ケスケラの読書と旅の日記

主に哲学・思想関係の本について要約紹介します。書き方のスタイルごとにカテゴリーを変えています。

日々雑感(その17)

2016年10月17日 | 日々雑感
不思議なもので在職中はストレスが多くても規則正しい睡眠がとれていたのだが、現在のようにストレスがまったくない生活なのに、逆に睡眠が不規則になっている。
これはあまり睡眠が必要なくなったためかもしれない。しかし、早寝早起を理想としているので、決まった時刻に就寝するのだが、思うように睡眠できないのである。
そこで睡眠導入音楽というものを各種試してみたが、私にはことごとく効き目がなかった。
決定打は呼吸法である。鼻で4秒吸い7秒息をとめ8秒で口から吐くという、4-7-8の呼吸法であるが、就寝前にこれをやると速やかに睡眠できる。
問題は、この呼吸法を意識的に続けることが面倒という点である。
そこで思い付いたのはマントラに合わせて呼吸する方法である。
何でも良いのだが、googleでマントラを検索すると、「最強のマントラ」ということでyoutubeで「ガヤトリー・マントラ」なるものがあった。
これは6分程度のファイルなのだが、長さとしてちょうど良い。これを聴きながら4-7-8で深呼吸すると、すぐに頭がボーッとして眠りやすくなる。1回6分で充分だが、2回12分やると完璧である。これで12時就寝が可能になった。
このマントラの良い点は、音楽になっていて、ちょうど4-7-8のサイクルになっていることだ。だから秒数を気にせず、次のように音楽に合わせて深呼吸することができる。

オーム ブフー ヴヴァハ スワハ  タット サヴィトゥル ヴァレーニャン
これで8秒間息を吐く

バルゴー デーヴァシャ ディーマヒ 
これで4秒間息を吸う

ディヨー ヨー ナハ プラチョーダヤート
これで7秒間息を止める

正確には4-7-8ではないかも知れないが、不思議にこの音楽はほぼこのサイクルに合致している。
youtube画面に字幕が出るので、これに合わせて深呼吸すると自然に瞑想状態になるのか、6分間が短く感じられる。
私はオカルトを信じないので、このマントラにどういう意味があるのか関心はないし、効果も期待しない。ただ単調なメロディが何度も反復されるので、深呼吸を行うのにたいへん有効であることは確かだ。
なぜこんなことを書くのかと言えば、うつ病だった昔の同僚が睡眠障害に悩んでいたからだ。やはり規則正しい睡眠は重要である。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『存在と時間(一)』(その... | トップ | 『存在と時間(一)』(その... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL