溜まらなくて堪らない

2017年06月15日 | Weblog


風が涼しくてすごしやすいのは、この上ないありがたいことですが、さて自然界ではこれで良いのかなと、ちょっと心配です。
雨も降らないし。降っても、雨とはいえない程度ですし。先日は、夜中の雨音でしっかり降っているなと思っていたのですが、土を掘り起こしてみると数センチしたは白く乾いた土でした。
これでは作物は大変です。喉が渇いてかわいて・・・・・。と言う状態です。雨水が溜(た)まらないから作物は堪(たま)らない。なんて、駄洒落を言っている場合かっ   です。

 

地下水をポンプでくみ上げている田んぼは、満々と水とたたえています。ときどきシラサギがきていますが、餌のほとんどは蛙でしょうね。

 

雉はよく鳴きます。「 雉も鳴かずば撃たれまい 」 と言う言葉がありますが、本当に鳴かなくてもいいのに。

私のいる近くを通っていきました。私がいることに気づくと足早になりましたので、写真を撮るのが難しくなってしまいました。

 

ナスとピーマンは初物です。嬉しいですね。そのうちに、出来るわできるわという状態になりそうです。せっせと食べることにします。

 

チガヤ(茅)の穂・ツバナ(茅花)。
これから6月の末まで、神社で見られる茅の輪くぐりの、茅の輪は、今はススキで作っているところもあるかも知れませんが、本来はこのチガヤでつくります。

ある民俗学の学者の話では、チガヤの生命力を受けるためだそうです。正月から半年たち、茅の輪をくぐり、祓い清め、無病息災を願う大祓いの祭りが六月末日に行なわれます。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 寒いくらいです | トップ | 見えない物が写る »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
雨の降らない梅雨とは・・ (sibuya)
2017-06-15 21:03:36
テレビ報道で梅雨期に入っても雨が
あまり降らない・・と
我が北海道 梅雨が無いのに雨が激しく
降っています。明日も雨の予報です。
ままならない世の中ですね~・・
sibuyaさん (spa)
2017-06-16 08:15:59
そうなんですか。しかも、激しくですか。
半分くらいは分けてほしいです。
本当に、ままにならない世の中ですね。
茅の輪くぐり (ニャンパル)
2017-06-16 17:00:32
キジのかってでしょ、なんて声が聞えました。

茅の輪くぐり、大宮の氷川神社ではやってますが、地元の氷川神社では行ってないですね。神社によって違うのですかね。
ニャンパルさん (spa)
2017-06-16 17:47:51
まあ、理由は分かりませんが、鳴きたいんでしょうね。

いろいろ違うのでしょうね。にぎやかな町の大きな神社はやっていますね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む