がんになってもぽじぽじいこか

2012年6月食道がん発見、53歳でした。始めての体験で体当たりの治療とリハビリ。見つけたものも意外にあり!

我慢、諦め。でも季節に気づき納得

2017-05-19 21:20:45 | 初夏
がんのBefore After

息子も大学進学のため家を出てからは、生活の中心はヨット、次に仕事。
ヨットはレースをやめたため穏やかですねん。

アフターは一人暮らしのため、緊張感もあり、(息子が一ヶ月いてくれたりしたし、娘も取れる限りの休みをいてくれて)
印象としては「老けた」です。

私に加齢は関係ないと思ってずっと過ごしてきたのでした。
腹も出ないし、体も動くし。
やりたいこといっぱいあるし、よくみんなと飲むし。
逆上がりも教えればダイブもしゃあない時はしたり。

それが水飲んで吐いたりしてる生活からスタート。
慣れればなんてことないんです、って部分も大きいですね。


気がつけば初夏

仕事では生き生きと季節なども考え年間計画など考えても、本当にその季節が来るといいなあと感動しています。





帰ってからフラッシュで撮ったのでハウリングしていますがすごくいっぱい花が!


空っぽとの戦いかなあ

諸行無常を理解でき始めている。
世は常に移ろう。

明日生きるか?とかも思った。
今もたまに思う。
毎日は考えない。

空っぽ。
言い換えればニュートラル。
無。

何がしたいの?と自分に聞きながら、どうも無駄遣いしているようです。


明日はゆっくり寝て、整体を受けます

一旦リセットしよう。
もう受からんかもしれないが、この緊張感はさよなら。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へにほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 食道がんへにほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 少し頑張ると倒れる=だらだ... | トップ | 私ってボケ体質かもね »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
悟りの境地 (一華)
2017-05-20 16:15:59
あらゆる事物に諸行無常あり、病気後感性が変わったのか、元々の感性が目覚めたか、私のafterです。
「老けた」 解るわ~。でも加齢のせいにします。
鏡を見るのが怖い、こんな顔してたっけ?ってたまに思う。

深淵か、確か昔何かで読んだか、深淵に神様が光を照らし世が出来たとかなんとか、違ったか?
悪魔の世界では、人間の最後に行き着く場所だとかなんとか。
ふーみん様、悟りに入ってます?

今日は自分時間をお過ごしでしょうか?
こちらは昨日から気温がぐんと上がり、初夏を越して真夏のようです。
全く体がついて行けず。暑いしか声にならず。
貴重なお休み、無・空になって過ごすのも大事な事ですね。
ゆっくりお過ごしくださいねm(__)m
Re:悟りの境地 (ふーみん)
2017-05-20 19:54:55
一華様

まだまだ私より年の若い一華様。
でもいつも年上のように感じて諭され、教えられ、癒されています。
深淵ってたまに子供の時から出るイメージなんです。
縁のないくらいプールを泳ぐ夢を子供の頃見ました。
母へのイメージは深い深い井戸から水を汲む。
普段はないのですが、たまに深淵を覗き込んでしまうことがあります。
きっと心も言葉でしょうね、一華さんが書かれた神様って。

時にすうっと悟と思いきや、若い人にたしなめられることもあるほど無自覚な部分もあって。

こちらはからりとし、晴れて結構風が吹いてて気持ち良い。
海辺はあまり暑くなりにくいんだ。

一華さん、私たち死ぬまで生きましょうね〜

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL