クラヴィコード徒然草ーLife with Clavichord

クラヴィコードとチェンバロ製作にまつわるあれこれを綴ります

鍵盤木口のアーケード

2016-11-12 09:12:56 | 日記
まずbefore

ホームセンターなどで見かけるフラットビットまたはスペードビットと呼ばれるもの。これを加工したafterが

鍵盤木口に貼るアーケードを削るカッターに。なかなかイメージ通りの形にならず何度も試し削りをしながやらヤスリで削ってイメージに近い形が出来るようになりました。細部をもう少し仕上げますが、このままでは刃先の磨耗が早いので最後に焼入れをして完成。
これまで使ってきたアーケードはイタリアンタイプのもので、今回はフレンチと言うことで新しく作った次第。イタリアンタイプのカッターはあまり出来がよくないので作り直さないと…
ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鍵盤削り | TOP | 久しぶりのオーディオネタ(^^) »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。