スポーツ大好き!

スポーツ・公園・花・旅行・ドライブ・写真・パソコン

パークゴルフ一泊旅行

2017年04月21日 | スポーツ

市民大学のクラスのパークゴルフ同好会の春の一泊旅行に17名が参加して行われました。毎週一緒にパークゴルフをやるようになって5年目に入っている同好会ですから皆、気心が知れて良い仲間になっています。宿泊場所は自家用車相乗りは止めて送迎付の場所にしようと以前決まっていたので、色々検討した結果、何度も行っている九十九里の白子のホテルニューカネイにしました。そこの「シニア悠々人プラン」(一泊2食付き8,900円送迎付き)というのがあり、それを2か月前に予約しておきました。近くに「カーナパリ」もありますが、カネイグループは他にホテル4か所とマイクロバスを3台以上持っているようで下記のように送迎の自由が利くようです。

ホテルからマイクロバスで10時に津田沼駅に迎えに来てもらい、幕張IC~京葉道路~東金道路~外房有料道路と乗り継いで「エコパークゴルフ大木戸」に1時間足らずで到着しました。快晴で途中車中からは新緑が綺麗でした。昼食を済ませて午後からプレーに入り個人戦をやりました。ゴルフ場はグリーンが綺麗でしたが夕方まで風が強くやりにくかったです。受付の年配の男性の応対(接客態度)が今時にしては珍しく悪くて何とかしてもらいたいもの。

夕方、ホテルに到着して大きな温泉で汗を落としました。入浴後、宴会場で食事~宴会となり、カラオケをやったりゲームをやったりして賑やかな時を過ごしました。夕食は沢山の種類の海鮮料理は良かったのですが「ボリュームが我々の年では多過ぎるなぁ」という声がありました。翌日は朝食後、8時半にホテルを出発して、9時から昼まで蓮沼海浜公園パークゴルフ場で、団体戦をやりました。ここは、36Hある綺麗なコースですが、丘陵コースなので傾斜が多くて難しいコースでした。それでも爽やかで気持ちの良い天気だったので、楽しくプレーできました。3時には津田沼に到着し、皆さん楽しかったようでけが人や病人やトラブルもなく、無事に終わって良かったです。今回、メンバーのマナーの良さを改めて感じた旅行でした

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

白内障進行予防

2017年04月07日 | その他

加齢と共に白内障の人が増えて来て80歳以上だとほぼ100%が白内障になるそうです。これは水晶体が次第に濁ってきて起きる症状で、耳が遠くなってくるのと同じで防げませんし、病気ではなく加齢症状ですね。また「加齢黄斑変性症」という見ているものの中心が見えにくくなる病気もあるそうです。太陽光の「紫外線」やパソコンやスマホやゲーム機などの「ブルーライト」が白内障を進行させるという事には注意が必要です。僕は今まで現役中、パソコンを使っての仕事が多かった上に、リタイア後は屋外で太陽光をシャワーのようにあびながらのスポーツや、室内では趣味?のパソコン作業が多かったにもかかわらず、目の対策に無関心だったのは悔やまれます。

テニスの時はサーブ時に太陽が眩しくてやりにくいので、サングラスを使うことがありますが、日焼けだけに注意して紫外線除けの眼鏡やブルーライト除去眼鏡など無関心でした。パソコンも長時間使っていると目が疲れます。これはパソコン内から画面を照らす「ブルーライト」が出ている為だそうです。ブルーライトはエネルギーが強力な為に網膜まで達するので網膜にも良くないそうです。

それを防ぐには、パソコン用ブルーライト除去眼鏡などが色々出ているようです。眼鏡に取り付けるのが簡単なので調べて上記をNETで買いましたが、この製品は意外に造りもしっかりしていて目が楽になりました。購入する場合はサイズが色々あるので眼鏡の大きさに合うものという注意が必要です。ブルーライトが目に与える影響や対策は、次に掲載されていましたので関心のある方はどうぞ。※「眼のブルーライト対策

(追記)

パソコンを使う時に、遠近両用メガネを使ってますが、眼鏡屋では「中近メガネ」を勧められました。「中近メガネ」は持っていますが、パソコンや新聞を見る時は見やすいものの、掛け変えた時にしばらく焦点が合いにくくて、両方の使い分けは面倒です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マイアミオープン決勝戦

2017年04月03日 | スポーツ

マイアミオープンの決勝戦が4月3日の早朝からロジャー・フェデラーとラファエル・ナダルとの間で戦われました。放送はGAOLAで実況されているので、録画して観る事になりました。僕の予想通りロジャーフェデラーが6-3,6-4の各セット、ワンブレークずつでナダルを破ってこの大会11年ぶり3回目の優勝を勝ち取りました。これで前回のパリバ・オープンに次いで連続2回の優勝です。グランドスラムに次ぐATP1000の試合で2試合続けての優勝はジョコビッチとフェデラーの二人だけだそうですからすごい事ですね。

フェデラーのショットは実に正確で特にエースを沢山取ったのは回り込んでのフォア―のコーナーショットで、実に良く決まりました。上手いなぁと思ったのは、ゆるい球と速い球を切り替えて、相手のミスを誘いここぞという時に早い球でコーナーショットを決めていた事です。35歳という年齢で、数々の経験から習得した攻め方なんだと思いますが、それにしてもあの年齢で復活して勝ち進んでの優勝は凄い事ですね~錦織選手も体力作りにフェデラーを見習ってほしいです。フェデラーは「自分はもう24歳ではない。全仏を除くクレーコートの大会はすべて欠場する」といっていますから、この先世界ランクは下がるでしょうが「史上最強のプレーヤー」の一人である事には間違いありません。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マイアミオープン準決勝

2017年04月02日 | スポーツ

マイアミオープンの準決勝が行われ、R.ナダルとF.フォニーニとの対戦はナダルが6-1、7-5で勝ちました。一方、フェデラーとN.キリオスの対戦は激戦になり、全セットがタイブレークになりどちらが勝ってもおかしくない試合でした。結果は、7-6、6-7、7-6でフェデラーがかろうじて勝ちました。その結果、決勝戦は往年のビッグ4のフェデラー対ナダルとの37回目の対戦となるゴールデンカードになりました。

ただナダルはこのマイアミでは過去一度も優勝したことがないそうで、「クレーの王者」と言われるだけに、マイアミのハードコートを苦手にしているのかも知れません。前回のインディアナウエルズでの対戦もフェデラーが勝っていますし、今日の激戦でフェデラーはかなり体力と神経を使ったでしょうが、決勝戦は体力さえ問題なければ、フェデラーが有利ではないでしょうか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

映画「パッセンジャー」

2017年03月31日 | 映画・テレビ

パソコンで映画のパッセンジャーの予告を調べたところ僕の好みのジャンルで面白そうだったので、一人で近くの東宝シネマズ八千代緑が丘まで観に行ってきました。感想はストーリも予想以上に面白く感動もあり楽しめたのでお勧めの映画です。そもそも未来の地球の話で、宇宙旅行で5000人の乗客を乗せた大型宇宙船が120年かけて別な惑星にクルーズするという壮大な背景の映画であることにまず注目。ところがクルーズ途中で一人の男性が冬眠用の機械の故障で到着の90年も前に目覚めてしまう処から話は始まります。全くの孤独の生活が始まりますが、はたして男性の運命はいかに?

大型宇宙船の内部の設備や機器も未来的で従来のSF映画より精密に描かれていて実に興味深いし、かつ外観も5000人が乗る船らしく壮大に描かれていて自分がその船に乗っているような錯覚に落ち入ります。撮影技術が上手いのでしょうか?宇宙の景色がとても綺麗に描写されていて、まるでそこにいるみたいな気持ちにしてくれました。出演者は数名しか出てきませんが、次々に事件(事故)が起こり「どうなるのだろうか?」と予想がつかず最後までぐいぐいと引っ張られていき飽きさせません。壮大な宇宙スぺクタル・ロマンの映画と言えます。関心のある方はこちらをどうぞ。公式サイト「パッセンジャー」

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

錦織マイアミオープン準々決勝

2017年03月30日 | スポーツ

錦織選手とF.フォリーニ(ランク40位)との準々決勝の試合は錦織選手にミスが多く、4-6、2-6で簡単に負けてしまいました。前の試合でランク57位の格下の選手相手に左ひざを治療しながらフルセットでやっと勝ちましが、今日は疲労の為か手首と膝に不調があるようで動きに精彩がありませんでした。ジョコビッチやマレーのように、もっと体力が温存できるような試合(簡単に勝つ試合)をしてこないと、体力的に持たない気がしてましたが、くしくもこれが当たってしまいした。これでせっかく4位に上がったランキングも落ちるかも知れません。「錦織もせいぜい4位どまりか」と言われないように頑張って欲しいですが・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

錦織マイアミオープン4回戦

2017年03月29日 | スポーツ

マイアミオープンの4回戦の相手はデルボニス(ランク57位アルゼンチン)という選手でしたが、錦織は試合回数が進むに従ってミスが多くなってくるのが気になります。3回戦もエラーが多かったのが問題でした。やはり疲労が重なって来るのでしょう。途中左ひざに異常が来たようで試合合間の休憩中に左ひざのマッサージをやってもらいながら試合を進めていました。サービスでもフォアのショットでも体重がかかる重要な部分です。

試合は6-3、4-6で最終セットに入りましたが、最終セットに入りデルボニスは今まで決まっていたフォアの強打が決まらなくなってエラーを量産し始めました。それで錦織は楽になって、6-3で取って勝ちました。相手に助けられた感じでしたが試合は判りませんねぇ。しかしアンフォースドエラーが41もあってこれは今までにない事です。暑いマイアミでの試合で疲労が影響しているのでしょうか?次の準々決勝までにどこまで体力が回復しているかがポイントだと思われます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

錦織マイアミオープン3回戦

2017年03月27日 | スポーツ

錦織の三回戦のベルダスコ(ランク30位スペイン)との試合は2セット目で錦織がマッチポイントを握りながら取り切れず、フルセットになりました。ベルダスコはいわゆる荒れ球でフォアで速い球を打ってきたり、回転を効かせたループボールを打ってきたり、バックではスライスを混ぜたりで変化の多い打球でした。これを、錦織はタイミングが合わずネットする場面が多くてアンフォースドエラーを量産したのが、フルセットになった理由です。

試合は7-6、6-7と2セットともタイブレークで、3セット目はベルダスコに疲れが見えて6-1の2ブレークで錦織が取って勝ち4回戦に進みました。しかし、辛抱に辛抱を重ねてやっと勝てた試合で疲労も相当あったと思われます。以前も他の選手にループボールで苦しめられているのを見ましたから、この対策をしっかりやらないといけないように思われた試合でした。

4回戦の対戦相手はF.デルボニス(ランク57位26歳)で28日(火)0時~29日(水)にGAOLAで放映されるそうです。NHKBS1でも録画で放映される様です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クロダイ釣り

2017年03月26日 | 釣り・海辺

クロダイを狙って春と秋に弟と一泊で釣りに行っていますが今まで一匹も釣れていません。今回の留意点は底まで落ちる「こませ作り」と底に届く「たな取り」と「実績のある場所」に気をつけてやろうという事になっていました。潮時表で中潮~大潮時を狙って、釣り雑誌にクロダイが釣れたと載っていた内房勝山港の舟藤堤防に出掛けました。ここは港の端の小さく突き出た岩場で1人~2人しか入れません。満潮は昼頃で10時半ごろに現場に着くと、すでに完全釣り装束の人が一人入っていました。北風が強くて寒く、北側に向いては釣れません。仕方なく南側向きになる場所で釣り始めましたが、当たりもなく寒い中でチャレンジしましたが夕方になり納竿。予約してあった常宿に向かい、熱い大きな風呂に入り冷え切った身体を温めてホッとしました。夕食は魚料理中心の天婦羅、鍋までついた豪華料理で満足。明日の天気を気にしながら、眠りに入りました。

翌朝はまだ風が残っていましたが、何度も行った富浦旧港の堤防に向かいました。ここの堤防は下が砂地でテトラ周りは藻が茂っていてクロダイやメジナが良そうな場所です。いつもの先端は投げ釣りをやっていたので、今回はテトラポットに入って釣りました。コマセは手でよくかき混ぜたので粘りのある良いコマセが出来ていました。それでも、当たりなく、少し離れた岩礁地帯に移動しましたが、それでも餌もなくならず釣れませんでした。今回は寒さと風にたたられた釣行になってしまいました。春の間にもう一度リベンジする積りです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

錦織・マイアミオープン2回戦

2017年03月26日 | スポーツ

錦織選手が出場するATP100の試合のマイアミオープンが始まりました。錦織はランクが一つ上がり世界ランク4位で第2シードでの出場となり、相手はK.アンダーソン(ランク74位南アフリカ)でした。放送は、スカパーGAOLAやNHK・BS1でもやってくれています。試合は6-4、6-3のストレートで順調に勝ち3回戦に進みました。3回戦の相手はベルダスコ(ランク30位スペイン)で放送は26日(日)の深夜~27日になります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加