映画VSボーリング

http://colorblog.jp/blog/clarence0108/ ←映画のことはこちらで書いてます

『チャーリーとチョコレート工場』 ☆☆☆☆★

2005年09月23日 12時55分45秒 | 映画:2005年公開作
さすがティム・バートン!見る前はちょっと舐めてました。

『チャーリーとチョコレート工場』
監督:ティム・バートン
出演:ジョニー・デップ、フレディ・ハイモア、デヴッド・ケリー
   ヘレナ・ボナム・カーター、ディープ・ロイ

「シザーハンズ」「エド・ウッド」「スリーピーホロウ」に続き、
ティム・バートン&ジョニー・デップコンビの4作目。10月には
またまたこのコンビの「コープスブライド」も公開されますね。
ヘレナ・ボナム・カーターも「コープス」に出ますし、ティムは同じ
役者を使うのが好きやなぁ~。
監督は違うけどジョニーとフレディ(チャーリー)も既に「ネバーラ
ンド」で共演してますね。

僕は本を読まないのでタイトルくらいしか聞いたことなかったんですが
かなり有名なお話なんですよね?『チョコレート工場の秘密』
昔ジーン・ワイルダー主演で映画化されたらしいけど、そちらも見てま
せん。なので今回は新鮮に何も知らない状態で映画を楽しめました。

もちろん あんな<ちっさいおっさん>が出てくることは
知る由もなく…


<ストーリー>
主人公のチャーリーは貧乏ながらも楽しく生きていた。両親と祖母祖父に
囲まれながら。そんなチャーリーの家の近くには十数年誰も出入りしたこ
とがないと言われる世界一のチョコレートを生産しているチョコレート工
場があった。ある日工場の経営者ウィリー・ウォンカは商品の中にゴール
デンチケットを5枚入れた。そしてその5枚のチケットをゲットした人に
工場内見学を招待すると発表した。それを聞いた世界中のファンはチョコ
レートを買い漁った。そして年に一回しかチョコレートを買えないチャー
リーの手にも奇跡的にチケットが手に入り、いよいよ工場の中へ・・・。
ウォンカが子供たちを見学させた訳は…

<感想>
もちろんメインは工場に入ってからなのでしょうが、入る前まででも充分
楽しめる。まずは町や人の雰囲気、独特の世界。もちろん地球上のことな
んだけど彼の描く世界はちょっと違う感じがする。ティム・バートンの描
く世界はどの作品を見ても惹きつけられてしまう。
そして工場の中はというとこちらはあまり言うとネタバレになるので書き
ませんが、とにかく<ちっさいおっさん>がいっぱい出てくるんですよね。
ウンパ・ルンパというんですが、こいつらが踊るわ歌うわ…。
チャーリーたち5人とその親たちも一緒に工場に入るんだけど、どの子も
どこかちょっとおかしい子供や親ばかり。今の世の中を代表するようなく
そ生意気な子供だらけ。そんな彼らにも課せられた試練があった。

とにかく予想がつかない話の上、出てくる人間がみんなくせがあり、セッ
トもかなりかわいかったりかっこよかったりでほとんど前のめりで見てま
した(笑)

ジョニー・デップ主演ってだけでここまでヒットしてるんやと思っていた
けどそれだけではないのかもですね。普通に楽しめたし。子供でもおもろ
いでしょうし。子供と言えばチャーリー役のフレディ・ハイモアは天才子
役と言われていたハーレイ・ジョエル・オスメント以来の超有名子役にな
りそうですね。なんせ「ネバーランド」「トゥーブラザーズ」そしてこの
大役ですもんね。フレディ君は既に幸運の<ゴールデンチケット>をゲッ
トしていたんでしょうね。

ってか映画ではゴールデンチケットをゲットした時に使ったお金は道端で
拾ったお金とかでええんやろか??「当たったよ~」って家に帰ったチャ
ーリーに「お金はどうしたの?」って両親が聞くかと思いきやそれもなく
チャーリーが拾ったお金だからと辞退することもなく…
そこは流すんかい!?って思ってしまいました(笑)

まあでも久々にティムバートン作品で楽しめるのにめぐり会えました。
早速PCの壁紙はウンパルンパに変更しよっと!
コメント (37)   トラックバック (103)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あずきカフェオレ | トップ | 05年7月度ドラマ視聴率ラ... »
最近の画像もっと見る

37 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お初です★ (y-hama)
2005-09-23 17:05:59
ちわっ!元気してます?やっとこさ初カキコ♪

チョコレート工場よかったんやぁ!うちは最近大好きなワナにも全然行かずやわ…

何せシーズン中は忙しくって…(笑)シーズン終了したらぜひとも名古屋に行くんで、接待してね♪

あずきカフェオレやら、うなぎバーガーやら、食べさしてちょ(^_^)/
見られたんですね!? (hitomi)
2005-09-23 20:42:44
私もみたいみたいと思いながら先にファンタスティックフォーを観て、チョコレート工場はまだなんです。良かったぁ面白そうで!ティむやからちょっと期待はしてたんですが、どぅやろか??とは思ってたんです!よし、近々見に行きます!!
思ってた以上に (tomy)
2005-09-24 01:49:08
思っていた以上良かったですよ!



>y-hamaさん

初カキコありがとう!!

y-hama??hama-y…それでは誰かわかんないよ…/hiyo_oro/}



シーズン…シーズン…??名古屋来てきて!

なんぼでもお相手しまっせ!休みに休めたらですが



>hitomiさん

見る前は半信半疑でしたが、見たらおもろいおもろい!是非見てくださいね~。多分DVD買います。

ティムバートン好きだけど実はDVDは「ビートルジュース」と「ナイトメアビフォアクリスマス」「マーズアタック」しか持ってませんねん(笑)



「ファンタスティックフォー」って意外と人気あってびっくりです。アメコミファンにとっては凄い作品らしいですね。僕は詳しくないのでわからないですが…
ちょっと (y-hama)
2005-09-24 10:01:20
あたいが解からないなんて、どー言う事???

tomyのバカバカー



んー、ヒントは好きのワーナー好き

これでもうお解かりかしら?名前の意味も…(笑)

ちゃんとお気に入りに登録してるからねー♪
おぉ~ (tomy)
2005-09-24 12:26:40
わかったわかった!!!!!!!!!!!!!!!!



やっと書き込んでくれたんかいな!こないだ大阪帰った時会えなくて残念やったなあ。次は遊ぼうな~



シーズンはもう終わったようなもんでしょ(笑)

優勝は確定だし。

こっちでははh-shin戦なんて月に数試合しか放映しないからね。もちろん中日戦のみ。全く強いのかどうかもわからん(笑)勝っても負けてもマジックついても新聞には小さくちょこっとしか載らないし…
おひさしです! (プリュ)
2005-09-24 23:47:22
ウンパルンパのダンスが可愛かったですね~♪

最初から最後まで面白かったし、可愛いし、癒し系でしたね~☆

一番思った事は、あのチョコレートを食べてみたいって事です(爆)
Unknown (depp伯爵)
2005-09-25 01:51:22
お久しぶり。らしくないねぇ。あのコンビを舐める何なんて・・・俺は試写会で見たんだけどね。会場着てまず驚いたのは、女性の多さ。会場の9割近くはいたなぁ。この映画は年齢を問わずに楽しめる映画だったね。鑑賞後、早速サントラを予約しにヨ○バシに行って完了して数日後、ヨ○バシからTELがあって、取り扱っていないメーカーなので取り寄せになりますといわれたけど取り寄せるように依頼。その後、連絡がないまま10日くらいが過ぎて、さすがに限界だ!タワ○コにあったので早速購入。ポスターも付いてたので、Lucky!で、数日前にヨ○バシからTELがあり、メーカーに在庫がないとのことで、また、連絡するとのこと。キャンセルしなきゃね。シン・シティ見に行ったときに、チャーリーのパンフも買わなきゃ。まだあるかなぁ。

 相変わらず、うまそうなん食してるねぇ。

 
久しぶり~ (tomy)
2005-09-25 06:39:07
>プリュさん

確かにあれだけ売れてるチョコならかなりうまいんだろうな。僕が一番好きなチョコはアルフォートです。

あのさくさく感とチョコのバランスがタマリマセン!



