赤毛のアンお稽古日記・2歳の女児の生命力💛プーチンとゴルバチョフ・北方領土は多分戻らない。

 

12月7日 2歳の女児が、自宅から2キロも離れたところで一晩開けて保護されたニュース。すごいなあ生命力。

ロータリークラブ卓話・地球憲章委員でもある、ゴルバチョフ氏。夢見る青年のように未来を熱く語ったそうです。希望は死んでからモーゼのように評価されたい。プーチン氏、現実が第一。まずロシアの領土を減らしたくない。無理でしょう。北方領土の返還。一番ロシアが望んでいる人的交流。日本を訪れる2000万人のうち、ロシア人は20万人。日本からも20万人。安倍総理がいくら人的交流の促進と言っても、ちっとも増えない交流人口。めんどくさいビザを終始ししてほしいと、プーチンは思っている。しかし平和条約がないと日本は思っている。。。

廣野先生、お元気でした。卓話は元NHKの解説委員でした、大変に面白かったです。

あしたは14時からウイメンズプラザ打ち合わせ。16時相沢事務所。18時からオリンピックセンターです。

代表 小池雅代

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 赤毛のアンお... 12月7日(水)の... »