オリオン村

千葉ロッテと日本史好きの千葉県民のブログです
since 2007.4.16

どっちもどっち

2017-05-15 00:31:31 | 千葉ロッテ

巧みなやりくりで実力以上の結果をもたらす手腕には長けている伊東監督も、こうなっては完全に白旗なお手上げ状態です。
それであれば次に向けての投資に切り替えてもらいたいのですが今季限りが必至なところで明日を語っても無意味ですし、その起用を見れば育成に向いていないことは明らかです。
今日は初戦、二戦目に比べれば試合になったと言えなくもありませんが、結局のところは競り負けたことで力の差を痛感させられたという意味ではどっちもどっちでしょう。
喜んだのはパラデス&ダフィーがマルチヒットで「補強しなくても大丈夫じゃない?」なんて言い出しそうな球団ぐらいではないかと、しかしそう甘いものとも思えません。
パラデスは本人の言葉どおりに何でもかんでも手を出していたものがボールを見られるようになってきた感じはありますし、空振りが減ってファールで粘れるようになったのは材料ではありますが、大振りで軌道が安定をしないスイングがさして変わっていないところはナマで確認をしないと不安が残ります。
復帰後に3割超えで4発のダフィーもボールを見送る際の頭の動きがやや小さくなってきたのは前向きにもなれますが、低めをすくい上げるようなスイングでなければ飛距離は出ない、との印象はそのままで、そうなれば内角高め、あるいはその低めからボールになるようなコースを攻められたときにどうなるのか、こちらもこれからでしょう。
ここまであまりに裏切られすぎてちょっと打っただけではとても信じられない、そんな自分がいます。
ただ両選手ともに真面目に浦和で練習に取り組んでいたとの話を聞きましたので、荻野や清田、中村などはダメでしたが、浦和が少しは機能をしているところを見せてください。
もっともチームとしての戦いがほぼ終焉に近づいているのに外国人選手に浮上の場を与えている場合なのか、現場としては諦めることなどはできないのでしょうが岡田の代わりだからよいにしても数字を残している三家や大木らの中堅、若手を差し置いての根元ってところに伊東監督らしさ、悪い意味でのそれが炸裂をしています。
左腕だから平沢に代打伊志嶺では育つものも育ちませんし、七番荻野に何を期待するのか、また中継ぎの使い方も相変わらずで前日に28球を投げた有吉の連投、益田に至っては3連投、タコが自分の足を食べて自滅をしていくようなカウントダウンが聞こえてきます。
そして唐川、またしても四球が絡んでの失点にそもそも球数が多すぎで、FA権を取得してのバラ色のオフどころか地元出身に油断をしていると、今江の二の舞だってあるでしょう。
勝ち負け以前に投げてはテンポが悪くてだらだら、打っては早打ちであっさり、これではあまりのつまらなさに客足はどんどんと減っていくであろう週明けからは地元6連戦です。


にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
一日一クリック応援をお願いします。

  1 2 3 4 5 6 7 8 9

千葉ロッテ

0 2 0 0 0

0

0 0 0 2 6 0

日本ハム

0

0

2 0 1 1 0 0 X 4 8

0

◆5月14日(日) 日本ハム−千葉ロッテ9回戦(日本ハム7勝2敗、14時、東京ドーム、37,922人)
▽勝 エスコバー 3試合1勝1敗
▽S 増井 14試合3勝1敗6S
▽敗 唐川 7試合1勝6敗
▽本塁打 ダフィー4号(メンドーサ)

▽バッテリー
千葉ロッテ 唐川、有吉、益田—吉田
日本ハム メンドーサ、エスコバー、谷元、宮西、マーティン、増井—大野

ジャンル:
ウェブログ
コメント (22)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 打率>勝率 | トップ | 組織崩壊 »

