さかさまの虹 -憂鬱な日々の記録-

管理人が日々思うことを延々と綴ります

前提がおかしい

2016-12-13 22:14:44 | 憂鬱なこと
根本的なところがおかしい。

咄嗟に頭に浮かぶ言葉は、


「ああ、めんどくさい」

「余計なことが増えたなぁ」

という2つのどちらかである。


こういう考え方だから、人生を楽しめないし、切り替えができないんだと思う。

どんなことでも、この2つが頭の中を支配するのだ。

多分、家族に何かあったりしても、この考えが常に頭から離れないんだと思う。

あれをやらなきゃならないのか、とか、心配する気持ちよりも先行するのではないか。


そう考えると、自分は最低だな、と思うと同時に、今後の人生で何をしたいのか、わからなくなる。

平凡な人生を目標にしていたとしても、何も波風が立たないまま終わるはずないのである。


冒頭にも挙げたが、根本がずれている。

であるならば、考えの根底を変えていくしかない。

すなわち、人生は何かが起きて当たり前、平凡な時間は奇跡なんだ・・・と。

こういう発想になることである。


仕事もそう。

残業をちょびっとするだけでも辛いとか考えてしまう。

今の世の中、風潮に変化が見られるものの、そもそも残業もなく、土日をしっかり休めることがおかしいんだと思う。

日中、予期せぬ出来事が多いのだから、そのしわ寄せで残業するのは、当たり前。


もうあと半年で30だというのに、あまりに情けない。

いや、情けなさすぎる。


自分がこんな人間であることに驚きと失望を覚えた。


せめて、誰かの役に立っていたい。

少しでも。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 胃カメラ | トップ | 世界との差 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

憂鬱なこと」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。