アルツハイマーとの戦い

2009年02月09日 66歳で父はアルツハイマー病と診断されました。
息子の介護日記です。

新展開?

2017年05月17日 16時31分04秒 | その他
前回、更新予告をさせていただきましたが、新展開となります。



私にも、記憶障害が出てきました。


気づいたのは、会社で普通に電話を受けているときです。


「@@さんの件だけど」


え? なんの事?


「あ、この前@@の処理してもらった件だけど」



・・・・・・全く覚えていません。


結局、最後まで思い出せなかったので、最初からと同様の処理を致しました。

ただ、履歴にはしっかりと私の名前とID等が残っています。



また、忘れやすいのかなとメモを作成し、置いておくのですが、

そのメモが対応済のものなのか、そうでないのか、判別できない。



また、3月末までやっていたスマホゲームがあるのですが、

その戦闘画面が全く思い出せない。どうやってゲームしていたかもわからない。



また、会話も不自由する様になりました。

こちらが説明等で話す分にはハードルが低いのですが、相手も同等のスピードで話かけてきた場合、

聞き取り→脳の理解・・・が追い付いて来ないのです。



脳裏をよぎったのは、




若年性アルツハイマー


でした。
世の中には、「家族性アルツハイマー」という遺伝によるものがあるようです。


私は現在41歳になったばかり。


今年、厄年です。


ただ、この状況は想定外でした。





即、いきつけの脳神経外科へMRIの予約を入れました。

『介護』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ブログ再開します | トップ | 脳神経外科受診 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む