赤毛のアンお稽古日記・ベートーベンのような状態からは脱出。終わりのない稽古!

  

10月10日 体育の日。御苑は賑わっている。しかし稽古だ。13時から22時まで 頑張った。 アンコールも3曲振り入れ。最後のフォーラム、ほんとは5回とも違うレパートリーを見せたい。そうすれば、研究生がいかに力があるかわかると思う。

同じ1曲で勝負すると、実力はわからないけれど、50曲やらせるとよくわかる。できる人とできない人と。実力のあるのとないのと。今回も「赤毛のアン」のレベルではない人がたくさんいる。事務所という触れ込みである。しかし給料をもらっているわけではないらしい。皆アルバイトに追われている。

今となっては、なんでもいいから死に物狂いでダンスオーデイションに合格してほしい。 

明日のお稽古。18時から オリンピックセンター 43室

代表 小池雅代

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 10月9日(日)の... 赤毛のアンお... »