>depp伯爵

出たな!サントラってあのウンパルンパの曲とかばっかなんちゃうの(笑)なら別にいらないかも…。

劇場は女性も多いけどやたらと親子連れが多いで。

子供映画として一般には認識されてるんかもな。

パンフはちょこちょこ売り切れてる生産が間に合ってないみたいやからタイミング悪いと売り切れてるかもね。シンシティ見るんや?どうなんやろな。俺ももちろん見るけどね。
TB感謝です! (ミチ)
2005-09-25 14:23:21
こんにちは~。

今日で地球博もおしまいですね。

名古屋もこれで少しは静けさが戻ってくるかしら?

「チャリチョコ」ご覧になりましたか?

“ちっちゃいおっさん”大好きでした!

あの簡単な踊りの振り付けなら私も画面の隅っこの方で一緒に踊れるかも!?
TBありがとうございました。 (pancopa)
2005-09-25 14:54:03
楽しくもあり、にくらしくもありいろんな要素が盛り込まれた作品だったと思います。

楽しかったです!!

もう1回観にいきたいです~!
はじめまして☆ (さな猫)
2005-09-25 16:34:49
ウンパルンパいいキャラでしたね。

壁紙にするっていいかも(笑)

トラバさせて下さい、ヨロシクね☆
こんばんは! (ヒロミ)
2005-09-25 22:38:54
TBありがとうございました!

やっぱりティムとデップのコンビは」いいっすよ・・・。

また、遊びにきます☆
もともとダールなので (shoegirl)
2005-09-25 22:59:21
本当言うと家族愛とかそんなに訴えるわけではなく、

結構ブラックな悪ふざけ的な部分も多い小説なんですよね。

拾ったお金を使っちゃうなんて、ま、いいじゃないの、っていう原作だと思います。

映画ではチャーリーは板チョコを家族で分けていますが、

原作では1人で楽しみにチビチビと長い日数をかけて食べるんですよ。

家族愛強調はティム・バートンのこだわりだったのでしょうか・・・。

でもあのまま映画化したらやっぱりダメだったかもしれません。

ダールの皮肉の世界を描くのは難しいかもしれませんね。
チャーリー効果か? (msk)
2005-09-25 23:23:03
今回はコメント多いですね~。

やっぱチャーリー効果でしょうか?

あたしもチャーリー良かったですよ。



あとチャーリーがお金拾ったとこも引っかからなかったし。

どうせ、チョコしか変えないくらいのお金なんだからいいじゃないですか。子供だし愛嬌愛嬌。

それにチャーリーは自分の力でゴールデンチケット見つけたんだから。



あたしも今日の日記でティムバートンの本について書いたんですよ~。
Unknown (シマリス)
2005-09-26 00:32:36
TBありがとうございました。

摩訶不思議で強烈でブラックで楽しかったですね。やっぱり一番のヒットは<ちいさなオッサン>だけど。

拾った金?まあいいじゃないですか。たまにはそうゆうことがあっても。
TBありが㌧(*'ω'*) (豚(ohden))
2005-09-26 03:00:35
この映画はホント楽しめた。(*´ω`)

おっしゃる通りウンパルンパさいこ~♪ヽ(´ー`)ノ



お金の所はわしもひっかかりましたが...

ま、ささいな事。(*´ω`)

子供向けって考えるとやっぱひっかかるが...

そこら辺は見終わった後に親がフォローしてやんないとネ。(・∀・)b
TBありがとうございます (chie)
2005-09-26 06:52:33
ホントに素敵な映画でしたよね♪

ティム・バートンもジョニー・デップも弾けるとこんなに面白いのだなぁ~と感心しました



ところでTBしてくださったブログは近々閉鎖しますので、発動開始の新しい"映画感想"ブログの方からTBのお返しをさせていただきました

(まるきり同じこと書いてます)

宜しかったらそちらでTBしていただくと嬉しいです

(*^▽^*)
TBありがとうございます。 (KGR)
2005-09-26 08:08:16
見たときももちろん面白いと思ったのですが、

時間が経つにつれ、自分の中での評価が上がってきました。



チャーリーが、「僕は工場に行かない」と言ったときは、

「だって拾ったお金で買ったんだ。」って言い出すんじゃないかと、

ドキドキしました。

TBありがとうございます (夢果)
2005-09-26 08:54:07
そう、あんなちっちゃいおっちゃんが出てくるとは  いきなり走ってきて何をするのかと思いましたよ(笑) そうそう、チョコを買うお金あれだけが引っかかるんですよね・・。



最初こちらでは吹き替えがしてなかったので、子ども達とはファンタスティク4をみたんですけど、この映画みたら間違いなくうちの子ども達はまってたでしょうね!
書き込んでみました☆ (THE 22才)
2005-09-26 13:10:40
どこに書き込んでよいかわからず、新しそうなチャーリーにおじゃましました。

お疲れ様です!この前ホームページのタイトル教えてもらったんでやっと書き込みしました(*^0^*)

チャーリー見たいっすねー★「幸せな気分になれる」って感想聞いたんで、私も幸せになりたい♪今度見る予定です、Aシネマで見るかはわかんないですが。

TBありがとうございました。 (ななな)
2005-09-26 13:52:41
私は拾ったお金は私は気にならなかったんですよね。

何ででしょう?



ウンパ・ルンパがもう可愛かったです!

変ですよね~。

10人くらいお持ち帰りしたいです(笑)

そしたら毎日が楽しくなりそう!かな?

初めまして! (アイリス)
2005-09-26 15:37:05
TBありがとうございました。

半月も前に観たのに、あの変な世界が頭の中に住み着いています。

スクリーン・セイバー、変更しました。

子供たちの顔が怖いです。

見ました!! (たけ)
2005-09-26 15:54:27
土曜日にワー○ーでチャーリー見てきましたよ!!個人的にも予想してたよりも面白かったっす!

また、おすすめ映画情報を期待してます。

最近は元気してますか? この間はボーリングいけなくてすいません・・・

また、マジ勝負しましょう!!
一緒に行きました (たけの彼女)
2005-09-26 19:53:31
 はじめまして、たけの彼女です。このサイトはたけしゃんお勧め!とのことだったのでお邪魔しました。

 今回はめずらしくたけしゃんと見たい映画がかぶったので一緒にワー○ー行ってきました。ティム・バートンの映画ってあんまりハリウッドくさくなくて好きです。

 では、これからもたけしゃんをよろしくお願いします。
TBありがとうございました (nicoco)
2005-09-26 21:56:26
楽しかったですね♪

TB遅れてすみませんでした。不具合で時間がかかってしまうのです。ごめんなさいです。



ちっさいおっさん・・・に爆!!爆笑です・・。

ホントに・・。しかも芸達者さんでしたね♪



又遊びにこさせていただきます♪
ペーパーバックを買いました (coccim)
2005-09-26 23:13:00
TBありがとうございました。

原作とどこがどう違っているのか、特に拾ったお金でチョコを買うまでのチャーリーの葛藤とやらが気になって、とうとう原作を読むことにしました。初級・準中級レベルの英語だそうです。なんでこんなに一生懸命なのか自分がわかりません。
TBありがとうございました (アキ)
2005-09-27 00:11:44
ジョニデ目当てで行ったにもかかわらず、見終わった頃に脳裏に焼きついているのはウンパルンパのダンスだった・・・(~_~;)



<ちっさいおっさん>の大群は、雑誌で存在を知りながら、実際動いているのを見るとかなりキョーレツなインパクトでした。



うわはははは (chishi)
2005-09-27 00:31:42
ちっさいおっさん

まさしくその通りだけど、その表現、妙に面白いです~。また平仮名がぴったりっ!
たくさんコメントありがとうございます (tomy)
2005-09-27 00:37:01
久々にいっぱいTBさせてもらったらこんなにたくさんのコメントをいただきまして感謝しております。。



>ミチさん

まだ万博のない名古屋での生活を経験してないだけによくわからないですが、意外と人が多いのは事実です。劇場の隅っこで踊るんですか?(笑)おもろそー



>pancopaさん

確かにもう一回見たいですが、他にも見るものいっぱいですからね。夏より見たい作品が多いですもんね



>さな猫さん

壁紙かわうぃーですよ。PC起動させる度にちょっと笑ってしまいますからね



>ヒロミさん

ほんといいコンビですよね。次回作「コープスブライド」に至ってはグッズが出たら買い漁る予定ですしね!!



>shoegirlさん

そうなんですか!?原作ではわけわけして食べないんですね!びっくりしました。やたらと家族愛重視の映画になってましたもんね。製作会社側の意図ですかね。でも映画はこれでよかったと思います。。



>msk

いっぱいTBしたからいっぱいコメント頂いただけだよ~。でも確かに予想以上に人気があり評価が高くて驚いたよね。パイレーツと比べてどうなんやろかね??



>シマリスさん

あのちっさいおっさんってCGじゃなくて、全部ちゃんと撮影してるみたいですね。一番時間かかったんちゃうやろか(笑)



>豚(ohden)さん

みなさんほんまにウンパルンパ大絶賛ですね。数ヶ月も練習を重ねて撮影に挑んだリスたちも褒めてあげないとねっ



>chieさん

ブログ新しくされるんですね。ほなそっちにもTBさせていただきますね~。ありがとうございます。



>KGRさん

時が経つに連れ評価上がってきたんですか(笑)

でもそうですよね、これだけみなさんの評価が高かったりしたね



>夢果さん

劇場側もまさかこれほどの動員があるのを予測してなくて吹替上映なかったんじゃないでしょうかね。うちも一応最大劇場でやったからよかったものの予想を上回る動員でしたもん。まさかあれだけ親子で来店されるとは…



>THE 22才さん

あなたはまさか…Mさんかな?

見て幸せになって下さいよ~。感想また教えてな。

またなんか見たい映画あったら一緒に見に行きまひょ

おっさんは何でもみまっせ~ドキュメンタリー以外ならだけど



>なななさん

10人位お持ち帰り!?それはどうでしょ(笑)

家で踊られたらうっとうしいやろうなあ。無表情ですしね(笑)



>アイリスさん

スクリーンセーバーやっちゃいましたか(笑)

僕もしようかな。ちっさいおっさん ちっさいおっさん♪ぜんまい仕掛けのちっさいおっさん♪(←いけのめだか兄やん)



>たけ

久しぶりやな!!

こないだのボーリングはボロボロやったで。やっぱ高得点争えるライバルいないとあかんわ!

映画見るの珍しいな。もう○ーナーにはSグルもおらんし寂しいもんやな。



>たけの彼女さん

初めまして。仲良くコメントありがとうございます。

たけと見たい映画かぶらないんですか?(笑)

また大阪帰った時はボーリングするんでそん時はたけを借りますね。すんませんね~。なんならボーリング来て下さいよ~



>nicocoさん

是非どんどこ遊びに来て下さいね。

僕最近バタバタしてましてなかなかみなさんのところに遊びにいけないんですが、頑張って更新しますのでよろしくお願いします。



>coccimさん

原作って英語のを読まれるのですか!?凄い!日本語の本すら読まない僕にとっては雲の上の存在だぁ。

尊敬致します。



どうもです (tomy)
2005-09-27 00:40:01
>アキさん

僕はあんなおっさんがいっぱい出てくること自体あんま知らなかったのでめっちゃびっくりしましたよ(笑)



>chishiさん

ちっさいおっさん 以外の表現は思いつかなかったですからね(笑)
TBありがとうございました! (ルーピーQ)
2005-09-27 00:48:15
拾ったお金でチケットが当たってしまったのには、やっぱり突っ込みたくなりました。^^:

おじいさんのヘソクリで当てて欲しかったです。
ですよね! (tomy)
2005-09-27 02:17:54
>ルーピーQさん

ですよね!おじいさんのへそくりで当たった方が見てて気持ちいいのに、なぜああしたのかはわからないですが、全体的に見たらおもろかったのでオールOKですけどね(笑)
TBありがとうございました (映画三昧)
2005-09-28 03:31:49
同じ俳優を使うのが好きというか、次回作『コープス・ブライト』は、『チャーリーとチョコレート工場』を撮影した夜に同時進行でアフレコを作ってたので、キャストがかぶってたほうが都合がよかったってことじゃないですか。それに、ヘレナ・ボナム・カーターはティム・バートンの奥さんだからねえ、好きで当然でしょ(笑)。
なるほどなるほど (tomy)
2005-09-28 04:10:18
>映画三昧さん

そうなんですね。ここ10年ほど映画雑誌も読まず、ネットもチェックしてなかったのでそんな状態だとは知らなかったです。同時進行だったんですね。なるほどなるほど。



もっと勉強しなければ、僕の知識は10年前くらいで止まってますからね(笑)
おめでとうございます☆ (THE 22才)
2005-09-29 14:03:35
当たり、M木(22歳)です☆

最近バイト入ってないし映画も見てないんですよねー(´ヽ`)でもバイト入ってない割りに暇なんでなんか面白そうな映画あったら是非誘ってくだせー。

ちなみに今日はコ○セのあの子の誕生日を祝ってきます。
昨日観てきました! (やっち)
2005-09-29 19:20:15
久しぶりに書き込みさせていただきます♪

昨日、地元のワーナーで観て来ました!

帰宅後すぐに『原書』と『サウンドトラック』を購入。届くのがすごく楽しみです。



ちなみに…私の壁紙もウンパ・ルンパになってますよ~w
やはり (tomy)
2005-09-30 01:08:07
>THE 22才さん

やはり あなたでしたか!

おお 何でも見に行きますよ。見たいのあったメールしておくれ~って教えてないよね(笑)

俺は休みの度に何か見に行くからね~



>やっちさん

おぉ!ウンパルンパ壁紙おそろいですか!?

なんか嬉しいですね~

サントラ良かったら教えて下さいね~

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

103 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
鬼才とアウトロー (My Winding Road To Be An Editor)
お疲れさん、俺。今日は出版社後の個別指導がなく、久々にまっすぐ帰宅&家で食事をした。やっぱ我が家の飯が1番旨いわな。 幸せなひとときでした。 昨日はここ最近、話題沸騰の映画、『チャーリーとチョコレート工場』を観てきた。 この映画、40年以上世界で売れ続けて
夢のチョコレート工場 (Saturday In The Park)
1971年 アメリカ 監督:メル・スチュアート 出演:ジーン・ワイルダー     ピーター・オストラム     ジャック・アルバートソン     ロイ・キニア ウィリー・ワンカのチョコレートはとても美味しいと評判で世界中の子供たちに 愛されている。ある時
チャーリーとチョコレート工場 (ハート同盟)
チャーリーとチョコレート工場 監督:ティム・バートン 出演:ジョニー・デップ  フレディ・ハイモア 原作の小説「チョコレート工場の秘密」未読。 最初に映画化された「夢のチョコレート工場」(1971)未見。 どんなストーリーなのかも、どんな雰囲気なのかも、
【映画】 チャーリーとチョコレート工場 ★★★☆ (徒然なるままに・・・)
ストーリー: 両親と両祖父母と一緒に、傾いた家で細々と健気に暮らすチャーリー。 チャーリーの楽しみは、 年に一度、誕生日だけに買ってもらえる“ウォンカ”のチョコレート。 世界中で爆発的な売り上げを記録しているウォンカのチョコレートだが、 実は誰も工場に人が出入
久しぶりの大ヒット!!「チャーリーとチョコレート工場」(ティム・バートン監督) (チョコレイトをパキッとわった音)
[ストーリー] 両親と両祖父母と一緒に、傾いた家で細々と健気に暮らすチャーリー。 彼の楽しみは、年に一度、誕生日だけに買ってもらえる“ウォンカ”印のチョコレート。 世界中で爆発的な売り上げを記録しているウォンカのチョコレートだが、実は誰も工場に人が出入りしてい
チャーリーとチョコレート工場 (マローさんの覚え書き)
いやぁ、怖かった。(公式サイト) なにが怖いって、ウンパ・ルンパ人のレビュー・・・じゃなくてバートンにかけられた「家族」の呪いです。 原作の主役はチャーリー少年ですが、バートン版のこの映画ではワンカ氏が主人公です。なぜかって、チャーリーにはいい家族がいるか
22日は、何の日? (『 ダイヤモンド★ライフ 』)
( 人気ブログRanking☆ ) 結婚するまで気が付かなかったですが、22日って、 「夫婦の日」 なんですね(笑) 昨日は、久々にダンナさんが仕事を休みが取れたため、夫婦の日を利用して、映画を見に行ってきました♪ 映画館は、22日夫婦2人で、2,200円で見られるのです(*
チャーリーとチョコレート工場 (Akira\'s VOICE)
ワクワクする幕開けから,ほろっとくる最後まで楽しさ全開!
チャーリーとチョコレート工場(2005/アメリカ/監督:ティム・バートン) (のら猫の日記)
[新宿ピカデリー1] ストーリーは、原作および前作「夢のチョコレート工場」とほぼ同じなので要約は割愛。 前作はミュージカル仕立てだったのだが、今作はストレートな造りのため、ウンパルンパの歌と踊りが際立つ。 ウンパルンパの歌は前作のインパクトが強すぎることもあ
映画 チャーリーとチョコレート工場 (自由気儘にやっていく)
ティム・バートン監督、ジョニー・デップ主演。 とっても楽しみにしておりました。 5枚だけ用意された ウォンカのチョコレート工場見学ができる ゴールデン・チケット。 それを手にした5人の子供と同伴保護者各1のみ 工場を見学できる上、 その中でひとりにだけに特別な賞を
「チャーリーとチョコレート工場」を見ました (トリ猫家族)
 原作(「チョコレート工場の秘密」は知っていたんだけど、 古典すぎて読む気にならなかった「チャーリーとチョコレート工場」。  TVで予告編を見た時に、その狂った色彩感覚と小動物が活躍している様子に 一瞬で魅了されて見に行くことにしました。 結果は、私はけ.
チャーリーとチョコレート工場 (ネタバレ映画館)
 いきなりジョニー・デップの右手がハサミになってる・・・初っ端から『シザーハンズ』のセルフオマージュで攻めてきた!  甘いチョコレート。肥満、高血圧、糖尿病、鼻血・・・かつては様々な病気の原因になるようなイメージしかなかったのだが、カカオがポリフェノール
チャーリーとチョコレート工場 (メルブロ)
チャーリーとチョコレート工場 特集HP 上映時間 1時間55分 監督 ティム・バートン 出演 ジョニー・デップ フレディ・ハイモア ディープ・ロイ クリストファー・リー  私もチョコは大好きで1日1個は食べているかな~。朝食べると脳にいいらしいしね。虫歯は私
チャーリーとチョコレート工場 (まったりでいこう~)
こんなに美味しそうでお菓子の甘~い香りが漂ってきそうな作品はないかも。実際、見終わった後に無性にチョコレートが食べたくなっちゃいましたよ(笑) ちょっとかわった(いや、かなり?)天才ウィリーやウンパ・ルンパ族、そしてかなり個性的な子供たちとその親。なにもか
チャーリーとチョコレート工場 (★☆★ Cinema Diary ★☆★)
鑑賞した日 : 9月10日土曜日 鑑賞した劇場 : 109シネマズ名古屋   本日2本目は「チャーリーとチョコレート工場」です。 ついにこの日が来ました。昨日から高鳴る鼓動。 そのせいで寝不足にもなり(笑) なんといっても本年度の本命なのですから。   .
映画「チャーリーとチョコレート工場」 (ミチの雑記帳)
映画館にて「チャーリーとチョコレート工場」 ★★★★☆ 「家族って一番大切なんだよ」というテーマを根底に、「理屈抜きで楽しいのがチョコさ!」のセリフにのっとって本当に理屈抜きで楽しませていただいた。 ジョニデは、その美貌こそ白塗りおかっぱに隠れているけれど
チャーリーとチョコレート工場 (ダラックマ日記)
待ちに待ったジョニー・デップの新作「チャーリーとチョコレート工場」 を観て来ました。 ティム・バートン監督&ジョニー・デップのコンビということもあるし、 主役の子供チャーリーは「ネバーランド」で共演したフレディー・ハイモア君。 いろんな意味で期待感い
「チャーリーとチョコレート工場」 (てんびんthe LIFE)
「チャーリーとチョコレート工場」 ニッショーホールで鑑賞 試写状やっと当たりました。苦戦でした。8月中遊んでいたので仕方ないです。そして、さすがに人気のある作品で並んでいる人の人数もすごくて私たちが入れたのは開場15分後でもうほとんど満席。後ろに並んでいた
「チャーリーとチョコレート工場」@ヤクルトホール (旦那にはひ・み・つ (☆o☆))
「台風11号さま」が東京に遊びに来ちゃった為(来なくていいのに…)チャーリーとチョコレート工場を見に行くのを断念!って事があったのよ。あとから、あとから後悔が押し寄せてきて…このくらいの天気なら全然見に行けたじゃん!…←けど、後の祭り…仕切りなおしで今日や
『チャーリーとチョコレート工場』 (世界の中心に愛をさけびに行った猫)
ジョニーの来日と、レディースデイも手伝ってか、満員状態の映画館!!『チャーリーとチョコレート工場』面白かったよー♪見たこともない世界が広がっていて、こんな工場本当にあったら見て見たい!!なんて、思うほど工場の中は、斬新かつ奇想天外なウォンカのアイディア...
『チャーリーとチョコレート工場』 (京の昼寝~♪)
映画『チャーリーとチョコレート工場』 (もんもん的見解)
『ネバーランド』『フロム・ヘル』に『チャーリーとチョコレート工場』。ジョニー・デ
チャーリーとチョコレート工場 (2005) 115分 (極私的映画論+α)
失業中の父、母、そして2組の寝たきり祖父母に囲まれ貧しいながらも幸せに暮らしている少年チャーリー。彼の家のそばには、ここ15年間誰一人出入りしたことがないにもかかわらず、世界一のチョコレートをつくり続ける謎に包まれた不思議なチョコレート工場があった。ある日
『チャーリーとチョコレート工場』 (シネマdeひとりごと。)
原題:CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY 監督:ティム・バートン 脚本:ジョン・オーガスト 出演:ジョニー・デップ/フレディー・ハイモア/デイビッド・ケリー/ヘレナ・ボナム・カーター/
チャーリーとチョコレート工場(評価:◎) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】ティム・バートン 【出演】ジョニー・デップ/フレディー・ハイモア/デイビット・ケリー/ヘレナ・ボナム=カーター/ノア・テイラー/ミッシー・パイル/クリストファー・リー 【
電車男 (It\'s a Wonderful Life)
意外にもごく普通のラヴ・ストーリーになってて驚きです。 あのネット独特の世界を上手く映画にしてるなぁと感心して しまいました。 最近観たハリウッド製電車男?「最後の恋のはじめ方」と 同じように「逆少女マンガ的」な話ですけど、 とやっぱり似てて非なる...
チャーリーとチョコレート工場 (Diarydiary!)
《チャーリーとチョコレート工場》 2005年 アメリカ映画 - 原題 - CH
チャーリーとチョコレート工場 (ルナのシネマ缶)
楽しみにしていた作品を 試写で一足早く観ることが できました!! 楽しかった!おもしろかったです!! 私は、ティム・バートンのファンですし、 ジョニー・デップが大好きなので、 今回は、あまあまです! その辺をご配慮ください。 のっけから、美しい映像で、
チャーリーとチョコレート工場 (金言豆のブログ ・・・映画、本、イベント情報等)
★本日の金言豆★ 遺失物横領罪:遺失物、漂流物その他占有を離れた他人の物を横領した者は、1年以下の懲役又は10万円以下の罰金もしくは科料。(日本での話)  全世界で1300万
チャーリーとチョコレート工場 (まきまきにっき)
今日はジョニーのために会社を半休して、お台場へ。 フジテレビのイベント「お台場映画王」で「チャーリーとチョコレート工場」が先行上映されるのだ。(公開は9月10日から。) 今年47本目の映画となる。 だいぶ前にチケットを購入してこの日を心待ちにしていたのだ...
★「チャーリーとチョコレート工場」 (ひらりん的映画ブログ)
公開初日のナイトショウ(0:15~)で観てきました。 夜中だっていうのに、ほぼ満員。 さすがチネチッタ川崎? さすがジョニー・デップ? それともティム・バートン監督? こんなにナイトで賑わっていたのは「SWEP3シスの復讐」以来だね。 原題は「CHARLIE AND THE CHOC
『チャーリーとチョコレート工場』見てきた。(・∀・)b (ヽ(´ー`)ノ わし日記 in 札幌 ヽ(´ー`)ノ)
チャーリーとチョコレート工場 http://charlie-chocolate.warnerbros.jp/ ぃゃぁ。おもろかった♪ヽ(´ー`)ノ 『ティム・バートン』らしい作品に仕上がってますょ。 ストーリー展開読めてしまうんはしゃぁないけど... それ差し引いても良い映画。(・∀・)b ~
「チャーリーとチョコレート工場」★★★★☆☆ (晴れ、ときどき 三匹と一緒。)
監督:ティム・バートン 脚本:ジョン・オーガスト 出演:ジョニー・デップ    パケット・フレディー    ・ハイモア    デイビット・ケリー    ディープ・ロイ ※この感想は、ネタバレ的要素を含んでいます。 ウオンカ製の板チョコに入ってる“.
チャーリーとチョコレート工場<ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
感想の前に気になった事が。。。字幕版を観に行ったのですが 小さい子を連れた方が沢山居てました。可哀想に 絶対字幕読まれへんわと思いつつ。ワタクシ、この手の映画が大スキです。不思議感がたまりません (@⌒ー⌒@)ファンタジーな世界がお好きな方にはお勧めです...
チャーリーとチョコレート工場 (arudenteな米)
毒と幸のバランス チャーリーとチョコレート工場(CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY) http://charlie-chocolate.warnerbros.jp/ ロアルド・ダールの児童小説「チョコレート工場の秘密」の映画化 「おばけ桃の冒険」(映画ジャイアントピーチの原作)や「OO7は二度死
*゜ロ゜)*゜ロ゜)*゜ロ゜)ノ~★チャーリーとチョコレート工場★~ヽ(゜ロ゜*(゜ロ゜*(゜ロ゜* (まいにち が ぽれぽれ らいふ  (所詮、理想))
お菓子の王様 って 言ったら、チョコレート でしょ(☆Д☆)キラリーン♪見てきました、『 チャーリーと チョコレート工場 』監督:Tim Burton(ティム・バートン)原作:Roald Dahl(ロアルド・ダール)出演:Johnny Depp(ジョニー・デップ)    Freddie Highmore
チャーリーとチョコレート工場 (Cinemermaid)
ティム・バートン監督とジョニー・デップの個性派コンビによるファンタジー ジョニー演じるウィリー・ウォンカが登場してから10分後には私はこのウォンカに恋をしてしまった~ ?□∨Ε...φ( ̄▽ ̄*)ポッ
チャーリーとチョコレート工場 (ITニュース、ほか何でもあり。)
(Charlie and the Chocolate Factory) ティム・バートン監督。ジョニー・デップ主演。 チャーリーは、ネバーランドに続き、ジョニー・デップと共演するフレディ・ハイモア。 ジョニー・デップの父の歯医者、クリストファー・リー。 かつてチョコレート工場で働いていた
チャーリーとチョコレート工場 (ゆめのある場所)
チャーリーとチョコレート工場 家が傾くほど貧しい家に、チャーリー・バケット少年(フレディ・ハイモア)は失業中の父(ノア・テイラー)と母(ヘレナ・ボナム=カーター)、そして寝たきりの老人4人の7人で暮らしていた。 「ウォンカ製の板チョコに入っているゴールデンチ
チャーリーとチョコレート工場 (KINOKANAL)
監督:ティム・バートン 原作:ロアルド・ダール 出演:ジョニー・デップ,フレディ・ハイモア,ヘレナ・ボナム=カーター,デヴィッド・ケリー,ディープ・ロイ,クリストファー・リー 両親と両祖父母と一緒に、傾いた家で細々と健気に暮らすチャーリー少年。彼の楽しみは.
チャーリーとチョコレート工場 (季節が無い毎日 ~映画の影をめざして~)
初日に見てきましたチャーリーとチョコレート工場。 ティム・バートン×ジョニー・デップですよ!見ないわけがありません (かなり贔屓の二人なので、冷静さを失っております)。 原作はイギリスで「ハリー・ポッター」「指輪物語」に次ぐ、 「チョコレート工場の秘密」(
チャーリーとチョコレート工場 (なにも起こらなかった一日の終わりに)
 楽しみにしていた作品をやっと観て来ましたよ~!「チャーリーとチョコレート工場」です!  監督は「シザーハンズ」「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」のティム・バートン、主演は監督はナイスコンビのジョニー・デップ。  世界中に愛されるおいしくて不思議なチョ
チャーリーとチョコレート工場/ジョニー・デップ、フレディ・ハイモア (カノンな日々)
ロアルド・ダールの不朽の名作「チョコレート工場の秘密」。学校の図書室や町の図書館で読んだ人も多いのではないでしょうか。私は本も買ったし読書感想文も書きました!子供のころ無我夢中で読んだ記憶が今も鮮明に残っています。昼休みや放課後は本なんか読むよりドッジボ.
チャーリーとチョコレート工場*Johnny Depp (CinemaCoconut)
Charlie and the Chocolate Factory: Color and Draw (Charlie & the Chocolate Factory)観てきました♪素敵な素敵なウィリー・ウォンカ♪映像も音楽も役者さん達もよかった♪このサングラス?にも意味があるとは・・♪
チャーリーとチョコレート工場 (ようこそ劇場へ!)
この映画を観るまでは知らなかったが、ロアルド・ダールの同原作で既に『夢のチョコレート工場』という映画が、しかもミュージカルで作られていたらしい。 なるほどミュージカルにピッタリの題材である。今回のティム・バートン版では、工場で働く小人族たち、ウンパ・ルンパ
『チャーリーとチョコレート工場』観ないと絶対ソンする!家族愛... (よろ川長TOMのオススメ座CINEMA)
さあ、困りました。文句なくすばらしいバートン流ケッサクおとぎ話なのですが、なんせメチャめちゃ楽しくて言ってしまいたいことだらけ。ネタバレなしなのがモットーのこのブログでこれはキツイ!さあ、どこからお話ししましょうか?
チャーリーとチョコレート工場 (Casa de lapiz:鉛筆庵)
           評判のチャーリーとチョコレート工場先日、見てきた。 見ていて、面白くて楽しいのだけれど、同時に何ともいえない居心地の悪さを感じた。それは言い方を変えると心がどこかでひりひりするような感じでもある。始まりの音楽と画面は甘いものを想像して
チャーリーとチョコレート工場 (映画を観たよ)
すっごい楽しみにしていた作品! さて結果は・・・ 最高でした。旧作があまりに面白かったからどうなることだろうと心配していた部分もあったけどその心配を吹き消してくれるとても愉快な作品に仕上がっていました。 話の筋自体は同じだけど旧作よりはわりとあっさり描かれ
CINEMA●STARR 「チャーリーとチョコレート工場」 (しっかりエンターテイメント!)
監督 ティム・バートン 出演 ジョニー・デップ、フレディ・ハイモア、他  食べるのも困る貧困の家に育ったチャーリーは、世界中に発売されたチョコレートの中に、5枚だけ入ったゴールデンチケットを手に入れ、不思議なチョコレート工場に招待される事になる。 .
チャーリーとチョコレート工場 : チョコの滝に打たれたい。 (★All alone★)
ものすごく期待して観に行ったのだけど・・・乗り切れなかった。 ジョニー・デップ{/star/}は、どんな役にでもなりきれる稀有な役者さんですね。 ちょっと意地悪でイタズラ好き、でもナイーブで寂しがり屋な天才チョコレート職人。 白塗りでは無くて、実際のハンサムなお顔
チャーリーとチョコレート工場 (シャーロットの涙)
子供にとっては魅惑的な食べ物のひとつ。最近はチョコレートキライっていう子もいるらしいけど。 ブラックユーモア満載のこの映画、子供たちは笑えるのかもしれないが、ここには心から笑えないというか、おなかがよじれるほどおかしいという笑いは私にはなかった。しいていう
チャーリーとチョコレート工場・・・ジョニー・デップ (ぷち てんてん)
見て来ました~♪実は招待券を手に入れたので、それも嬉しかったのですが。いや~、ティム・バートンの世界に、ジョニー・デップがすっぽりはまっておりました。予告編で「コープス・ブライト」(ティム・バートン)というアニメの予告もしていましたが、「ナイトメア・ビ...
チャーリーとチョコレート工場 (Black Pepper\'s Blog)
さーてと観たかった「チャーリーとチョコレート工場」に行ってきました。 さすがに、
「チャーリーとチョコレート工場」みた (たいむのひとりごと)
チャーリーとチョコレート工場 (In my opinion・・・)
さすがジョニー・デップ!と拍手喝采したくなる作品「チャーリーとチョコレート工場」です。 ここのところ、ジョニー・デップは立て続けにメディア受けする作品に出演してきてその演技の幅の広さと独自のキャラクター像を作り上げ、ジョニー・デップ健在ぶりをアピールして.
「チャーリーとチョコレート工場」 Charlie and the Chocolate Factory (俺の明日はどっちだ)
オープニングのチョコレート工場内のテンポ良い、そして「らしい」世界観溢れる造形の映像を観ているだけでワクワク&ドキドキ感が見事に高まってしまった。 そしてフレディ・ハイモア演じるチャリーとその家族、そして選ばれし他の4人の子供たちとその家族、それぞれの描
『チャーリーとチョコレート工場』 (映画大陸)
 ティム・バートン久々の会心作!  どうも女性と付き合い始めた辺りからバートン監督作品からダークな持ち味が消えてしまったような気がして作品を観る度に複雑な気分にさせられていました(でも作品自体は悪くなかったりするからより複雑なんですよね・・・『猿の惑星』.
チャーリーとチョコレート工場 (まぁず、なにやってんだか)
この映画は何ヶ月か前に、フジテレビのお昼の番組「ごきげんよう」で、こはたあつこさんがゲストに出たときに「オススメですよー」と紹介していたので、とーっても楽しみにしておりました。 水曜日とあって、映画館はほぼ女性で8割くらいの席が埋まっていました。
チャーリーとチョコレート工場 (Movie Wave)
Charlie and the Chocolate Factory  \'05 アメリカ 監督  ティム・バートン 出演  ジョニー・デップ(ウィリー・ウォンカ)      フレディ・ハイモア(チャーリー)      ディ
「チャーリーとチョコレート工場」 (It\'s a wonderful cinema)
 2005年/アメリカ  監督/ティム・バートン  出演/ジョニー・デップ      フレディー・ハイモア  ティム・バートンとジョニー・デップの組み合わせといったら、期待せずにはいられません。私はジョニー・デップの作品の中では「スリーピー・ホロウ」が一番
チャーリーとチョコレート工場 (人生は1度きり 後悔しているヒマはない?)
[Charlie and the Chocolate Factory] WS Theater 2 J-4 1000+100+パンフ700 昨日のお口直しにチョコレートはいかが?ってなもんである。面白かった!レディースデーの初回、これでもかっ?!っていうくらい女性女性女性である。しかも満員。当たり前か。出だしのチョコレ
工場見学の気分で (気まぐれ足跡)
チャーリーとチョコレート工場を見てきました。 まるで金色のチケットは自分が当たったかの如く 私は楽しんで来ましたよ(笑) ジョニーは実の子どもに「パパって変ね」って 言われたらしいですが、うん、激しく納得。 ウィリー・ウォンカは確かにヘンでした。 そこが凄く魅
チャーリーとチョコレート工場 (王様の耳はロバの耳)
        ものすっごい期待をして観に行った『チャーリーとチョコレート工場』もう、期待通りの面白さ!!児童文学だから、ストーリーは単純。悪ガキ達がこれでもか~っ、と懲らしめられて、貧乏だけど清く正しく(?)生きてきたチャーリ
映画『チャーリーとチョコレート工場』貴方は何点?(№073) (本と映画と音楽と・・・お酒が好き)
この映画、10点満点なら貴方は何点ですか(^^)?      ※この映画、観て良かった? ←金返せ! / ブラボー!→                        0点□□□□□□□□□□10点      ※友達が観たいと言ったら? ←止める  / 推薦
■チャーリーとチョコレート工場 (ルーピーQの活動日記)
 両親と両祖父母と一緒に、傾いた家で細々と健気に暮らすチャーリー(フレディ・ハイモア)。彼の楽しみは、年に一度、誕生日だけに買ってもらえる“ウォンカ”印のチョコレートだ。世界中で爆発的な売り上げを記録しているウォンカのチョコレートだが、実は誰も工場に人.
『チャーリーとチョコレート工場』を観る (デスマッチだよ、人生は!)
この映画、なかなかよくできている。 そして面白い。 しかし、である、 残念なことにこの作品はまったくオレの好みではない。 何がひっかかっているのかというと、やはり旧版『夢のチョコレート工場』の存在だ。 http://blog.goo.ne.jp/tbinterface.php/be59624f38a11bb826f
『チャーリーとチョコレート工場』 (Rabiovsky計画)
『チャーリーとチョコレート工場』公式サイト 監督:ティム・バートン 原作:ロアルド・ダール 出演:ジョニー・デップ 、フレディ・ハイモア 、デヴィッド・ケリー 、    ヘレナ・ボナム=カーター 、ノア・テイラー 2005年/アメリカ・イギリス/115分 .
チャーリーとチョコレート工場 (chaotic library)
公式サイト バートンもデップも大好きなので、 見逃せない作品。面白かった! チャーリーの住む傾いたボロ家も、 きらびやかな工場も、 どっちもしっかりバートン・ワールド。 デップはこういう役がホント上手いなあ。 奇人だけど愛すべきキャラクターだった。 ウンパ・ルン
チャーリーとチョコレート工場 (踊る阿呆に観る阿呆)
子供の頃この原作が大好きだった。ロアルド・ダールの小説自体、全部読破した気がする
チャーリーとチョコレート工場 ((ほとんど)シネマ日記)
ジョニー・デップだし、もう少し奇想天外な映画になっているかなと思ったのですが、印象は旧作と殆ど同じでしたね。それだけ原作に忠実だということですか。 ウィーリー・ウォンカ氏(ジョニー・デップ)は、ある日大決心をする。5人の子供をウォンカ氏の秘密のチョコレー
チャーリーとチョコレート工場 (有限会社三好猫丸)
ずっと楽しみにしていた『チャーリーとチョコレート工場』を見て来ました。 ああ、待ってる間長かったな♪ だって、だって、ティム・バートンですよ? ティム・バートンってだけでも
痛快なブラックファンタジー◆『チャーリーとチョコレート工場』 (桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」)
9月16日(金)TOHOシネマズ木曽川にて チャーリー(フレディー・ハイモア)は、貧しいながらも暖かい家族に囲まれて暮らす少年で、彼の憧れは、ウィリー・ウォンカ(ジョニー・デップ)が経営する世界一のチョコレート工場。昔、祖父がその工場に勤めていたが、内部にスパ
チャーリーとチョコレート工場 (映画日記)
鑑賞:試写会 2005年9月10日公開 監督 ティム・バートン 主演 (大好きな)ジョニー・デップ 原作 ロアルド・ダールの「チョコレート工場の秘密」 あらすじについてはいろいろなところで読めるので書きません。 1971年に作られたジーン・ワイルダー主演の「夢のチ
チャーリーとチョコレート工場 (CLII -映画のような恋をして-)
公開日 2005年9月10日 2005年製作 アメリカ/イギリス ジャンル ファンタジー/コメディ 期待度 ★★★★☆ 初回鑑賞日 2005年9月19日 amc 総合評価 2200円 感動 ★★★★☆ 笑う ★★★★★ 泣く ★★★☆☆ 脚本 ★★☆☆☆ 映像 ★★★★★
チャーリーとチョコレート工場 (のんびりぐ~)
作品:チャーリーとチョコレート工場 監督:ティム・バートン 主演:ジョニー・デップ、フレディー・ハイモア、デイビット・ケリー、ディープ・ロイ 公開:2005年 米国 映画館 Charlie And The Chocolate Factory 見ていてディズニーランドに行きたくなってしまった・
『チャーリーとチョコレート工場』大ヒットのワケとは? (Dead Movie Society★映画三昧★)
誰も言わないから、この際、ハッキリ言おう。 『チャーリーとチョコレート工場』のジョニー・デップは、 「たけしのTVタックル」で桝添要一さん(自民党)と毎度 バトルを繰り広げていたバリバリ女権主張派の田嶋陽子先生 (今は社民党から出馬した参議院議員)に顔
チャーリーとチョコレート工場観たよ (わにわにしちょし)
本日は、メゾン・ド・ヒミコとチャーリーとチョコレート工場観てきました。就活も夜バイトもこなして映画2本も観れたなんて自分を褒めてあげたい。 まずはチョコレート工場の感想
『チャーリーとチョコレート工場』を観て来ました! (☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!)
2005年9月14日 『チャーリーとチョコレート工場』 CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY ★さあ、世界一オカシな工場見学へ!★ 2005年9月10日工場大公開 2005年/アメリカ/カラー 上映時間/115分 配給:ワーナーブラザース イマジネ
チャーリーとチョコレート工場  (シカゴ発 映画の精神医学)
 ティム・バートンが描く幻想的なチョコレート工場の風景。こんなテーマパークがあったら、今すぐ行きたいと思う。正に、ファンタジーである。そして、ジョニー・ディップの圧倒的な存在感。  「チャーリーとチョコレート工場」は、非常に魅力的な映画である。私が見た.
チャーリーとチョコレート工場の感想☆ (お散歩日和。)
今朝、1回目の上映で見てきました☆ 1stDAyってことで1000円で見てきました♪ お得です!!この映画を1000円で見れたのはかなりお得です!! チャーリーの純粋さ、ジョニーデップの演技の幅の広さに乾杯です♪ 「チャーリーとチョコレート工場」 一言
映画「チャーリーとチョコレート工場」 (ちょっとひとことええでっかぁ~♪)
2005年 アメリカ映画  監督  ティム・バートン  脚本 
再・『チャーリーとチョコレート工場』 (京の昼寝~♪)
 レビューを書く前に、9/10にこの『チャーリーとチョコレート工場』のレビューをアップしました。 ところが原因は今もわかりませんが、記事が消えてしまいました そこで9/12に“行方不明~”で、「取り合えず、TB戴いた方には申し訳ないですが、TBはお返ししますが、
