山車が来る

2017年07月23日 | Weblog


ジリジリと太陽が頭上から照り付けて、モー暑くてあつくて・・・、と言うような暑さではなく、一日中曇っていて、少し青空が見えるんだけど部屋にいると、「ア ~~暑いなーモー 」 と言うような暑さで、外の方が風があるので涼しく感じるような日です。

家の中には意外に風が入らない。と思っていたら家のおよそ南西なのか西なのか、まあそっちの方からの風でした。

 

夏祭りがあり、我が家に山車がやってきました。祭りはこれがあると賑わって良いですね。小学生が太鼓を叩いています。笛はちょっと難しいのか大人がやっていました。

 

出しの張り出した舞台でこどもが踊っています。昔むかしは、石川村だったので、石川ばやしです。お囃子ですね。

 

設定は分からないのですが、左がお母さんで右が娘なのでしょうか。親子のおかめさんです。

 

そのお母さんおかめのしぐさがおもしろいこと。笑っちゃいましたよ。なんか、美人でもないのにお色気があって、娘はそんなことが分からないので、まじめに踊っていたりして・・・・・。という設定なんでしょうか。

お面をかぶると本当にそういう人になってしまうように思えてしまうから不思議です。

 

このところ数年、小学校の英語の先生も参加してくれています。小太鼓を叩いていました。

とにかくおもしろくて、下から見上げてアハハアハハと笑ってしまいました。 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« どこを探しても無い | トップ | 名前の分からないものが多い »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む