22 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ああ疲れた (ゴロー)
2017-05-15 01:26:19
得るものなし、むなしく陸橋を渡って駅に吸い込まれていきました。ハム4連勝そのうち3連勝がロッテが寄与しています。ただただ空しさだけが残ります。17日西武線(戦)行きます。線路は、どこまでも続くよ、いつになったら白星付くの???トンネルを抜けるとそこはパラダイスてか。いつになったら白星付くの???早く見たいです。
Unknown (馬馬)
2017-05-15 01:43:30
パ・リーグは今季からはロッテ以外の全球団、最新鋭データ分析機器トラックマンを導入していますね。山室球団社長は、効果がわからないとのことで今後も導入しないようですが、データ分析の差がでていると感じます。
特に日本ハム戦では田村のリード、配球のパターンをかなり分析されていると感じます。ちょっと異常に打たれてます。
小宮山さんが解説のとき「ビデオをみて見て自分で不調の原因をつきとめ、解決しなくてはならない。もしビデオを見ていないのであれば今すぐ実行すべき。しているとは思うんですが……。」といっていました。
おそらく、データをおろそかにしているチーム事情、選手の姿勢を知った上での、あえての発言だと感じました。
3連戦でも日ハムは選手が資料を読む光景を何度かみました。ロッテはデータを選手に渡してているのでしょうか?データ分析しているのでしょうか?まさかの経費削減ですか?
打撃不振、打たれるリード、そして新人投手のデータも集まり投手倒壊もはじまりました。
低迷の理由は壊滅的なデータ分析不足でしょう。
Unknown (黒芝悟)
2017-05-15 01:59:10
こういう時は18連敗を知っている福浦や堀コーチが策を語るべきなのですが。
策なんか、ないと言えばないですけどね。
西武黄金時代に育った伊東監督は体感したことのない暗黒でしょう。
一軍半みたいなメンバーに負けては屈辱なので、相手も舐めるというよりはむしろ本気で来ているかもわかりませんね。

一縷の望みはダフィー、パラデスに光が見えたことですか。
これに新外国人プラス石川、角中の復帰で好転させていくしかありません。

去年の8月前半あたりは8勝4敗だったんですね。
もちろん完璧な石川、角中にデスパがいての成績ですけど、
そこまで望まないにしても3勝2敗の繰り返しに持って行ければ。
机上の計算では100試合を60勝40敗で借金20まで返済できます。
勝率5割ラインなら3位は見えるかも。それが現実路線でしょう。

オリックスの5月は2勝10敗ですし(ロッテも2勝10敗ですが)、
波の押し引きはあるもの。
取り返す試合数はあるので、
林本部長の発言ではないけれど個々のパフォーマンスを上げていくしかなさそうです。
福浦あたりも満塁で最悪とされる投ゴロを打つ選手ではないはず。
16日から24試合のうち18試合はZOZOマリンのホーム集中期です。
ここらで本来ホームに強い石川の復活などで逆噴射しないと。
三家 (兵庫民子)
2017-05-15 05:55:28
監督は確か、若い人、新しい力を試すと言っていましたね。
ダフィーに、昨日上がった根元、パラデスがたまたま打てた感じですが、明日からの様子を見ないとなかなか信用できません。
ダフィーは、打撃は少し掴み始めた感がありますが、先日、柴田のヒットの後三本間に挟まれた走塁など、まだセンスが疑われる所が時々見られます。

そして、タイトルの三家なのですが、昨日も3打数3安打。
先日イースタン月間MVPに選ばれた高濱弟を抜いて、昨日、とうとうイースタン打率トップになっています。
岡田が浦和では早速3安打を打ったので、2軍の結果だけではどうかなとも思いますが、
内外野共に守れるスイッチヒッターですし、泥臭く頑張っている柴田や猪本に続いての1軍昇格は検討されてもいいかと思います。
Unknown (春生)
2017-05-15 06:15:49
打点数で考えたら一塁、三塁、左翼、DHにはある程度のパワーが求められる。本塁打10本は打てないと打点70いかない。
そこら辺を梨田監督は意識してるから強い。栗山監督も中田、レアードは絶対使い続ける。

