さかさまの虹 -憂鬱な日々の記録-

管理人が日々思うことを延々と綴ります

親子のコミュニケーション

2016-10-16 22:18:07 | 子育て
昨日、娘が通園している保育園の運動会でした。

前日の帰宅が午前3時だったので、体力的にはきつかったのですが、せっかくなので行ってみようと。

正直、軽い気持ちで考えていました(笑)


しかし。

実際に足を運んでみるとびっくり。
園児、先生、親、祖父母、全部で2〜300人くらいの大規模な運動会でした。

おじいちゃん、おばあちゃんがあんなに来ているとは。。

保育園に園庭がないため、近隣の小学校の体育館で開催。
この歳で小学校に入る機会はないため、どこか懐かしい感じがしましたね。


さて、肝心の運動会。


1歳半の娘は見ているだけかと思いきや、どうしてどうして。

競技やお遊戯にたくさんエントリーされており、今まで練習してきたと思われる体操や踊りを頑張っていました。

1歳半でこんなに真似して踊れるんだ・・・と感動してしまいました(笑)

2ヶ月前の夏祭りでは、踊りのときに緊張したのか、立ち尽くしたまんまだったのに。。

それだけではなく、同じクラスの子に手を振ったり、顔を近づけてニコニコしたり。


成長ぶりに涙が出そうになりましたね。


子どもは黙っていても育つというけれど、そのとおりだなと。


自分もなんだかんだ、人の親なんだなぁと。

たった2時間半くらいでしたが、本当に良いものを観られました。

保育園の先生方には、心から感謝したいですね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 金曜でよかった | トップ | 無理って »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。