

「契約金を手にした」とか。「早めに見切りをつけてあげて良かった」とか。「一流企業に入れて良かった」とか。本当にそれなのか?

あと、そうとしか言えないとは思うが、「かわいそうなことをした。」なんて簡単に言う上司にも、腹が立つ。
話題性だけではなかった (兵庫民子)
2017-12-07 22:08:42
話題性だけで上位指名したのではとよく言われますが、入団前は140キロ台後半の球をビシビシ投げていました。
阪神が3位で獲るのではと言われていたので、ロッテの2位指名も納得したものです。

球は速かったものの制球力で劣り、最初は投げるたびに帽子が落ちていたのを直そうとしていたように思います。
徐々にせっかくの球威がなくなり、見ての通りって感じでしたね。

ある番組で、大学の友人にもう一度大学に戻ったら三井物産を選ぶかプロを選ぶか聞かれたときに、150%プロ野球に行くと言い、プロはすごくいい経験だったと言っていた田中英祐。
他の人が経験できない大変さ、辛さも味わった事がこれからの第二の人生にも活きる事を願いたいです。
お返事 (オリオン)
2017-12-08 00:20:43
>ごっつさん
本編の公開予定は未定です(笑)
実力、とは140キロ台半ばのストレートに弱小チームのエースとしてチームを引っ張った精神力、あたりだったような、その両者ともがプロに入ってから消えてしまいましたので短命だったのも仕方がないのか。
おそらくは数年後に、あの人は今、みたいに特集されるような気がします。

>頑張れ福浦さん
田中英の2巡目が高すぎたのか、宮台の7巡目が低すぎるのか、もし田中英が4巡目ぐらいだったらまた違った結果になったのかもしれません。
宮台も遠藤の例がありますし、これで宮台もダメであれば東大、京大からのプロ入りは今後はもう無くなるのでしょう、よほどの文武両道の大器が登場するまでは。

>鴎オヤジ ファン歴44年さん
小さな故障はあったようですが、田中英の状況は異様ですよね、ファン目線ですと。
仰せのように島もそんな感じになっているなんて話もあるようですし、川越コーチ、小野コーチに任せておいて大丈夫なのかしら・・・

>パンテーラさん
一二三はプロ入り前から故障をしていましたからね、そうでない田中英の方が酷いかもしれません。
仰せのように対人の仕事であればキャラが立っていることはマイナスにはならないような、そういう意味でも無駄ではなかった三年間かも。
いろいろな意味で多くのブランドを手にした有望株ですね。

>オブさん
プロ初登板初先発は事前に公開されての球団主導、客寄せパンダな色合いが濃かったかな~
数字的にはチャンスがあってもおかしくはない状況でしたが、あまりにイベントチックにしてしまったのにへそを曲げたわけでもないでしょうが、伊東監督が面白く思っていないなんて報道もあったような。
打たれてから短い間隔での再登板で大炎上、球団への意趣返し、とも言われました。
そうであれば両者からおもちゃにされた田中英こそ最大の被害者、なのかもしれません。

>レコバさん
ですね、同感です。
それでも評価が高かったのは確かですので、巡り合わせが悪かったとでも思うしかないのか。
宮台の今後が気になります。

>ひふみんAiさん
それでも一軍で投げることができないままに去っていく投手も少なくはありませんので、一軍で先発までした田中英はそれなりに爪痕を残せたような。
芳しい結果ではありませんでしたが、それでも「いい思い出になった」とは第三者からの目線ではあるものの、やはり再就職先が三井物産ですので勝ち組の雰囲気はあるかしら。

>兵庫民子さん
中後、川満を育てきれなかったロッテがまたしても素材型の田中英に手を出したことには否定的な思いがありますが、話題性はあっても、それだけということでもなかったのでしょう。
他の方もご指摘をされているように、そういうタイプの選手を育てられる素地がないロッテに入団をしたことこそが田中英には不幸だったのかも。
二木が出てきましたので無能というわけでもないのでしょうが、全体的には川越コーチ、小野コーチには不安があるのは正直なところではあります。
デリック•メイ (素材はよかった)
2017-12-08 04:26:05
素材は悪くはありませんでした。
コレは彼の学生時代の成績と映像からも伺えます。
デビュー戦でも粗はありましたが力のある球を投げていたような記憶があるんですけどね...
入った球団が悪かったとしか言いようがありませんね。
まさか、あんなへんなフォームになるとは...
現在は島が田中と同様にイップスではないかという知らせをきいて冷や冷やしています。
私は島を藤平より評価しているので、田中の後追いは絶対に避けてほしいですね。

指名巡位に関する文句をよくみますが、自分は折り返しの早い段階による3巡目程度には指名されると思っていたので、集客込みで妥当かなっと思っていました。
田中の馬力とスタミナは本物でしたからね。
阪神の2軍相手にも好投していましたし、私自身は2巡目での田中の指名を喜んでいました。
繰り返しになりますが、不幸な事にロッテの指導法が彼に合わなかった...

今年の高学歴枠の宮台は3年がピークで、3年の終わり頃から制球等が大幅に悪くなっていたので指名はないと思っていたほどです。
現在は球速だけの制球難左腕と言った感じです。
ドラフト時で比べると、宮台は田中と比較するレベルではないほど状態が悪いので、宮台の指名巡位をみて田中の指名巡位を批判するのをみると悲しいですね。

話は変わりますが、同じく制球難左腕と言われている我らがロッテのドラ6永野ですが、彼の球の勢いは中継ぎ陣に欠かせなくなる存在になり得ると思います。
ストレートの映像しか確認できなかったのが不安ですが、ロマンありますよね、彼の直球

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。