★私のクラシック音楽館(MCM)★ クラシック音楽研究者  蔵 志津久            

クラシック音楽のCD/DVDによる名曲・名盤の紹介および最新コンサート情報/新刊書のブログ

◇クラシック音楽◇新譜CD情報

2017-02-24 10:39:21 | 新譜CD情報

 

<新譜CD情報>

 

~ウィーンフィル首席フルート奏者シュッツ&カニーノ play シューベルト~

シュッツ

シューベルト:アルペッジョーネ・ソナタ D.821(フルート版:P.=L.グラーフ編)
         6つの歌曲~フルートとピアノのための(T.ベーム編曲)
         「おやすみ」「菩提樹」~歌曲集「冬の旅」より
         「漁師の娘」「セレナード」「海で」「鳩の便り」~歌曲集「白鳥の歌」より
         「しぼめる花」の主題による序奏と変奏曲 D.802 op.160

フルート:カール=ハインツ・シュッツ

ピアノ:ブルーノ・カニーノ

録音:2016年6月、聖クローチェ美術館(ウンベルティーデ、イタリア)

CD:カメラータ・トウキョウ CMCD-28343

 フルートのカール=ハインツ・シュッツは、リヨン国立音楽院で学ぶ。1998年「カール・ニールセン国際コンクール」第1位、1999年「クラコウ国際コンクール」第1位。2000年から2004年までシュトゥットガルト・フィル首席奏者を務める。2011年からウィーン国立歌劇場ならびにウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の首席フルート奏者を務めている。また、オーケストラ・プレイヤーとしてだけではなく、ソロ・フルーティストとして世界各国で活動している。

 ピアノのブルーノ・カニーノ(1935年生れ)は、イタリア出身。ミラノ音楽院でピアノと作曲を学ぶ。1956年と1958年「ブゾーニ国際ピアノコンクール」、1960年「ダルムシュタット・クラーニヒシュタイナー音楽賞」演奏部門の第2位にに入賞。ソリストや室内楽奏者、伴奏者として国際的に知られる。現代音楽の熱心な支持者でもあり、ルチアーノ・ベリオやマウリツィオ・カーゲル、ヴォルフガング・リーム、ヤニス・クセナキスらに作品を献呈されている。

ジャンル:
速報
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ◇クラシック音楽◇コンサート情報 | トップ | ◇クラシック音楽◇コンサート情報 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。