ロッテは非力。

これも井上を起用しなかったことや、
駿足外野手ばかり獲得したこと、
井口、福浦に頼りすぎたこと、
中村を三塁で起用しようと目論んだこと、
などが原因。

長年のツケだと思う。
てっとり早いのはスタンリッジを外し、抑え投手と外人野手を補強。井口、福浦を2軍に。
今年はもう巨視的な視野で考えないと
Unknown (柏マリン ロッテファン歴44年)
2017-05-15 07:49:01
唐川のコントロールの悪さにイライラ。2日連続で平沢に代打伊志嶺にイライラ。
伊東監督は選手育成には向いていない。残り100試合、来年に向けた投資をやってほしいけど今年限りの伊東監督では無理。何を楽しみに今シーズン残り試合を見ていけばいいのか・・・。辛すぎます。
二軍の選手起用も疑問、伸び代がない金森をクローザーで使う意味不明。藤岡先発で3回無失点で降板も意味不明。先発への転身ならば長い回投げさせるべきでしょう。首位打者三家を上げないのは何故?イライラばかりの週末でした。
ヤケクソかよ (さのまる)
2017-05-15 07:49:07
「今週1つ勝ったが、遠い昔のよう」だって。歌詞のようなコメント。山口さんのツトム君の詞、出だしの再確認が必要です。毎日考えるのが大変そうですね監督。
さて、昨日は2点先行したが最後はいつものとおりとなった。唐川は逆球が多かったが、吉田のリードが良いのか、連日の大量失点はなく、それなりに頑張りました。
相手は5位であるが、塁を埋める、チャンスに打てる。3番と5番が凄すぎる。完敗だ。
昇格は、浦和は辛かった外国人、そして中継ぎを予想したが行方不明の根元であった。
平沢に再び代打伊志嶺で三振、なぜスタメンで使うのか。三木に代打先生で三振。
7番荻野、代走田村、有吉と益田の懲罰連投でどうするのか。ヤケクソになっている。
田村を含め5年間で育成できた選手は誰もいない。楽天梨田は、昨季我慢して茂木を使い続け今季は輝く成績だ。1年間選手を冷静に分析し現在の位置にいるのはさすがだ。
選手の使い方、育成は難しいが、伊東との差が結果となってしまっている。
どうなる (宮崎オリオンズ)
2017-05-15 08:06:54
外野が安打なしっていう試合が多いわ。
外野が仕事しないと試合にならないが。
昭和30年代の野球だがね。

この時期をどう過ごすか大切なんだけど。

水上だ。鷹が手放さないかね。
さかたはどこいった?
職人芸 (かっきい~)
2017-05-15 08:08:58
ここ4週だかずっと週1勝状態だそうで。
そんな法則を崩すまいと日曜日未勝利の日ハム相手でも手を抜かずに逆転負け。まさに「職人芸」の一言です。


前置きはそこまで。ダフィーが昇格して調子が上がっているかのように見えますが悲しいことに、ソロが多い印象(打点が稼げていない)なんですよね。
やっぱり、1.2番の出塁が鍵を握るのかと思います。

あとは、中継ぎ陣の疲弊状況。金・土と先発が不甲斐ない分しわ寄せが来ています。先発はしっかりと6~7回まで投げること。
30球以上の連投や3連投は止めさせてください。

シーズン前にやるべきことを今やるな (JF)
2017-05-15 09:14:08
「何でもかんでも手を出していたものがボールを見られるようになってきた」ということは、逆に言うと、ここまで酷い状況に陥ってから、漸く具体的に日本の投手の攻め方を教え始めたということでしょう。
それはキャンプ、オープン戦でやることです。
何のために毎日スタメンで起用していたのでしょうか?
まさかそれで3割近く打っていたから大丈夫だろう、と思って何もしていなかったわけではないですよね?

そして、空振りを恐れるばかりにスイングが縮こまっていけば、他の大勢の日本人選手と同様にいわゆる「ロッテな選手」になるだけです。
思い切りスイングしつつ、率も上げるにはどうしたらよいか?データの出番でしょう。
打撃コーチが責任を問われるのは当然ですが、チームとしての戦略の無さが根本的な問題と思います。

