ピーマンとナス

2017年06月09日 | Weblog


作物は、芽が出てから食べることが出来る時期までに時間がかかります。
普通、雑草は食べませんが野菜などと比べると、芽が出てから実が落ちるまでに極めて短時間だと思います。ただし、作物のように、量が多い雑草はそうは多くありません。
雑草と野菜は根本的な違いがいくつもあると思いますが、植物学には全く詳しくないので、それ以上のことは何をどのように分類区別判断等することが出来ません。

 

今日はまぶしいくらいな良い日です。じりじりとお日様の照りは強いのですが、さわやかな涼しい風がそよそよと吹いてきます。何かハッピーなアニメ映画の一シーンでもあるかのような絵に描いたような良い日です。気分も上々。多少眠いのを無視すればですが。

 

昨夜は、やや遅く寝たのですが今朝早く目がさめてしまい、また眠ろうかと思ったのですが、どんどん明るくなってくるので、そうもしていられませんでした。
冬は夜明けが遅いので、堂々と寝坊できるのですが、夏はなんだか遅くまで寝ていられない気持ちになります。

朝、起きて窓の外を見ると、もう歩いている人がいるんですよね。そんなに早く起きて歩いたりして体に悪いよ、もっとゆっくりしなよ、といいたいのですが本音は、「もっとゆっくり寝せてくれよ。気になるから、早くから歩かないでくれよ。」ですね。

 

夜明けに対してわがままを言うと、夜明けが遅くて、暖かくて、晴れの日が多いが乾燥し過ぎず、風はさわやかで・・・・・・なんて、そういう日は無いっ。あっ、そうだった。

水槽の水はもう使い切ってしまい何日も経ちます。もったいないのはお風呂の残り湯です。今日はそれを小さなポンプでくみ上げて、バケツで運び水槽に入れました。

 
                              ピーマン

いつもなら、洗濯機で使った残りの風呂の残り湯は掃除のときに流してしまうのですが、今日は水槽まで時間をかけて運んで空にしました。

簡単な揚水ポンプを買ってきてあります。最初だけモーターを使って吸い上げ、ホースでバケツに流し始めると、あとはサイフォンの原理で水は高いところから低いところを目指して流れます。
ですので、ポンプの電源を切ってもそのまま水は流れ続けます。節電ならびにポンプの使用を軽くすることが出来ます。

 

なすの花は咲き、実がまだ時期が早いのか小さいですが、後からあとから出来ています。
いよいよこれからは夏の野菜です。

 

ツンツン伸びてきてしまいました。いつやるか、決断はまだです。明日あたりはドウダンべぇか。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 楽しかった研修旅行 | トップ | 霧降高原 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事