チャーリーとチョコレート工場 (Teddy\'s Note)
今日は、映画を見てきました。ふと気付くと、半年間も映画館に行ってないなってことにも気付いたんだけど。(だって、週末はグラ観戦中心だし・・・。) で、何を観たかというと、これです。 チャーリーとチョコレート工場 ちなみに、原作本がこれ。 チョコレート工場の秘
チャーリーとチョコレート工場 (*アンチハリウッド的* 映画論)
公式サイト→こちら 【原題】Charlie and the Chocolate Factory 【制作年】2005 【制作国】アメリカ 【監督】ティム・バートン 【原作】ロアルド・ダール 【主なキャスト】 ○ジョニー・デップ(ウィリー・ウォンカ) ○フレディ・ハイモア(チャーリー少年)
チャーリーとチョコレート工場 (ひとりごと)
私は監督で映画を選ぶほうではないのですが、ティム・バートンの新作と来れば観ないわけにはいきません。そんでもって、バートン&デップ&作曲のダニー・エルフマンの黄金トリオ再びですよ!?期待すんなと言うほうがムリでしょう。イヤでも期待してしまいます。オープニン
シネマイレージに入会して、「チャーリーとチョコレート工場」見学。 (10年前に別れた「映画」と、復縁はできるのか。)
秋の夜長は、ふらふらお出掛け。ヴァージンTOHOシネマズ 六本木ヒルズへ、工場見学に。ブログ「ぼくんち杉並区」によると、この劇場ではチョコレートの香りの演出があるそうな。
チャーリーとチョコレート工場 (詩仙の庵)
©2005 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved. ベストセラー児童本「チャーリーとチョコレート工場」を ティム・バートンが映画化。 この原作、1971年にも「夢のチョコレート工場」という名前で映画化されてて、 映画見終わったあとタワレコでDVD見つけま
「チャーリーとチョコレート工場」 (わたしの見た(モノ))
「チャーリーとチョコレート工場」 主演ジョニー・デップ、監督ティム・バートンのファンタジー? 家族愛をテーマにしているが、 かなりひねくれものの、ヘンテコな作品。 作品は素晴しい、私の好きなタイプではなかっただけ。 ブラックユーモアが度を越してい
チャーリーとチョコレート工場 (シアフレ.blog)
この映画の最大の魅力はカラフルでポップな独特の映像世界だと思います。 CGに頼りすぎず、できるだけセットで作りこんでいるという独特で摩訶不思議な映像の世界は素晴らしいです。 そして、工場の従業員である小人のウンパ・ルンパのダンスや、半年かけて調教したという
チャーリーとチョコレート工場 (I LOVE CINEMA +)
Charlie and the Chocolate Factory 公式サイト 監督 ティム・バートン 出演 ジョニー・デップ フレディ・ハイモア デイビッド・ケリー ヘレナ・ボナム=カーター ノア・テイラー クリストファー・リー 世界中でベストセラーになっている同名の原作の再
映画『チャーリーとチョコレート工場』 (音の鳴る木)
 レイトショーで見てきました。見終わった時の印象は、「好き嫌いが分かれそうな作品だなぁ~」と思いました。ストーリー構成が突飛だったり、テーマにモザイクがかかった様で分かり難かったりしたからね。つか、後ろのおっさん寝てたし…そんな眠いんだったら見に来るなよ
★★★★「チャーリーとチョコレート工場」ジョニー・デップ、フ... (こぶたのベイブウ映画日記)
美味しいお菓子が作れなくなるなんて、ウィリー・ウォンカも淋しかったのね。貧乏だけど温かいチャーリーの家庭を見て、彼は、自分の中の孤独に気づいてしまった。家族のいない淋しさに、もうチョコレートどころではなくなってしまったのね・・。そんな家族愛の部分も良か...
チャーリーとチョコレート工場 (きょうのできごと…http://littleblue.chu.jp/)
コレも10月には観ていました。 感想あげるのが遅すぎです。自分。 お菓子好き。、特にチョコレート大好きな、私。 このタイトルだけでも「美味しそう!」(面白そうじゃないのかよ)と、 惹かれるものがあります(笑 というわけで、きっとスゴクスウィートで美味し...
チャーリーとチョコレート工場 (WILD ROAD)
『チャーリーとチョコレート工場』 2005年アメリカ(115分) 監督:ティム・バートン 出演:ジョニー・デップ    フレディ・ハイモア    デヴィッド・ケリー    ヘレナ・ボナム=カーター    ノア・テイラー ★ストーリー★ 家が傾
チャーリーとチョコレート工場 (映画、言いたい放題!)
監督はティム・バートン。 「ビッグ・フィッシュ」で感動し、彼を見直したので期待は大きい! DVDで鑑賞。 一代で世界的な製菓会社を築き上げたがウィリー・ウォンカは ある日、自分のチョコレート工場を見学できるゴールデン・チケットを 5枚のチョコレートに忍ばせ
『チャーリーとチョコレート工場』 (みみの部屋)
http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/M
DVD『チャーリーとチョコレート工場』 (みかんのReading Diary♪)
チャーリーとチョコレート工場(2005/アメリカ・イギリス)  失業中の父、母、そして2組の寝たきり祖父母に囲まれ貧しいながらも幸せに暮らしている少年チャーリー。彼の家のそばには、ここ15年間誰一人出入りしたことがないにもかかわらず、世界一のチョ ...
チャーリーとチョコレート工場 (マローさんの覚え書き)
いやぁ、怖かった。(公式サイト) なにが怖いって、ウンパ・ルンパ人のレビュー・・・じゃなくてバートンにかけられた「家族」の呪いです。 原作の主役はチャーリー少年ですが、バートン版のこの映画ではワンカ氏が主人公です。なぜかって、チャーリーにはいい家 ...
チャーリーとチョコレート工場 (映画とCINEMAとムービー)
CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY チャーリーとチョコレート工場 9/28チャーリーとチョコレート工場を観ました。あのメガネが欲しい。 しかしこの映画人気あんのやなあ。どこもかなり満員らしいやん。ビックリ。 私全然観たくなかったんやけどなあ…退屈で ...
iiwcxysuk (xwnqi)
ojhuqedju ummaylkfi eaftghka jtirwdeiueg
hardcore porn picture (vhligipw)
hrsnhlbpoc qgojnlo xfxdbotw voyilxmtpw fctoebfkum txgnymfy nucnmsag
チャーリーとチョコレート工場 (黄昏ミニヨン想録堂)
 前の記事でココアを飲んでいると書いたが、実は先程まで、九時からは見るものが無い(細木の婆ぁはさっさとくたばらないものか)と言う事で小学生の弟と共に、何度目かの『チャーリーとチョコレート工場』を見ていた為であ
チャーリーとチョコレート工場 (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:チャーリーとチョコレート工場 制作:2005年・アメリカ/イギリス 監督:ティム・バートン 出演:フレディ・ハイモア、ジョニー・デップ、デイビット・ケリー、ヘレナ・ボナム=カーター、ノア・テイラー、ミッシー・パイル、ジェームズ・フォック...