板(いた)を這い上がろうと・・・

2017年03月15日 | Weblog


朝は降っていました。その後、止んだのですがものすごく冷たい風が吹いています。雪になる前はこのような冷たい風が吹きますが、この分ですと雪になるかも知れません。
雲は暑くはないので、大丈夫かなとも思いますが。

  
        太陽が、曇り空を通して見えるのですが、まるで満月のようです

気温は8℃くらいですが、この寒さは冬より辛い感じがします。市民センターに、一人暮らし老人に配ってやろうと思い、市報をもらいに行ったのですが、今日はさすがに自転車はやめにして、車で行ってきました。冬なら行ってしまうのですけどね。今のこの寒さは辛すぎます。

  

庭の石楠花(シャクナゲ)はつぼみが大きくなって、咲く準備をしています。この分ですと、ちょっと待てよなんて思っているかも知れません。

  

赤松は女松などと言われますが、このごろ松の木が枯れて、赤松が山林などにほとんど見かけなくなってきました。
これは庭木ですが、松ぼっくりの実ができているかどうかわかりませんが、とりあえず取って広げた新聞紙の上に置いてみようと思っています。乾燥してくると開くので、そしたら種がこぼれます。しっかし受粉した実なら発芽するかも知れません。

  

とある所のフェンスにこんなものが引っかかって干からびていました。何に見えますか。ものはたぶん球根を持つ植物だと思うのですが、私には一見、見かたによっては、この板を這い上がろうとしている人のように見えます。頭から下は人体には見えませんが、そしたら何かタコに似た想像上の生き物でしょうか。最上部は頭にみえますよね。

面白いと思って撮ってきました。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 寒い雨の日 | トップ | 置かれた場所で咲き・・・・・ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
路上観察学 (ぎゅうちゃんのエコ家庭菜園)
2017-03-15 18:16:20
確かに寒いですね、お彼岸でも雪が降ることもあり、4月8日頃にも桜に雪が降った年もありますした。
町を歩きながら「何に見えますか」を観察するのもおもしろいものです。
ぎゅうちゃんさん (spa)
2017-03-16 08:45:09
寒すぎます。
雪は遅く降ることがありますね。
写真に撮りたいような場面はけっこうありますが、カメラを持っていないと撮れませんから、なるべく持ち歩くことにしていますが、畑仕事など土に関する仕事をしている時には、カメラにさわりたくないけど、面白い場面があります。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事