クラヴィコード徒然草ーLife with Clavichord

クラヴィコードとチェンバロ製作にまつわるあれこれを綴ります

ALTEC Model 19 ネットワーク(周波数特性の測定)

2017-04-03 22:49:25 | 日記

iPadで音響測定をするアプリがあるはずと思いついて無料のものをダウンロードして試してみた
ピンクノイズのファイルをパソコンに入れて再生した音をiPadの内蔵マイクで拾ってアプリで解析した結果がこれ


RTAは横軸が1/3オクターブ間隔と表示が荒いが平均で表示できるのに対して FFTは1/24オクターブで細かいが無料バージョンでは平均が選べなかった それでもだいたいの傾向はつかめているようだ
RTAでは1000HzにピークがあるがFFTではピークは左程大きくないようにも見える
2wayとしては大きな破綻はないと見ていいのではないだろうか ユニットの繋がりは悪くないように思う
高域が急激に落ちているのがちょっと気になるがスピーカーと測定場所との間に大きな楽器を置いているので今はあまり気にしないことに
オリジナルのネットワークでも計測してみたいがユニットへ接続し直すためにホーンを外したりしなければならず面倒なのでこれはいずれそのうち(^^;;

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ALTEC Model 19 ネットワーク... | TOP | ALTEC Model 19 ネットワーク... »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Trackback

Trackback  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。