スポーツ大好き!

スポーツ・公園・花・旅行・ドライブ・写真・パソコン

バルセロナオープンATP500

2017年05月04日 | スポーツ

錦織選手が右手首故障で欠場しているスペインのバルセロナオープンの決勝戦は、ナダル(第3シード)と世界ランク1位のA.マレーを破ったティーム(第5シード)との対戦となりました。クレーコートではクレーの王者ナダルが有利だと思われましたが、予想通り6-1、6-4のストレートでナダルが勝ちこの大会10回目の優勝になったそうです。これで5月1日現在ナダルは5位にカムバックし、フェデラー4位、ワウリンカ3位、ジョコビッチ2位、マレー1位だそうです。

ナダルの回転を効かせた大きく弾むボールに対して、若いティーム(ランク9位)は大きく後ろに下がって応戦しましたが、クレーコートでのラリーでは百戦錬磨のナダルには対応仕切れませんでした。しかし、マレーを破って決勝進出したティームは、回り込んでのフォアの強打は強烈だし、片手打ちバックハンドも上手いし、この先、ランクが7位に下がった錦織選手の強敵になりそうな予感がしました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スポーツ吹き矢 | トップ | スランプのパークゴルフ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

スポーツ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。