左にあったものを右に

2016年10月17日 | Weblog


「雨なら夜降ってくれ」と思うことがありますが、「甲の薬は乙の毒」と言う言葉があって夜に外で働かなければならない人は、それじゃ困るわけです。
世の中、似たようなことは沢山あるだろうなと想思います。

 

また降ってしまいました。どちらかと言うと暗い一日でした。こういうときにはショッピングセンターなどに行けば元気な音楽が聞こえてくる中で、楽しい気分で散歩ができるのでしょうけどね。用事があって、そういうことはできませんでした。

 

潔く捨てられる性格なら良いのですが、いつか役に立つのではないかと思う性格なものですから、物を捨てられなくて困っています。
その結果、部屋が汚い。歩くと物につっかかると言った始末です。でもまだゴミ屋敷とまでは行きませんが。
私のような性格の極端なものがゴミ屋敷の住人となるのかななんて思ったりして・・・・・。テレビでそういうのを見ていると、「まったくしょうがないなぁ」なんて思っているのに。

 

それでも、少しずつ片付けてはいるつもりです。結果は左にあったものを右に積み上げ直しをしている程度ですが。と、自覚症状はあるんですよね。

整理にこまっているのは、新聞の切り抜きです。新聞の記事というものは編集しやすいように組んであるので、切り抜いて整理し易いようには作ってありません。
従って、スクラップブックに収まらないものが多々あります。そういうのはコピーして、切り抜き易いところで切って、きれいにスクラップブックに貼ればよいのでしょうが、そこまではいつもはやれませんね~。

 

 

四五日前でしたか、トラックが田んぼに落っこちていましたが、今日も同じところで落ちていました。今度の方が大きいです。
こういう大きなものを持ち上げるのは大変でしょうね。何とも気の毒です。
とにかく、県道が狭すぎます。ここを小学生も通るんですからね。夕暮れ迫る頃、高校生が自転車で通ったり。何せ道路ですからね。通っちゃダメなんてことは言えない。

 

車はどんどん大型化して、その大きい車が必要上通ふわけです。大きいトラックはそれ相応の仕事をしてくれるわけですからね。通ります。
ただ、通行人などをまき込んではいないだけは良ししなければなりません。おっかないです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サイクリングと産業祭 | トップ | カマキリのプライド »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
片づけ (Salam Honey)
2016-10-18 08:07:53
片づけ…
この言葉を聞いただけで偏頭痛が。
昔の本やら服やら、その他種々雑多のものが
部屋に倉庫に積み重なって。

ま、私がこの世を去ったあとで、誰かに捨ててもらうしかないと割り切りましょう。

ところで、この木になっているのは果物?
スターフルーツのような感じですが。
茨城でスターフルーツ??
Salam Honeyさん (spa)
2016-10-18 16:59:37
本当に私は物がたまりやすい環境を作るのに優れた才能があるようです。
やっぱりSalamHoneyさんもそうですか。

これは、タイワンモクゲンジ と言う木の花です。中に黒い実が二三個入っています。木は大木になっていました。
京成バラ園の中にありました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む