投手については、ここ数年も投手の力で勝ってきたのですから実力はあるはずで、それを今シーズンここまで崩壊させたのは不甲斐ない打者の責任と断じても良いと思います。したがって私は基本的には同情します。
力が拮抗しているプロ同士の戦いは本来は紙一重であり、気力を振り絞って何とかイーブンという世界だと思います。それだけ精神面もプレーに影響を与えるということでしょう。
精神的に切れてしまっているのが明らかな状況下、これを立て直すのは相当難しいですが、ある意味、滅多に経験できないことを経験できていると考え、いまプレーしている選手たちが変わるきっかけになってもらいたいと思うしかありません。
全部がダメ (うみうみ)
2017-05-15 09:25:41
現場もそうですが、フロントと裏方もダメなんでしょうね、データー分析の件話された方おりましたが、大阪勤務の時に京セラドームのバックネット裏で何度か格安チケットで観戦してましたが、ロッテのスコアラーは、2人でスコアラーブックに書いてるだけ、あと1人はビデオ撮るだけメモはしていなく、雑談だらけ対するオリックスは8人はいましたかね、ビデオは2人角度を変えて、端末を使い試合中継を見ながらなにやら書き込み、その場で作業してます。これではロッテは素人と同じ、もうボランティアでやりましょう、フロントは補強もそうだがやれる事位やらないで、個々の力なんて言う資格なし、予算も勝ち取れない無能な3人トリオ、もう現場意外はボランティアでしましょう、今より勝てるかも…
もはや… (さんだー)
2017-05-15 10:08:22
自身の中で勝敗は度外視になりました。だからこそ平沢に代打などという愚策は止めていただきたい。この左右病はもう治りませんね…

今季はぶっちぎりの最下位となり、一度全てを解体して欲しいですね。ドラフトも早く入札できます。里崎はラジオ等が忙しいかな…サブローと共に来季は入閣して欲しいですね。
うらやましいなー (ゴロー)
2017-05-15 12:01:28
補強は、ハム、5回、メンドーサが危険球で退場し、新助っ人、エスコバーが、3球で来日初勝利、ロッテの外人投手の補強はないのか???!!!、韓国ロッテ、会長逮捕、中国不買運動でそれどころではないのか???!!!→日本のロッテに影響か?ところで、藤岡は、先発を申し出たが、却下されたそうです。
宜なるかな (アバロン)
2017-05-15 16:12:19
投打の柱、石川と角中がいなくて、デスパイネの代わりの外人二人がこれではね。
だけど皆さんおっしゃる通り、平沢に代打伊志嶺はがっかりだよね。
伊東さんは、皆んなで頑張ろうとでも思っているのでしょうか?
こわいっ。 (Unknown)
2017-05-15 17:10:19
タコの足のくだり…こわいです。

さて、ライバルチームに最新データ分析ソフトですか。難敵ですね。ウチだけ蚊帳の外(外野席)みたいですが。

ウチ以外に導入されていたとして、果たして他球団はどのような対戦成績に終わるのか、シーズン終了を見届けたいと思います。

あ。決してフロント擁護派ではありませんので。予算と人員があれば、それは導入して欲しいですよ。

一方、今シーズン調子が良い、ハム近藤。オリ小谷野。楽天モギーなどは、このデータの恩恵を受けているのだろうか。そして調子の悪い、例えばSB長谷川などはデータの恩恵を受けていないのか。

良質なデータがあったとして、それを実現表現する技術力が無ければ、結果には反映されない。

記録的飛翔をくらった涌井(および田村のリード)ですが、確かに実際打席に立ち、「おお。データ通りだ。」となれば、バッターは精神的に優位に立ち、思いきって振ってくるでしょうね。ただあの日の涌井の球は、中継で見る限り、打たれてもしょうがないコース。および村長さんも触れてましたが、球が押し込めてませんでした。

