がんになってもぽじぽじいこか

2012年6月食道がん発見、53歳でした。始めての体験で体当たりの治療とリハビリ。見つけたものも意外にあり!

4月は張り詰めっぱなしな月だね

2017-04-25 20:39:22 | 季節
美しくて美味しいものもあふれる季節なんだけど

寒暖差も大きいし、身体的にはびっくり、びっくりでしょうね〜

新しい環境。

楽しく新鮮さもあるけど緊張感が続きます。

だから5月病なんて現象があるんだね


満載な今月

無理がきかない私はソファ寝が激しく日常化。
目覚めた時に「あれえ、シャワー浴びなくちゃ」と服を脱ぎ出して気がつく。
「あ、浴びてたんじゃん。」
自分がだらしないと決めつけている。

でも意外とやってるようで。




美味しいもののホッとする感で過ごせています

カロリーや栄養価ばかり考えず、心の底から美味しいなあと感じいる季節のもの。
自分でこさえてなんですが、たけのこの煮物なんてもったいないほどうまし
いいたけのこと利尻昆布のおかげなだけ
春キャベツが美味しいだけ
サワラが旬で美味しいだけ

そう、素材が美味しいんです〜

4月の救主は美味しいもんだってことか〜〜〜

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へにほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 食道がんへにほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 散骨セーリングしてまいりました | トップ | 感じ方なんていつも想定外(... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
萌葱色 (一華)
2017-04-25 21:46:05
桜も終わり景色の色も変わって来ました。
4月は長いか、私なんか、もっとゆっくりしてってよ~と、待ち遠しかった春が、あっちゅう間のような気がして。
忙しくされているふーみん様とは違って、呑気なものです。

春の食卓、とってもおいしそー。
しらすはこちらでは頂けないので、そちらに行くと食べる物の1つ。
こちらは今は小女子(こうなご)、でも嫌いなの。
福井産は大きくて立派だけど、骨があたって嫌。特に私たち気を付けないと。
思うに、ずいぶん色んな物を食べられるようになりました。思いませんか?
竹ちゃんも、術後すぐ食べようなんて思わなかったし、あさりちゃんも、いつまで噛んでりゃ良いのか解んなかったし、今はあの頃より、ごっくん出来る勇気が持ててるし。
旬の物を頂いて、恵みを感じて滋養をもらいましょう。

イラストの横目、今日も笑った(^^)
嫌な事はスルーに限ります。
お疲れ様でしたm(__)m
Unknown (おとん)
2017-04-26 08:24:15
あさりは昨日食べたけど、1個だけ砂を噛んでました。
あのジャリって音を歯の奥で聞くと、すべての幸せが吹っ飛ぶくらい不愉快な気分になるのは私だけ?
でもちよっと日を置くと、不愉快な気持ちを忘れてまた食べちゃう。
再び不愉快の無限ループ。

新玉ねぎ、春キャベツ、野菜も美味いけど、鰹、メバル、シャコ、魚も旬で溢れてる。
メバルとシャコはまだ食べてないなー
鰹は今年も不漁みたいです。
ストップ温暖化!
Re:萌黄色 (ふーみん)
2017-04-26 19:08:18
一華様

春の食卓は色々嬉しいですよね。

湘南ったらしらす丼が今大流行りです。
以前からあったんですけどね。
生もねっとり甘くて、かき揚げも美味しいんですが、ピザやパスタ(ペペロンチーノに)といっぱい登場。
一度にきっと1000びきくらい食べてるんでしょうか。

食べられるようになったことを季節ごとに感じ入ります。
徐々にですが食べられるようになってるのですね。
ありがたいことです。あの日が永遠ってわけじゃない。

スルーの横目、本気モードですから!
むかっとしたら向き合わずスル〜が一番ですね。
ストレスに対しては不真面目な態度が一番。
浅くさえ考えず、スルー!ですよね!
あさり (ふーみん)
2017-04-26 19:20:21
おとん様

ジャリジャリお気の毒でした。

海水濃度と同じ塩水につけてみると結構吐き出してくれます。
500ccに大さじ一杯。
結構しょっぱい。

シャコと(寿司ネタ一尾のみ)サワラはいただきました。
ホタルイカも3回。

食べられるだけで嬉しい〜

新じゃがは大好きだったんだけど、ダンピングが怖くてパス、でもいいんです。

おとん様も連休、ゆっくり色々いただきましょうね!
まずは体力!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL