WINE&BAR CLASSICO

山口県萩市下五間町74 蔵屋敷ビル2F
ワイン&バー クラシコ
TEL0838-25-2970

BARON DE BRANE 2005

2016-06-20 02:03:59 | ワイン





バロン・ド・ブラーヌ 2005年

フランス・ボルドー地方・メドック地区マルゴー村の2級格付けシャトー「シャトー・ブラーヌ・カントナック」のセカンドワインです。
ちなみに2005年、ボルドー地方はものすごく良い出来の年でした。 


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

石見麦酒 AMERICAN PALE ALE 520

2016-06-16 04:51:17 | ワイン






昨日、日経新聞の中国地方ページに取り上げられていた「石見麦酒」さんのクラフト・ビールです。

本日飲んでいるのは、「アメリカン・ペール・エール 520」。

少量生産のクラフト・ビールは、お値段も大手ビールメーカーの造るビールや発泡酒の数倍な訳ですが・・・。

2週間ちょっと前に、萩市内のスーパーの魚売り場で地元の底引き網に掛った小ぶりの「舌平目」を見つけまして、頭を落とした状態で32~33cm位だったかな?
なんと、300円だったので購入してムニエルにして食べました。

ムニエル?なんてお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、フランス料理の定番の調理法で、舌平目に塩・胡椒し小麦粉をまぶした後、フライパンに敷いた多目のバターで火を通します。この時にバターを焦がして焦がしバターの風味を付けるのが特徴で、簡単です。
後は好みでレモンを搾って食べたりするのもいいんじゃないでしょうか。

こんな風に地元で獲れた、いつもとちょっと違う食材に合わせる飲み物が大手ビールメーカーのビールや発泡酒では、寂しい感じ・・・。

なので、比較的近くで醸造されているクラフト・ビールを一緒楽しんでみるというのがおすすめです。


でもね、家飲みが増えると我々飲食店はとっても困るという問題もあります・・・。










コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お知らせ。

2016-05-27 03:58:04 | お知らせ





5月27日(金)は18:00~21:00頃まで、
5月28日(土)は18:00~20:30頃まで、
5月29日(日)は18:00~20:00頃までの間、ご予約のお客様のみの営業とさせていただきます。

※上記の時間以降は、通常営業いたします。

ご来店、お待ち申し上げております。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フレンチと日本酒の会

2016-05-24 03:49:40 | 地酒




昨年、萩市内にオープンされた「Brasserie Lab」さんでフレンチと日本酒の会が行われるそうです。

ラボさんのお料理と、日本酒は長門峡(岡崎酒造さん)を楽しむ会。

市内でも日本酒の会が定期的に行われているそうで、中には女性限定の会も・・・。
フレンチとの組み合わせはたぶんはじめて?

普段こういったお店に行かないという方も、いつもと違う体験をしてみるのもいいんじゃないでしょうか、ということでご紹介です。

日時     6月15日(水) 19:00~
場所・申込先 ブラッスリー・ラボ 萩市東田町111-3 中村会館2階 
       TEL 0838-21-7252
会費     5,000円

です。

ちなみに、ブラッスリーとはフランスの料理店の形態の一つでビストロよりも大衆的で、ビールやその他のアルコールを飲みながら普段着で軽く食事ができるお店といった感じでしょうか。大衆的といっても、定番料理を独自のこだわったレシピで作っているお店も沢山あったりして楽しみです。

こちらのお店も、自家製のシャルキュトリー(パテやソーセージなどの食肉加工品)やお肉料理、クラフトビールなどが充実しています。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

BOWMORE 16年 Limited 1989

2016-05-22 18:10:45 | 洋酒




 ボウモア16年 リミテッド1989

ウイスキー市場の盛り上がりもあり、少なくなってきたと言われている80年代蒸留のモルトウイスキー。
このボトルもヤフオクでは1本2万円位が現在の相場のようですが、ご安心下さい良心的な値段で提供させていただいております。

残りもこれだけですので、お早めにどうぞ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お知らせ。

2016-05-20 04:23:40 | お知らせ

5月20日(金)は18:00~21:00頃までの間、ご予約のお客様のみの営業とさせていただきます。
※21:00頃より通常営業いたします。






さて、NHKの番組「ドキュメント72時間」であまりにも有名になってしまった昭和レトロ自販機です。
ずいぶん前にお店のお客さまから益田市内・近郊に数台あるこの自販機に関する「YOU TUBE」の動画のお話を伺っておりまして、そういえばまだあるな~と思いながら、先日めちゃくちゃ久しぶりに体験してまいりました。
記憶が定かではありませんが、最後に食べたのは中学生の頃(30数年前・・・)かな~?

ここの販売機のメニューは「肉うどん」と「ラーメン」。



写真の「ラーメン」350円を・・・。
出来上がりまでの残り秒数のカウントダウン表示が「0」になると、下の取り出し口のところに注文のラーメンが「ガッシャン」と出てくる。

久しぶり過ぎて自販機コーナーでの飲食には、ちょっと抵抗も感じましたが一度味わうと癖になりそうな・・・。
番組での秋田の自販機が人気だったのもわかります。(そして、ここの自販機も長い。)

この昭和レトロ自動販売機、益田市内と近くの自治体にはたぶんですが5、6台以上現役で活躍しているみたいです。
この手の話題がお好きな方は、気候もドライブにはちょうど良い時期ですし、懐かしの体験いかがでしょうか?





そしてこの販売機が多く設置してある高津川付近をドライブされる前には、こんな本もおすすめです。
というか、観光地でもない中山間地なので本を読んでから行かないと、取り組みが全然解らないかもしれません・・・。


私もワインを販売する仕事に携わっておりますが、ワインの生産者の方々も子供や孫の世代の事を考えながらの日々の作業のようです。

これからは、もっと真剣に考えないといけない時代になるのでしょうね。


う~む、まとまりの無い話でスミマセン。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お知らせ。

2016-05-13 05:25:35 | お知らせ



5月13日(金)は18:00~20:30頃までの間、ご予約のお客様のみの営業とさせていただきます。

※20:30頃より通常営業いたします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

阿武の鶴 first 限定純米吟醸 生酒

2016-05-10 04:03:01 | 地酒








最近お店でもちらほらと話題に上る、阿武町(お隣の自治体、人口3,500人位)で、30年ぶりに仕込みを再開されたというお話の蔵元「阿武の鶴酒造」さんのお酒、「阿武の鶴 first 限定純米吟醸 生酒」。

今回は、東洋美人・澄川酒造さんの設備を借りて造られたそうで、阿武町・奈古にある蔵の復活に向けての第一歩、とのお話を小耳に挟んでおります。

写真にあります様に限定1086本と少量のためか、残念ながら萩市内では購入できないようです・・・。

私も市外の酒屋さんで見つけて購入、今夜は楽しんでおります。

てな感じで、萩市内の地酒ファンの皆様方、「お先に御免!」


























コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゴールデンウィーク中の営業について 

2016-05-01 04:45:05 | お知らせ


5月1日(日)~5月7日(土)の間は休まず営業致します。

※1日は日曜日ですが通常営業です。

ご来店をお待ち申し上げております。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

VIOGNIER

2016-04-20 03:59:21 | ワイン





「ヴィオニエ」 

とても美味しい白ワインを醸し出す葡萄品種です。
毎年、これからゴールデンウィークにかけて少しずつですが夜も暑くなってきます。

この季節にピッタリではないかと・・・。

おすすめです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加