あ。決してフロント擁護派ではない事を重ねて申しあげます。情報弱者なチームであろう事は、かなり以前から感じております。

ところでウチの戦略コーチはどのような仕事をされているのでしょう。どこかのマスコミさん、取材をお願いいたします。
そうなんですか (頑張れ福浦)
2017-05-15 17:25:25
先程、投稿された方が言われてましたけど、ロッテ以外はデータ分析にかなり力を入れてるみたいですね。
先日の、日ハム最初2戦は見ていても、かなりおかしな打たれ方でした、全部配給を読まれていて、田村がパニクったのも分かる気がしました、涌井の初回を見て今日は完封するんじゃないかと思ったほど、いい球をなげていたのに・・
何でロッテは、データ分析に力を入れてくれないですかね?
清田の危険球も、少し恐怖心を払拭しつつあるものを考えて、わざとかと思ったほどです。
同じプロ野球選手ですから、そこまでの差は無いと思います。逆にロッテの方が投手に関しては、他のチームより上です!
実力が、データで敗けているのであれば、悲しいし悔しいものです、裏方さん頑張ってください!
ドーム3連戦観戦 (HS)
2017-05-15 18:04:24
東京ドーム3連戦を観戦してきました。比較的安定していた涌井が大崩壊し、2連勝の二木もあっけなく沈み、いつもどおり唐川は打たれて、出口は全然見えない停滞ぶりでした。
第3戦が惜しかったように思われますが、現地で見ていて2-0.でもリードしている感じはなく、お決まりの逆転負けでした。
先発投手陣に生き残りがいるうちに、打線が復活して不調を脱するかと思っていましたが、涌井、二木の崩壊が一時的でなければ先発投手陣は全崩壊。ダフィー、パラデスが少しぐらい打っても焼け石に水でしょう。
三連戦を通じて記憶に残ったのは、強打して完璧にバットの芯に当たった日ハム打者の打球音で、昔的に考えればサインが盗まれているのではと疑うとこですが、今ではデータ解析で推察できるようになってしまったのか、これでは判っていても打てないだろう内ぐらいしか通じないのではと思うほどでした。
40年ぐらいロッテ野球を見ていますが、これほど出口が見えない停滞状態は記憶になく、この分では不名誉な記録とくやしい記憶に残るシーズンになりそうです。
王選手 (土手)
2017-05-15 18:39:25
夕刊フジの記事ですので眉唾ですが、台湾ラミゴの王選手獲得に向けて動きがあるとかないとか…
球団にはぜひ動いてもらいたいなあ…
お返事 (オリオン)
2017-05-16 00:28:50
>ゴローさん
お疲れさまでした。
5位に3タテを食らって最下位を確実なものにしちゃいましたね。
まあ本来は5位にいるチームではない日本ハムですので、上位進出への足場となってしまったようでう。
次に勝てるのはいつなんだろう、いつなんだろう・・・

>馬馬さん
どうなんでしょうね、データはあくまでデータでしかありません。
もちろんその基礎データが無ければ何も始まらないのですが、データがあっても使いこなせないのではないかと思ったりもして。
山室球団社長も「豚に真珠だからなぁ」なんてのが理由としての否定的なコメントだったらガッカリ。
そう言えば以前に川満がビデオを見ない、なんて話がありましたね。
チーム全体がそういう雰囲気なのかしら・・・

>黒芝悟さん
それこそ13勝2敗、なんて夢みたいな勝ちっぷりがあればいいのですが、今のチーム状態でその夢を見るには年を取りすぎたかなぁ。
もう少し、といった感じではないですからね、負け方が。
その夢を追ってまた名前、実績ベースで選手を使って結局は届かず、で、来年に芽吹かせなければならなかった選手が経験不足で年齢だけを重ねていく、なんてことにななければいいのですが。

>兵庫民子さん
一二軍のレベル差は相当あるみたいですね。
荻野は3割台後半、清田は4割台、そして中村はアーチ連発で一軍に戻ってきてあの体たらくですからね。
それでも結果を残している選手を一軍で使って「何が足りないか」を体で感じさせなければ、浦和の帝王を作ってしまうだけです。
モチベーションだってこれじゃあ上がらないでしょう、三家の次のステップのためにも昇格は必須かと。

>春生さん
まあ非力ですね、これはそういった選手を獲ってこなかったことの積み重ねでしょう。
俊足巧打の選手も打線にはもちろん必要、しかしそういった選手ばかりでは迫力不足ですし、そして足を使った作戦をするわけでもなく、持ち味を活かせていません。
我慢をして使う、なんてのも苦手みたいですし、それこそルーキーから一軍で活躍できる選手でなければダメ、みたいな。
そしてアマチュア時代の財産を食いつぶして「ルーキーイヤーがキャリアハイ」の選手が多すぎです。
やっぱ組織の問題でしょうね、一朝一夕ではどうにもなりませんから、やはりどこか買ってくれるところが出るのを待つしかないのか(涙)

