耳鳴り

2017年07月16日 | Weblog


今日も耳鳴りがすると思ったら、良かった。ニイニイゼミの声でした。耳鳴りの音かな?と間違えやすいような声です。

 

ムクゲ(槿)の木にとまって鳴いていました。木肌に似た模様なのでなかなかみつかりませんでした。

セミは臆病で、近寄ると逃げてしまいますので、そ~~~っと近寄り、そ~~~~っと撮りました。右手前の発破にピントが合ってしまって、苦労しました。それなので、とまっている木の少し上の方にピントを合わせてシャッターを半押しのまま蝉がほぼ中ほどに来るようにして写しました。

 

暑い中、掘った溝にネギが植えられました。土を少しかけ、根が落ち着いたら肥料をやり、藁を少し敷いて土をかけます。
それを数度やって、他の部分と土が平らになるまでにします。藁を敷くのは抜きやすくするためだそうです。つちだけですと、ぴたーっと固まってしまい、シャベルでないと掘り起こせなくなりがちなのだそうです。

もみ殻も考えましたが、雨水が通りにくいかなと思って藁にすることにしています。

 

木の枝などが沢山積み上げられています。いまは燃やすことに対して大変厳しいので、これをどう始末するかで考えています。

あまり積み上げたままにしておくと、特に冬の異常乾燥などの時期に火がついたら危ないし、湿っぽい時にはシロアリの巣窟になります。

燃やしたい時には消防署に連絡をしてからにしています。

 

それで、腐りやすい小枝や葉っぱの部分は、栗の木の根元に置くことにしてみました。あちこちに植えてありますので、それなりに多くたまった枝葉を処理できます。

腐れば堆肥の役割を果たしますし、草も一時は生えにくくなります。太い部分はまとめて消防署に連絡をして燃やそうと思います。

あるいは、持ち運びできる竈(かまど)で、芋などを煮たりする燃料にしようかと思っています。

 

今年も槿の季節になりました。赤花とこの白花が植えてあります。白花は、枝をもらって来て挿し木をしました。

夏の暑い時期に、濃い赤系の花も良いのですが、涼しげなこの少しピンクが入った白い花もなかなか良いですよ。




 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 手ぬぐい | トップ | 被害 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事