静かな一日

2016年10月19日 | Weblog


静かに一日が過ぎて行きます。オリンピックを招致するのに成功はしたのですが、いざその準備をするとなると、さまざまな問題がでてくるようです。先ず第一は、どうやってお金を工面するかでしょうか。オリンピックを東京で、と言う魔法のような雰囲気に包まれて勝ち取ったまではよかったのですが、細かな場所とか費用まについては深く考えず、「まずは招致に成功してからだ。何とかなるよ。」と言う雰囲気だったのでしょうね。

私はあまりスポーツ番組は見ないので、オリンピックや野球、相撲を見て興奮することはありません。今はスポーツはやりませんが、見るよりやる方が好きです。日本の格闘技の真似事はした経験はあります。ほとんどが仕事の都合で始まり、仕事の都合で止めてしまったという、その繰り返しでした。

 

先ほど、ウォーキングの時に撮った西の空。ウォーキングは、この頃は一度に一万歩などは歩くことはなくなりました。一万歩は歩き過ぎだと書いてある雑誌などがあります。
特に、年を取ってくると関節などを使いすぎて痛めてしまうこともあり得ますからね。

 

こういう風景はあまり見かけなくなりましたが、それでもせっかく藁を取ろうとすると取れるわけですから、何かに利用できるはずです。
私はキュウリなどの蔓のある野菜の敷き藁にします。蔓ありと蔓無しと比べると一般に蔓ありの方が収穫量があるし、畑のスペースがあるので、ほとんどが蔓あり野菜を作っています。

 

アルミサッシの所にいた青蛙です。洗濯竿の時には全部がグレーになりきれず、まだらにこげ茶色のような粒々色が残りましたが、今度は全部茶色に変色できたようです。
しかし、よくみるとガマのように体中に粒粒の低い突起があるようです。青蛙の時には見かけない減少です。

 

この自転車は、30年以上も前に、栃木県の方にドライブに出かけたときに、ガソリンを入れたスタンドが、たまたま開店祝いをしていたのですが、そこでくじ引きをした家内が当てたものです。

あちこち痛んできたので、ゴミに出そうと思っていたのですが、やっぱり惜しくて取っておきました。ところが先日10km弱ほどサイクリングをしたときに、これに乗ったのですが軽くてとても気持ちよかったので、やっぱり使おうと思って、今日は前輪のタイヤを買ってきて付け替えました。これで完全に復活です。

 

庭で弱っていたカマキリ。可哀想なのでドウダンツツジの上に載せてやりましたが、可愛そうにダメなようです。腹が大きそうです。

夏は活動が盛んなせいかあまり見かけませんでしたが、ここに来て庭で何匹か見つけました。草や木の葉の陰あたりから出てきているのでしょうね。




 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カマキリのプライド | トップ | 暑い日でした »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
復興オリンピック (ぎゅうちゃんのエコ家庭菜園)
2016-10-19 17:09:57
皆が盛り上がるような目標もないオリンピックでは熱が入らないですね。311復興を成し遂げて東北でやるなら応援しようとおもっていました。
ぎゅうちゃんさん (spa)
2016-10-19 18:21:55
オリンピックは規模が大きすぎて、費用もかなりかかるスポーツイベントです。
これでは、今後は実施できる国は限られてしまうと思い、グローバル性は失われていくのではないのかなという心配がありますね。
一日が早い・・・ (sibuya)
2016-10-20 13:23:17
後期高齢者になると一日過ぎるのがとても早い・・
一日一万歩を目指してウオーキングをしていますが
最近 腰の痛みなどで7千歩ほどほどです。
朝から豪雨と強風の大荒れの天気の北海道だ・・
今夕から「雪」に変わるそうだ・・
まだ冬支度が済んでいない・・
sibuyaさん (spa)
2016-10-20 16:52:03
ほんとうに一日が過ぎるのが早いです。
一年も早いですね。
一万歩は歩き過ぎと、何かの雑誌に出ていましたね。
歩き方はスピードを変えるのが良いとか。

天気が大荒れですか。困りましたね。豪雨と強風では台風並みでしょうか。
雪に変わりますか。いよいよ冬ですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む