鍼灸院クラルテのスタッフ日記

院長・受付嬢・事務のおねえさん・掃除のおばさんを一人でやってるスタッフの日記です。
ゆる過ぎる頻度で更新。

初詣を着物で

2017-01-03 | 着物
昨日は練習も兼ねて
着物を着てみました。

髪をまとめるのに、30分。
着物を体に巻き付けるのに30分。
帯に1時間費やしました・・・。
帯枕の向きがわかんなくなったり
帯締めを何回もやりなおししたりして
出来上がった時にはもう疲労困憊です。


(帯の柄が合っていないのはご容赦のほど)
丹色の色無地
アイボリー地にカラフル文様の名古屋帯
濃紫のゆるぎ帯締め
灰浅葱のちりめん帯揚げ

写真では帯揚げが鮮やかなブルーになってますけど
実際は灰色がかった緑青で
帯締めも、もう少し赤みのある紫です。
足元は、カレンブロッソのカフェ草履を初おろししました。
カジュアルすぎるかな・・・と思いましたが
どうせ上からコート着ちゃうから、まあいいかと。

カフェ草履の履き心地は、少々鼻緒がきつくて
痛かったです。
ちぐささんのキャメルクラッチは
さすがにどこも痛くならなかったので
やっぱり鼻緒って大事だと痛感。

で、初詣はちょっと遠出してみようと思っていたんだけど
疲れていたのと、足が痛いのとで
近所の氏神さんに急きょ変更。
あっさり行って帰ってきました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バターコーヒー計画 | トップ | 茶の湯の継承 千家十職の軌跡 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL