スポーツ大好き!

スポーツ・公園・花・旅行・ドライブ・写真・パソコン

ハドソン川の奇跡

2016年10月17日 | 映画・テレビ

友人から「いい映画だったから奥さんと観に行かれると良いですよ」と勧められた「ハドソン川の奇跡」を家内と観に行ってきました。以前テレビで冬のハドソン川に緊急着水した旅客機の乗客155人全員を救助した人達の当日の様子を実写を交えながらやっていたのを見ましたが、緊急の場合の救助体制の大切さを感じたものでした。

その「ハドソン川の奇跡」をクリントイーストウッドが監督でトムハンクスが主演で作った映画です。空港を飛び立って間もなく、鳥の群れに突っ込んで両方のエンジンが止まってしまった旅客機の機長は、管制塔が「近くの空港に着陸せよ」という指示に従わず真冬のハドソン川への着水を決断したのです。水温は3℃で水中につかっていたら5分とたたないうちに命が危なくなる状況の中で、乗客155人全員が奇跡的に救助され「ハドソン川の奇跡」と機長は称えられ歴史に残る出来事になりました。しかし航空会社や保険会社は河に沈んでしまった飛行機が空港に着陸してれば何の問題もなかったはずで「乗客を危険にさらした」と国家安全委員会の厳しい公聴会が始まります。機長の判断がはたして正しかったのかどうか映画ではそれが語られます。トムハンクスの機長の演技は素晴らしかった。やはりお勧めの映画です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バーべキュー大会 | トップ | 松山墓参り »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。