>柏マリン ロッテファン歴44年さん
苦手っぽいですね、そういう環境で野球をやってきていなかったというのもあるのでしょう。
それこそソフトバンクあたりであれば名将と呼ばれる存在になれそうな・・・
秋山、工藤と西武の黄金期のメンバーに監督を任せているのは、正しい選択ではあります。
藤岡は先発転向みたいですね、降格の際に「やりたいことをやれ」みたいなことを落合コーチが伝えたとも報じられました。
てか、それでいいのか、なんかハチャメチャですね。

>さのまるさん
でも遠い昔のようで(涙)
ちょっと前に週一ペースで、なんて書きましたが、まさか本当にそうなるとは思ってもいませんでした、弱っちすぎ。
得点差は小さかったですが、四球絡みで致命的な失点をしたという本質に何も変わりはありません。
育ちませんね、スカウティングの問題も小さくないような。
茂木は我慢をして使い続けたわけではなく、最初から結果を残していました。
もし楽天が平沢の当たりを引いていたら茂木を指名したかどうか、このあたりが野球の面白さなのかも。
てか、意地でも平沢を育てないと、左腕で代打を出している場合じゃないでしょ!

>宮崎オリオンズさん
ですね、本来は攻撃の軸にならなければならない面々です。
清田が復調をしたとは思えない、そのとおりの結果になりつつあります。
その清田の一番はいいとしても荻野に七番で何を求めるのか、ころころ変えるところと同じで打順に意味を持たない起用が選手たちの「ただバットを振る」に繋がっていないのか。
改善ポイントだと思うんですけどね、ここ。

>かっきい~さん
いまだに二桁勝利に届きませんからね。
あ、でも週一なら今週に10勝だっ!
打線の貧打が投手陣を蝕んだと言いますか、悪い意味で歯車がかみ合っています。
そこに拍車をかけるかのような中継ぎ陣の滅茶苦茶な起用、これ、伊東監督が主導しているのか、落合コーチの方針なのか。
懲罰での交代はありですが、連投とかは止めて。

>JFさん
そういうことにもなりますね、てか、そうなのでしょう。
実際問題としてファンもオープン戦の結果に浮かれたところがありましたし、プレーをしている選手にもそういうところが無かったと言えば嘘になるでしょう。
セントラルばかりを相手にしたオープン戦、これを改善することが第一歩です。
パラデスはどうでしょうね、ボール球を見極められるようになればそこそこ打ちそうな気がしないでもなく、いい悪いは人それぞれでしょうが、大きなスイングに変わりはありませんから。
ただそれでもここから20発、なんてのが想像できないことからして、真面目みたいなので頑張っては欲しいのですが、このまま使い続けるのがいいかどうかは微妙・・・

>うみうみさん
ZOZOマリンのバックネット裏もそうですが、そこはどうでしょうね、他球団も基本的にはあまり変わらないような気がします。
変わるのはおそらくはその後、まとめたデータをどう活用するかしょう。
スコアラーの仕事ってビデオを撮って、スコアをつけて、必要な単位にまとめて提供をするところまでではないかと。
つまりは石貫コーチが働かないと、全くの無意味ってことにもなります。
だって京セラドームでそうだったように、彼らは金を払って見に来ている客の視界を遮ってでもビデオを撮ることが命でしかないですから。

>さんだーさん
ぶっちぎりの最下位で軒並みダウン査定、赤字が減って球団はニッコリ、となるだけかも・・・
つまりはファンはお金を落としちゃダメ、ってことなんですかね、客足が変わらずにグッズや飲食での収入が大幅に減らないと、球団は痛くも痒くもないですから。
てことで、今季は球場での飲食を止めました。

>アバロンさん
伊志嶺にはチャンスを与えたいものの、あそこの代打は違うだろ、ってとこですね。
結局のところは若手を信用しきれない、我慢をして育てることを徹底できないということなのでしょう。
なかなかフラットに見るのが難しいのは分かっていますがショートの争いは最初から中村にアドバンテージを与えていましたし、そういうところは選手は敏感に受け止めているはずです。
求心力、落ちているような。

>Unknownさん
仰せのとおりかと。
↑みたく「どうせ使いこなせないでしょ」みたいなのが理由だったりして。
データはあくまでデータ、それを使う意思がなければ宝の持ち腐れですし、使い方が拙ければ逆効果でもあります。
昨年の対戦戦績を優先して今季の調子を見極めずに開幕核弾頭に岡田、なんてのがその最たるものではないかと。
日本ハムなんかは数年前からデータ戦略室、みたいなのを作っていませんでしたっけ。
主力が抜けても若手が出てくる、なんてのは、そういった球団の素地によるものなのでしょうね。

>頑張れ福浦さん
涌井のはコースが甘かっただけのような・・・
まああれだけ被弾すればパニクるな、というのが無理ではあり、田村には試練ですね。
1試合1本ペースで打たれているんでしたっけ、ホームラン。
まあ組み立ての問題はありますが、構えたところとは違うコースで打たれてしまえば捕手としてはどうにもならず。
今季はそういうのが目立ちます。

>HSさん
地獄巡り、お疲れ様でした・・・
投手が頑張っているうちに打線が戻る、ではなく、むしろ打線に引きずられて投手陣も崩れていくという最悪のパターンになってしまいました。
芯に当たるのは配球を読まれているのもあるでしょうが、しっかり振っているからこそ、ではないかと思います。
当てにいくロッテ打線との違いでしょうか、敵ながら気持ちのいいぐらいに振っていました。
それだけ振られてしまうというのは、バッテリーからしたら敗北ですね。

>土手さん
ちょっと前の記事であれば、ロッテが動いているのではなく、ロッテが動くべきとの内容だったような。
ラミゴと親善試合をやっているのだから実力は分かっているはず、チームの補強ポイントでもあるし、そんな書きっぷりだったと思います。
いろいろと面倒な手続きがあるみたいですし、ロッテがそんなところに手を出すとも思えず。
プロの洗礼!!! (ゴロー)
2017-05-16 02:31:09
5/15「しゃべくり007SP!!」TVで、長嶋一茂さんが言っていました。入団し初めてプロを思い知ったのは、オープン戦で3割以上打っていたそうですが、開幕戦になり、打てるような球が来なくり、全然打てなくなったそうです。
コメントにも「実際問題としてファンもオープン戦の結果に浮かれたところがありましたし、プレーをしている選手にもそういうところが無かったと言えば嘘になるでしょう。セントラルばかりを相手にしたオープン戦、これを改善することが第一歩です」
一理有り、同感。
冷めたベンチ (ヘンゲルゲート)
2017-05-16 06:18:02
遅コメで失礼します。

柴田への死球、明らかにわざとなのに、ベンチから誰も出てこない。
エスコバーの顔が怖いなら、大野にいちゃもんつけるとか、山本功監督ならそうしたと思います。

さて土曜日の橋本将&青松のトークショー。
集客は20~25人くらい、山本徹矢も客席に来てまして、質問コーナーの「橋本さんは何でそんなに黒いんですか?」には爆笑でした。
今のチームについて橋本「戦力外になったのが2人もスタメンに出てるのが凄い」
青松「周りから今の状態なら出られると言われる」
メインはVTR出演の渡辺俊介の話でトークショーを進行して、橋本とのベストゲームは05年の日シリ第2戦で、青松の打席でのルーティンはGG佐藤に教わったとの事。
青松は3月18日放送の「バースデー」で、新里の紹介でソニー生命に勤務していて、浅間も別支社で勤務してました。野球選手のセカンドキャリアをバックアップして行く事も取り組んで行くそうです。長文失礼しました。
お返事 (オリオン)
2017-05-17 00:45:52
>ゴローさん
どうしてもオープン戦では手の内を隠すためにもセントラルを相手に、なんて傾向があるのはロッテだけではないのですが、それにしても今年は極端だったような気がします。
現場はもちろんのこと、ファンも浮かれちゃいましたね。
これで来年に改善されなければ球団は何も見てないことにもなりますから、鬼と笑いながら日程発表を待っています。

>ヘンゲルゲートさん
山本徹ですか、懐かしい。
推していたんですよね、あのストレートの伸びは半端なかったです。
結局は怪我が原因でそのストレートの勢いを失ったことが致命傷だったのですが、早めに自らを見切ったのが正解だったと思いたいです。
青松はどうでしょう、猪本と被っていますので出番があったかどうか、無事に第二の人生のスタートを切れたようで何よりです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。