県芸術祭

2016年10月14日 | Weblog


今日は良い日でした。もう時期なのでしょうから、多少の寒さはしかたがありません。ただ、ずっと暑いまゝで来たものですから、寒さに慣れないせいか、ちょっと辛いです。

今日は茨城県の芸術祭をの展示を見に行きました。日本画、陶器、和服、織物、彫刻、絵画、写真を見て来ました。書は時間が無くて見ませんでした。それに、書は見るのに時間がかかります。何という文字なのだろうなどと解読を始めてしまうからでしょうか。脇に最小限、読み方ぐらいは書いておいてくれると良いのですが。

 

何点か私の好きなタイプの作品を撮って来たのですが、ネットに掲載するのはまずいのかなと思って、それはしないことにしました。

 

最初の画像は、書と写真の展示の行なわれている県民文化センターからの風景です。
次の画像は美術館の二階からのものです。

 

これは関係ありません。粘土が余ったので、遊びに作って見ました。紙などが飛ばないように重しに使おうと思っていましたが、ほったらかしになっています。

 
                                      新 穀

稲は秋の大雨で川の下流の方は冠水してしまいました。話によると、そのようなところにある田んぼの米は等級が落ちてしまったそうです。
せっかく一生懸命に作っても、自然の災害によりそのようなことになってしまうわけです。何をやっても難しいものですね。

 
                                  夜 景

作品が多いので、かなり時間がかかりました。駆け足でみてもつまらないですからね。
義兄・義姉の写真も入選してありました。私が毎日撮っている写真はまあ生活の写真ですが、私がいくらがんばって良い物を撮ろうと思っても、とても追いつくことはできないですね。

 


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« また曇り | トップ | 京成バラ園 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (山ちゃん)
2016-10-15 14:40:54
こんにちは
県芸術祭の会場は広々としたところにありますね
立派です。
私の友人田圃で稲つくりしている人云ってました
大雨が続いたせいでひえも多いと抜いています。
山ちゃんさん (spa)
2016-10-15 16:25:29
こんにちは。
この広々としたところは、県立文化センターというところの入り口付近です。右手の方が駐車場になり、左手の木立があるほうに美術館があります。
広めにスペースを取ってあり、偕楽園から千波湖、そしてこのあたりにかけて、広いスペースがとってあります。

なるほど、ヒエも多いですか。そうでしょうね。除去しきれなかったことも大いにあるでしょうね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む