わただま 摘んだ?

風になる 花のかおりをまとうこと 遠い訪れを搬ぶこと 水のありかを囁くこと そして こっそり石たちの夢にすべりこむ

旅行用お部屋着 抽象柄のセット

2017-05-12 14:47:29 | おうちふく =元キモノ=

まぁどうすんだこんな柄・・・と
扱いかねていましたが、完成したとたん、ただのプリントです。

今回は、肩の線をそのままにして、衿だけくりぬいてみました。
そのかわり、わきをカーブさせていつもの袋縫い。

うーん。
袖口が大きい。そして、はねてる。
衿もひらきすぎ。
いつも通りのほうがいいかも。

二幅にしようとするから、中途半端なんだよな。
短くて、だぶつく。
ひざが抜けておしゃかになると
上衣だけあまって、ますますもてあますし
やっぱり パンツの2セットにするべきかな。


『海外旅行』 ジャンルのランキング
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 縞のワンピース | TOP | 旅支度 1. スーツケース編 »

post a comment

Trackback

Trackback  Ping-URL